Archive for the ‘ニュース・お知らせ’ Category

ハリケーン レーン 最終章 コナはやっぱり安全の巻。

月曜日, 8月 27th, 2018

あろは!
ハリケーン レーン、無事に通過しました。一番ひどくなると言われたコナは雨もほとんど降らず、風も吹かずでした。
拍子抜けはよいことですが、山の影響を考慮したコンピューターモデルはないものなのかと思います。
過去のレーダーからも、個人的には問題ないだろうな、と思っていましたが。。。。
コナに影響がなかったのは4000Mの山の影響で、予測がうまくできなかったと専門家がテレビでは話していました。

分かりそうなものですが!!

何事もなくてよかったです。東側のヒロ空港は約1mの降水量だったそうですから、本当に天国と地獄の差です。

マウナケアへの道も土砂崩れなどで、現在山頂への道が閉鎖になっています。オニズカセンターも昨日はしまっていました。

さて、金曜日12時にホノルルから到着予定の友人ですが・・・・・

その日の午前中の気象衛星写真。すごいですね。

無事にコナに到着しました。コナ空港は雨。記憶に残るなかで空港で雨の中の出迎えは初めてか、2回目。

金曜日の夜はピークで、雨は降りましたが、普通の雨。雷が鳴ったくらいでしょうか。普段と違ったのは。
涼しくバーベキューを楽しむことができました。

マリオットのABCストアは暴風を想定してベニヤ貼りでした。お疲れ様です。他ではベニヤはみませんでした。

土曜日はヘリコプターはキャンセル。長女の大学の統一試験(SAT)も延期。
でも雨も降らず、風も吹かず、時折日が差す薄曇りのなかゴルフは問題なくできました。

子どもたちはプールで泳いでご満悦。

大分すっきりとした青空が戻ってきました。

コナは災害に強い、頼もしい場所です。

先週から色々ととまり、仕事が溜まっています。今週1週間みなさま頑張りましょう。

 

ハリケーン レーン4

金曜日, 8月 24th, 2018

おはようございます。

朝起きたらコナはうす曇りで、日も差していました。その後雨が降りましたが、風はなく、雨もすぐに上がってい今は曇りです。
レーン君はこんな感じで、ハワイ島に一番近い状況ですが、雨はやはりヒロ側に降ってしまい、コナはほとんど降っていません。

今日これからの雨の降水量を見ても、コナはゼロです。ヒロは800㎜。すでにかなり降っていますから、大変です。サドルロードは土砂崩れで通行止めですのでご注意を。

最初はコナが一番ひどくなるような予報でしたが、蓋を開けてみれば、やはり山に守られて風も吹かず、雨も降らずです。

ハリケーンはかなり速度を落として北上中。ハワイ島とマウイの間の海峡を抜ける貿易風の影響によって進路を西に取ると見込まれています。
面白いのは2の数字が少しだけ右側に寄っています。これはマウナケア(4200m)の影響で貿易風の影響が少なくなるため、ハリケーンが東寄りに移動するためだそうです。4000m級の山の存在感はすごいですね!!

暴風域の予想はこちら。

これからワイキキは暴風域に入りそうです。

コナはやはり安全で有難いことですが、ヒロの大雨心配ですね。

さて日本から向かっている友人は無事にホノルルに到着し、11時の飛行機でコナに飛んできます。

今のところ定刻運航予定。

コナは薄日が差してきました。このまま回復になるか!

ちなみに本日、明日はブルーハワイアンのヘリツアーはキャンセルです。

マウイ、オアフ、カウアイはこれからですから、ご注意ください。

ハリケーン レーン3

木曜日, 8月 23rd, 2018

あろは!

ハリケーン レーンの今の状況です。未だカテゴリー4ですが、これから勢力は落ちるようですし、上陸はほぼなくなったようです。

現在コナの320キロ南西。およそ11キロほどで進んでいます。
カテゴリー4というと最大風速が58-70 m/秒なので台風の規模で比較すると「猛烈な」台風(54 m/秒以上)ということになります。
カテゴリー2、3が「非常に強い」台風。
カテゴリー1が「強い」台風と同等だそうです。

ちなみにレーンの現在の最大瞬間風速は秒速71.5mです。怖いですね。家が飛ぶレベルです。

案の定今のところコナは風も吹かずですがヒロはかなり雨が降っている模様。
マウナロア、マウナケア様が頑張ってくれています。ヒロ側には申し訳ない気はしますが。

今現在北上しているレーンは、途中で大きく西に進路を変えるようなので、オアフ、カウアイもこれならばなんとか大丈夫そうです。雨は降るでしょう。

オアフの知人は、借りている家の大家から避難するように言われたそうです。

コナはいたって静かです。友人が金曜日にホノルル経由でコナに到着する予定。さて、コナに到着できるでしょうか!

みな何事もないことを祈ります。

コナは、エスクローも休業、学校も休校。州関係の役所も休み。なんでしょうね。
仕事にならないので、粗大ごみを捨てに行こうかと思います。

ハリケーン レーン 2

水曜日, 8月 22nd, 2018

さて、まだコナは静かです。ちょっとパラパラと雨が降りましたが、風もなく、穏やかです。

ターゲット、コスコなどに買い出しにいきましたが、オアフとは違い、コスコはいつもの半分しか客がおらず、商品もたくさんあり、拍子抜けでした。ターゲットもいつもと変わらずという雰囲気で、大量に物資を買っている人も誰もいませんでした。

やはり普段から山に守られているコナだからでしょうか。

一応自分の家のラナイの家具などをしまい、その後クライアントの家を見にいきました。

今日のコナの夕方はこんな感じ。なかなか綺麗でした。

オアフは風が強くなってきているそうです。

今現在の感じです。確かにホノルルは風が強くなっています。

コナは相変わらず風はありません。マウイのワイレアあたりもハレアカラの影響で風がありませんね。

よろしくお願いします。マウナケア、マウナロア、フアラライ様

ハリケーンのスピードが落ちたので、今晩ではなく、明日の夜中からが本番のようですね。

全然学校行けましたね!

便乗休業も多く、明日、明後日はハワイ島はシャットダウン状態となりそうです。

すでに災害に備え、州軍がコナに派遣されています!

何事もないことを祈りましょう!

 

ハリケーン・レーン

水曜日, 8月 22nd, 2018

あろは!

先日のヘクターに続いてレーンです。
昨日の夜はヘクターと同じような進路でまったく問題なし。

夕焼けも綺麗でした。

勿論今朝も綺麗でしたが、ハワイ島西側の学校は休校になりました。
下の娘の学校は今週いっぱいお休み。涙。。。。。

今日はまったく問題がないはずなのに!
昨晩カテゴリー「5」だったレーンは今は「4」このクラスのハリケーンがこれだけ近づいたのは1960年以来とのことです。

92年のイニキはハワイに近づいてから急に勢力をましてカウアイを直撃しました。今回は勢力は弱まってカウアイにも上陸しない見込みですから、雨以外は大丈夫だと思われます。

コナは真上をハリケーンが通っても問題なしでした。

北上してくるハリケーンの影響はどうでしょうか。

雨の予想図を見ると、ハワイ島は4000Mの山の影響でかなり東側では降水量が増える見込みのようです。

今のところは風も吹いていません。

 

 

不動産Eニュースレター

月曜日, 8月 20th, 2018

あろは!

うーん。なかなかうまくEニュースレターが配信できず、ちょっと凹んでおります。
文字化け問題がうまく解決できないのです!
技術担当がアメリカ人だと、本当にこういう問題は厄介ですね!米国人は特に多言語ということに関して非常に理解がない!
やはり世界で英語が使われているという弊害でしょうね。

今時文字化けなどないと思うのですが。。。なぜかうちの会社が使っているシステム(サザビーズを含む)は日本語対応でないものが多く、非常にストレスフルなのです。

ということで、実は大分前に翻訳は終わっていたのですが、配信問題でお蔵入りしかけていました。
今朝ちょっと良い知らせがきたので、急に元気になっています。これまでの失われた時間を返して欲しいところですが、これでうまくいけば、とりあえずはハッピー!💛

Eニュースレター7月号は下の写真をクリックください。
写真を見るだけでもハワイ情緒たっぷり。

HPの刷新も遅れており、頭が痛いところです!

近い将来に何か変わるはずです!きっと。そう信じています。お楽しみに!

8月号はちゃんと配信できるとよいのですが!!!

 

 

空が綺麗! :)

金曜日, 8月 17th, 2018

あろは!
日本のお盆もいよいよおしまいですね!

さて、ハリケーンヘクターとともにハワイ島を離れ、一週間ほど留守にしておりました。

そして、飛行機でコナに戻ってきたわけですが、窓からの景色が、5月、6月(毎月どっかに出張しています)に戻ってきた時とは何かが違う。もしかして。。。
そうです!

VOGがない。

空港のテント(入国審査)を出たら、空がきれいじゃないですか!

これが当たり前なのですが、90日見ないと感動するものですね!

VOG(ボグ)とは火山性スモッグのことで、5月の噴火からコナを悩ませてきたものです。
貿易風がフアラライ山(2500M)と4000Mの山で遮られるコナは、いったん海に出た火山のガスが回り込んでくるのですね。はい。

いわゆるPM2.5のようなものです。5月からずっと50-110くらいの値だったPM2.5が、現在コナは17。

ちなみに今、NYは66、LAは57、東京33 ですから、まあ、悪い時でも無茶苦茶悪いわけではなかったのですが。

北京のあたりが150くらいですね。

まだ終息宣言はでていませんが、またもとの溶岩チョロチョロ状態に戻ってくれることを期待しています。観光資源としては溶岩は必要ですし、やはり溶岩が流れているというロマンあふれるハワイ島が大好きです。

 

 

ハリケーン・ヘクター

火曜日, 8月 7th, 2018

あろは!

ヘクター君が近づいていますね。

ハワイ付近ではカテゴリー4ですから、かなり強いです。というより強大です。

明日の夕方の予想。これはWINDYというアプリ(無料)なのですが、かなり優れもの。
皆さんも是非インストールすることをお勧めします。

ヘクター君。ハワイ島よりビッグ。

南を通過するようです。

まあ、コナは4000mの山々に守られて大丈夫だと思いますが、ヒロ側は悲惨ですからね。

 

溶岩ストップ

月曜日, 8月 6th, 2018

あろは!

グッドニュースです。溶岩流出がほぼ止まった模様です。

どおりで、コナは綺麗でした。それとも単に風向き?

5月3日に噴火が活発してからほぼ90日。ワイコロアでさえもマウナケアが見えない日が多かったと思います。

今日は綺麗。

火山に魅せられてハワイ島に来たので、火山自体は大好きなのですが、もやるのだけは、ちょっと。。。

文句を言ってはいけないのですが!!

安全面は全く問題ありません。どしどしハワイ島にお越しくださいませ。

火山アップデート

日曜日, 5月 20th, 2018

あろは!

無事に63万9ドルのコナの売り物件、成約となりました!~

最近は5月3日からのキラウエア火山の噴火でどうもイメージがよくありませんね。

キラウエアは1200Mの小さな山で1986年からずっと噴火していますので、今に始まったことではありません。
これまでもカラパナの住宅地を飲み込みましたし、急に起きた現象ではないのです。

ハワイ島を知らない方には色々と説明しづらいので、地図をどうぞ。

ハワイ島は四国の半分くらいの面積です。

西側の緑の〇がコナ。東側の赤が今溶岩ででているレイラニエステーツ(プナ地区)です。

我々不動産業者は火山のリスクを告知しなければなりません。下は活断層の地図。

キラウエアから海に向かってオレンジが活断層で、今回も2年前もこの割れ目から溶岩がでています。

残念ながら、このオレンジの地域は10段階で一番危険な「1」の地域なのです。

だからといって、家が燃えてよいわけではありませんが、コナやヒロの住宅地に溶岩が出ている訳ではないわけです。不動産価格も20倍~100倍以上違います。

そして西(コナ)と東(ヒロ)の間には4000mを超える高い山が2つ間にあります。

早く収束ことを祈っていますが、こればかりは自然のことなので、どうにもなりませんね。

ハワイ島は全部危ないような話がでていますが、そのようなことはありません。

地震も地盤が固いので、コナはほとんど揺れません。少なくとも私は一切感じないです。

 

 

 

 

 

 

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ