売り出し開始! その2

さて、2件目です。

ケアロハのすぐ近くのカイルアビューエステーツ。

バブル期にコナのバイブルと言われた「だから楽園ハワイに暮らす」の著者、加藤さんが長年住まわれていた住宅地です。
昨年売却されてしまいした。元々西武が開発した住宅地で、日本人のオーナーも結構いらっしゃいます。

まずはこの眺めをどうぞ!

カイルビューの最前列ですから、最高のビューです!

家自体は1978年ですので、古いですが、日本人オーナーなので、きれいです。
屋根は3年前に葺き替え、セントラルエアコンつき。


この家の売りは何と言っても眺めとそしてラナイ。このように網戸で囲われています。

通りから。75-5820 Welo Street, Kailua Kona, HI 96740
$629,000
是非グーグルマップで検索してみてください。

土地の広さは400坪(3分の1エーカー)

こちらはまだ売っています。

Comments are closed.

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ