チーム

9月 18th, 2018

あろは!

米国の不動産業界は皆自営業。
一匹狼の世界です。
弱肉強食なので、なかなか大変な訳ですよ。
最近は出張も多く、また休みも取れないような状況なので、今年の頭からエミール君と一緒に仕事をしています。

僕の一回り下で、ロシア人。背が高い。ビーチバレーを本格的にやっています。

最近は K|E なるチームをつくり、本格的始動。

マーケティング担当を交えて、色々と少しづつ体裁を整えています。

いよいよ今週末からは、コナ・ヘブンで戸建ても一緒に売り出し。
お互い子供もいますし、頑張らないとです!

 

ハワイ州源泉徴収(HARPTA)の変更

9月 17th, 2018

あろは!

さて、あまりグッドなニュースではありませんが、売却時にハワイ州に納める非居住者用の源泉徴収額が上がりました。

これまではグロス売却額の5%でしたが、本日から7.25%に上がりました。

HARPTA(ハープタ)と呼ばれていますが、これはあくまでも源泉徴収。税金ではありません。非居住者による売り逃げ防止ということです。
確定申告を行うことにより、払い過ぎの場合には還付を受けられます。

この源泉徴収は非居住者対象ですので、外国人だけではなく、米国人の非居住者(他州)も対象となります。
損がでていることが明らかな場合には免除になります。

一方連邦の’非居住者用源泉徴収はFIRPTA(ファープタ)。こちらは15%です。
ということは外国人の場合には15%+7.25%で22.25%の源泉徴収を取引完了時に納めなければなりません。

100万ドルで物件を売却したとすると、取引クローズ時に22.25万ドルを米国政府とハワイ政府に納めることになります。

ただし、最終的に支払うのはキャピタルゲイン税です。ここで源泉徴収額とキャピタルゲイン税を確定申告により調整します。

簡単に言うと下のようにになります。

源泉徴収額<キャピタルゲイン税額=追徴課税

源泉聴取額キャピタルゲイン税額=還付

例えば上記の100万ドルの物件で40万ドル売却益が出たとしましょう。
連邦の長期保有のキャピタルゲインは15%。ハワイ州が7.3%で合計22.3%なので$89200。
$222,500-$89200=¥133,300の還付金が見込めるということになります。(注意:税率は変更になりますし、売却益の額などによってもキャピタルゲインは異なります。会計士にご相談ください)

クライアントの皆様はちゃんと還付を受けられていますので、このあたりは心配はいりません。
これまで多く取引をしていますが、追徴課税はまずありません。通常は還付金が戻ってきます。

現地法人を設立することにより源泉徴収の問題は回避することも可能です。

腕の良い会計士もご紹介いたしますので、あまり心配はいりませんので、ご安心を。

 

 

 

 

火山国立公園 再オープン

9月 15th, 2018

あろは!

グッドニュースです!

キラウエアの火山国立公園が9月22日に再オープンです。
東側の避難所も閉鎖となり、平常に戻りつつあります。
キラウエアの山頂のハレマウマウ・カルデラの景色も変わりました。

ビデオはこちら。後半にハレマウマウが出てきます。

オープンしたら近いうちに行きたいと思います。

 

コナ・シービラ

9月 14th, 2018

あろは!

売り出し中の担当物件。コナ・シービラ #B3 無事に成約です。

最近の最高額で売り出しですが、非常に高値で10日で成約でした!

91㎡。2ベッド。2バス。
$439,000。ガレージつき

本当に綺麗です。

家具や床などもアップグレード済み。

海も見えますしね!

 

オリビアその3

9月 12th, 2018

あろは!

コナは良い天気です!風は心地よく吹いています。
オリビアは夜中2時頃にハワイ島とマウイ島の間を通過するという予報でしたが、マウイの前で北西に進路を通り、まさに山に阻まれたような恰好になりました。

 

衛星で見るとこんな感じです。これが昨晩寝る前です。

この後マウイの方に移動しました。

また今回もハワイ島が荒れ模様のような報道でしたが、いつも通り平穏で、今朝のニュースのコナ湾の風景は、みな釣りをしていました。
コスコに行っても、スーパーにいっても物は溢れているし。ここは平和です。

この騒ぎで現在問題になっているのが家屋保険です。
2週間前のハリケーン・レーンと今回のオリビアで、保険会社が新しい家屋保険への加入を差し止めています。
少なくともコナは全く問題がないのですが。
とりあえずはこのオリビアが去るまで新規保険の加入ができそうにありません。

ハリケーン保険は、認定風速を上回らなければおりません。保険会社もビジネスです。加入するときは注意が必要ですね。それ以下の風の場合には家屋保険が適用されます。

マウイの方はそろそろ注意が必要です 。

ホノルルも雨などひどくなりそうな感じですね。

お気をつけください。

オリビアその2

9月 11th, 2018

さて、熱帯性暴風雨(トロピカル・ストーム)オリビアは進路を少し南にずらして、ハワイ島とマウイ島の間を通過する見込み。

マウイとハワイ島の最も近づくのは今晩午前2時。

コナは星がでて、月がでて、なんとも綺麗な夜です。風もそよそよ。

最大風速は22mに落ちたようですから、まあ、大丈夫でしょう。
コナは明日は学校も休校にならず、ほっとしています。

 

今度はオリビア

9月 11th, 2018

あろは!

「お気に入りのうたー~♪ 」なんて、オリビアを聴きながらを思い出している場合ではないですね(古っ)。

トロピカルストーム、オリビアがハワイに向かっております。

2週間前はハリケーン「レーン」で、ヒロの方は1m(間違いではないですよ)の降水量を記録しました。

コナは相変わらず今朝も良い天気ですが!衛星写真によればこんな感じ。
オリビア君はマウイをまっしぐらに目指して進んでいます。

明日が山場になりそうですね。

水曜日はハワイ諸島は大雨の予報。マウイなどは暴風域に入る可能性もあるようです。
マウイにはハレアカラがあるので、どういう感じ進むのか興味があります。

ご注意を!

ビッグアイランド・フェア

9月 9th, 2018

あろは!

恒例のビッグアイランド・フェア=移動式遊園地がやってきました。
可愛いですよね。ノスタルジックな感じ。

年に一回の遊園地ですから、子供たちは楽しみにしています。

ただし、嘘のように高いので、親としてはあまり嬉しくないです。
昔のように乗り放題のチケットもなく、あっという間に100ドル飛んでいきます。

このクオリティで。。。。

まあ、飛行機を使って遊園地に行くことを考えれば、向こうからきてくれるのですから有難いことでしょう!

最近は年のせいで、ぐるぐる回るものは苦手です。元々ジェットコースターとかは好きでないのですが、最近特に。ジェットコースターはまだいいんですが、回る系は本当につらい。。。。
娘とかは回れば回るほど楽しいそうで、、、本当に理解に苦しみます。

ということで、回るけれど、ゆっくりな観覧車!笑

綺麗な空と景色を満喫!
と言いたいところですが、驚くほど短時間で降ろされ、かなり不満。

その点サンタモニカの観覧車は良かったです。

このほか海賊船(縦の動きなので、大丈夫でした)や、バンパーカーなど娘に付き合いました、

ハワイ島に遊園地がある、この景色が好きなんですよねー。

コナの一日

9月 6th, 2018

あろは!

毎日空を見てはうっとりです。
ペレ様有難うございます。

さて、今朝は朝から一緒に仕事をしているエミール君とコーヒーミーティング。
ちなみにデイライト・マインド・カフェです。

行きの車からの景色はこんな感じ。

そして夕方はこんな感じです。最近はほとんど外のラナイで食べています。

 

新しいサテライトオフィス

9月 6th, 2018

あろは!

ワイメアにサテライトオフィスが誕生です。

場所はメリマンズの隣。
メリマンズのホノルルは先日ブログでご紹介しました。
メリマンズ本店の隣です。

サザビーズの看板がでています!

当日はハワイ式のブレッシングをしました。

ホワイトパイナップル、ドラゴンフルーツなどなど。地元の食材での料理が並びました。
因みに朝食です。

そしてハワイのイベントといえば、フラ。かなり年齢層の高いフラガールでした。笑。
お上手でした。

お隣のメリマンズ。

今回オープンしたオフィスはサテライトオフィスで、主にミーティングをしたり、エージェントのサポート用のオフィスです。
ワイメアには本店。

私はコナのオフィスにおりま―す。

 

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
アーカイブ