ハワイ島を空から見る

あろは!

しばらくコナを留守にしておりました!
ニューヨークに1週間ほど出張でしたが、無事に戻りました。やはりハワイはいいですね。
マンハッタンも勿論素晴らしいですが、どうもリラックスできないというか、、、長くいると疲れてきます。
田舎者の証。

NYのことはまた別途書きますが、まずは帰りの飛行機から見たハワイ島(西側のみです。悪しからず)。
火山も止まり、素晴らしい景色です。日本からだとこの景色は見られないのですが、米国本土から飛んでくるとちょうどハワイ島西海岸に沿って飛行する感じなのです。

写真を先に載せてその後に解説を入れます。写真の場所がわかればかなりハワイ島通。
周りに自慢できます。

これが多分一番難しいでしょう。写真中央がカワイハエ港。
一番手前がコハラランチ(価格帯は1億円から3億円といった感じ)。
間にコハラ・エステート、コハラ・バイ・ザ・シー、コハラ・ウォーターフロントが見えます。
カワイハエの先がマウナケア・リゾート。

ヒントを出しましたが、上はマウナケアリゾート。
ハプナリゾートはウェスティンに変わりました。
マウナケアビーチとハプナビーチが見えます。
全米#1に選ばれたことがある有名ビーチですね。
マウナケア・リゾートの不動産は最低が$80万ドル程度からになります。上はキリがありません。

となれば、次は勿論マウナラニですね。
マウナラニのメインホテルである、マウナラニベイホテルは現在改装中で、2019年後半にマウナラニ・オーベルジュとしてリニューアルオープンとなる予定です。ゴルフコースは改装期間も変わらずオープンしています。

オーベルジュのHP

私が担当しているマウナラニ・ポイントは写真の右手前。F105 は$135万ドルです。

マウナラニ・リゾートの価格帯は50万ドル~ 平均が90万ドル程度です。

続きまして、ワイコロア・リゾート。こちらは40万ドルからと少しお手頃になります。
中央の輪っかがヒルトンのオーシャンタワー。この一部をタイムシェアとして売り出すために改装中です。
マリオットは写真右側です。

これはちょっと難しい。
クキオの一部の、「KD」というプライベート住宅地。
一番右側の緑の部分がクラブハウス。そのさらに右にコナビレッジがあります(写真には写っていません)。
ここのオーシャンフロントの土地は10億円はくだらないでしょう。ヤフーの元CEOなどが邸宅を構えています。

海が綺麗ですねー。
ちょうどフアラライとクキオの中間点。写真中央付近にデル・コンピュータ―のマイケル・デルの家が見えます。
このあたりのオーナーの資産をすべて合わせれば、世界の飢餓問題を解決できるかも。。。
戸建ての最低が5億円程度から。平均は8億円くらいでしょうか。

フアラライとクキオを過ぎると、アッという間にコナ国際空港。
飛行機を出るとJALの直行便の出発の時間でした。

この掘立小屋のようなのがコナ空港。
ハワイでもこのアウトドアスタイルの空港はコナだけ。
10億円~30億円の家が立ち並ぶリゾートの玄関口として、最高じゃありませんか?

やっぱりコナは最高です。

 

 

Comments are closed.

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ