アイアンマン世界大会 その4

10月 14th, 2018

その4です。

4で思い出しましたがが、今年は40回記念大会でした!!すごいですね。

コナインをでて、ブラブラとゴール地点へ。途中フィッシュホッパーで朝食を食べているとプロ選手が続々とスイムから戻ってきました!

アマゾンの垂れ幕がありますね。ここから180キロのバイクレース。
考えるだけで気が遠くなりますね。。。。

今年のゴールは例年とちょっと違います。
お気づきでしょうか。といっても写真ではわかりづらいですね。
ゴール自体が電光掲示板になっています。

海側に回り、スイムから上がる選手たちを観戦。皆さんこれからのバイクとランに備えて、なるべく腕だけで泳ぐんですよ。

あーいい天気。

スイムのコース用のブイが続いています。

そして自転車。

自転車は年々格好よくなっていく印象です。

昔は自転車が格好良かったのはプロだけでしたが、最近は皆さん格好いいです!

一度乗ってみたいかも。。。

つづく。

アイアンマン世界大会 その⓷

10月 14th, 2018

さて、プロが終わると一般の部ですが、こちらは2300人いますから、盛大です。

と言って家族でセルフィーを撮っていたら、大波に襲われました。。。。
さすがに頭からは被りませんでしたが、ズボンはびしょびしょに。
まあ、ハワイですから別によいのですが!!

周りはもっと盛大に波をかぶっている人がいて、盛大な拍手を浴びていました。

あーよかった。この程度で!

なんて波に対処していたら、男子がスタートしてしまいました!!

巨大な魚の群れのようです。

 

これはなかなか盛り上がりますね!

そして女子一般。数が少ないので、やはり男子とは随分違います。

 

つづく!

アイアンマン世界大会 その2

10月 14th, 2018

あろは!

今年もいってきましたよ!アイアンマン。
5時に起きて、スタートから観戦してきました!!
結構涼しいので、熱い番茶を魔法瓶に入れて出発です!
夜はずっと雨でしたが、朝は雨は上がっていました。南東から寒冷前線がコナに向けて進んでいるという予報でしたが、まずは天気は大丈夫そう!

観戦スポットは例年通りコナインの海側。
ところが今年は波が高くていつもの場所が座れませんでした。

そこでいつもよりコナの桟橋より。距離して、およそ10mくらい離れているでしょうか。
まあ、まずまずの場所です。

まずはプロの部。男子60名。女子40名。

国歌斉唱が終わり、男子スタート。

波はこんな感じ。時折もっと大きな波が!

天気はますますよくなってきました!
コナは悪い天気予報はまず当たりません。

つづきます。

アイアンマン世界大会2019 その1

10月 11th, 2018

あろは!

今年もやってきましたね。アイアンマン・トライアスロンの世界大会。
コナはトライアスリートのメッカです!

アイアンマンの豆知識クイズ~!!

まずは距離から。スイム、バイク、ラン。答えは写真の後。

コナはトライアスリートで溢れています。

答えです。スイム:3.86キロ  自転車:180.2キロ ラン:42.195キロ

さて第二問。男子合計タイムの最高記録は大体何時間?

A. 7時間 B. 8時間 C.9時間 D.10時間

Bです。8時間1分40秒が最高です。女子の最高記録は8時間46分46秒です。

さて、今年の冠スポンサーはどの会社でしょう? 昨年までは? その前は?


今年からアマゾンです! コナとアマゾン。なんか格好いいですよね。
昨年まではフォード。その前はマスターカードがスポンサーでした!

では続きまして・・・・
今年の優勝賞金はいくらでしょう! これは難しい。


今年の優勝賞金は12万ドルです。1300万円強という感じでしょうか。
2位は6万ドル。3位が4万ドルです。
ゴルフのようには稼げませんね。

次のトリビアです。今年の参加選手数は?
キングカメハメハホテルにアマゾンの垂れ幕が見えますね!!


今年は2481人が参加します。凄い数ですよね!このうち100名がプロ選手です。

土曜日はプロ男子が6時35分にカイルア湾からスタートです。
プロ女子は6時40分。一般男子が7時05分。一般女子が7時20分です。

トッププロのゴールを見たい場合には14時半にはゴール付近に行きましょう!

真夜中12時までやっていますので、ずっと楽しめます。

南西から寒冷前線が来ているので、天気が不安定なようです。選手の皆さん気を付けて!

 

マウナラニのレストラン最新事情

10月 11th, 2018

あろは!

マウナラニ・リゾートのショッピングセンターのレストランが2つ閉店になりました。
日本人としてはちょっと残念な、モンステラとブルールーム。
両方とも同じ経営でしたから、当然といえば当然ですが。

しかしながら、冬場のピークシーズンまでに新しいレストランが稼働する見込みです。

モンステラの後には「寿司シオノ」。ゴルフコースのクラブハウス店がどうなるのか気になります。

ブルールームの後には、Pueo’s Wok Bistro & Grillが入るそうです。

pueoは元々フォーシーズンでシェフをしていたBABIAN氏が中華料理店としてオープン予定。
同氏は現在ワイコロアビレッジで人気のイタリア料理店、Pueo’s Osteriaを経営しています。
なかなか美味しいですが、中華はどうでしょう。。。。

美味しいことを祈りましょう!

 

ハワイ島を空から見る

10月 8th, 2018

あろは!

しばらくコナを留守にしておりました!
ニューヨークに1週間ほど出張でしたが、無事に戻りました。やはりハワイはいいですね。
マンハッタンも勿論素晴らしいですが、どうもリラックスできないというか、、、長くいると疲れてきます。
田舎者の証。

NYのことはまた別途書きますが、まずは帰りの飛行機から見たハワイ島(西側のみです。悪しからず)。
火山も止まり、素晴らしい景色です。日本からだとこの景色は見られないのですが、米国本土から飛んでくるとちょうどハワイ島西海岸に沿って飛行する感じなのです。

写真を先に載せてその後に解説を入れます。写真の場所がわかればかなりハワイ島通。
周りに自慢できます。

これが多分一番難しいでしょう。写真中央がカワイハエ港。
一番手前がコハラランチ(価格帯は1億円から3億円といった感じ)。
間にコハラ・エステート、コハラ・バイ・ザ・シー、コハラ・ウォーターフロントが見えます。
カワイハエの先がマウナケア・リゾート。

ヒントを出しましたが、上はマウナケアリゾート。
ハプナリゾートはウェスティンに変わりました。
マウナケアビーチとハプナビーチが見えます。
全米#1に選ばれたことがある有名ビーチですね。
マウナケア・リゾートの不動産は最低が$80万ドル程度からになります。上はキリがありません。

となれば、次は勿論マウナラニですね。
マウナラニのメインホテルである、マウナラニベイホテルは現在改装中で、2019年後半にマウナラニ・オーベルジュとしてリニューアルオープンとなる予定です。ゴルフコースは改装期間も変わらずオープンしています。

オーベルジュのHP

私が担当しているマウナラニ・ポイントは写真の右手前。F105 は$135万ドルです。

マウナラニ・リゾートの価格帯は50万ドル~ 平均が90万ドル程度です。

続きまして、ワイコロア・リゾート。こちらは40万ドルからと少しお手頃になります。
中央の輪っかがヒルトンのオーシャンタワー。この一部をタイムシェアとして売り出すために改装中です。
マリオットは写真右側です。

これはちょっと難しい。
クキオの一部の、「KD」というプライベート住宅地。
一番右側の緑の部分がクラブハウス。そのさらに右にコナビレッジがあります(写真には写っていません)。
ここのオーシャンフロントの土地は10億円はくだらないでしょう。ヤフーの元CEOなどが邸宅を構えています。

海が綺麗ですねー。
ちょうどフアラライとクキオの中間点。写真中央付近にデル・コンピュータ―のマイケル・デルの家が見えます。
このあたりのオーナーの資産をすべて合わせれば、世界の飢餓問題を解決できるかも。。。
戸建ての最低が5億円程度から。平均は8億円くらいでしょうか。

フアラライとクキオを過ぎると、アッという間にコナ国際空港。
飛行機を出るとJALの直行便の出発の時間でした。

この掘立小屋のようなのがコナ空港。
ハワイでもこのアウトドアスタイルの空港はコナだけ。
10億円~30億円の家が立ち並ぶリゾートの玄関口として、最高じゃありませんか?

やっぱりコナは最高です。

 

 

コナ+ヨット

9月 27th, 2018

あろは!

さて、ヨットに乗ってきました。
いや。。。。正確には「ヨットに乗せていただきました」です。

ホノコハウ・ハーバーを出港。ちょっとヨットマンのようでないですか?!
勿論ただ持っているだけですが。

そしてコハナイキまで!

ビーチレストランとクラブハウスが見えますね!

海上から見るのは新鮮です。

娘も少しばかり仕事をしていました。ヨットは難しいですね!!

途中泳ぐこともできて、最高でした。海は驚くほどの青でしたよ。うっとり。

終ってからヨットのオーナーのM夫妻はヨットの清掃。手伝いましたが、いや大変ですわ。慣れないと。

火山の影響のないコナの日差しはすごく(結構曇りがちだったのですが)、今おでこの皮が剥けています。

とほほ。

コナ+ヨット=爽快

 

新規物件:コナ・ヘブン

9月 25th, 2018

あろは!

新しい売り出しです!

ちょっと古くなった感はありますが、元々はコナの高級住宅地のコナ・ヘブン。
コストコのずっと山側です。

今回は5年前に購入されたY夫妻の家の隣の家です。

306㎡の居住面積がありますので、大き目の家です。2階が母屋。
寝室が4つあります。

そして一階は1LDKですが、浴室が2つ、オフィスがあります。
一階のキッチンは許可なしですが。

海もばっちり見えます。

土地は1380坪。

現在はテナントが入居しており、残念ながら、状態があまりよくありません。

従ってコナヘブンでは安い$869,000
現在の家賃収入は3000ドルちょっと。全体を貸していないので、全部一か月5000ドルを超える計算です。

木造築22年以上なので、加速減価償却可能です。建物比率は70%です。

お問合せはkaihawaii1@gmail.comまでお願いします。

マカニ

9月 22nd, 2018

あろは!

マカニ??? マカロニ? カニ?

いえいえ、「ビッグアイランド・カントリー」改め「マカニ・ゴルフ・クラブ」でございます。

ここのところ、どこに行っても景色も、空も綺麗で、うっとり。

マカニもきれい。

マウイ島の山肌が見えるほどです。
ボールを池に落としても、マウイを見て心を静めることができる・・・かも。

マウナケアもくっきりですね。

マカニ。変な名前ですが、ハワイ語です。

ハワイ語で「風」。ゴルフで「水」と「風」は禁物なのに。。。

ビッグアイランドの方が良い名前だったと思うのですが。。。

現在ビッグアイランド、ではなくマカニでは池の補修工事が行われており、9番と10番がミドルからショートホールに変更になっています。グリーンフィーはその分2割引きだそうです。

でも「マカニ」の方がタイプするときは短くて済みます。

なんでもよいことはありますね!

チーム

9月 18th, 2018

あろは!

米国の不動産業界は皆自営業。
一匹狼の世界です。
弱肉強食なので、なかなか大変な訳ですよ。
最近は出張も多く、また休みも取れないような状況なので、今年の頭からエミール君と一緒に仕事をしています。

僕の一回り下で、ロシア人。背が高い。ビーチバレーを本格的にやっています。

最近は K|E なるチームをつくり、本格的始動。

マーケティング担当を交えて、色々と少しづつ体裁を整えています。

いよいよ今週末からは、コナ・ヘブンで戸建ても一緒に売り出し。
お互い子供もいますし、頑張らないとです!

 

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ