Kona, Big Island - Real Estate Website
Kona Fudosan - Hawaii
ハワイ島不動産最新情報
 
ホーム     購入     売却     不動産取引イロハ     ニュース     ハワイ島について     プロフィール
 
Big Island Map - Hawaii Clark Realty Hawaii Visit website -

井尾黛介
Daisuke KAIIoh (R)
日本語直通 
808-936-6148
kaics@hawaii.rr.com

 

 

        

Kaiの近況報告(バックナンバー2008年前半)

 

2008年5月30日

本日は午前中ゴルフをしてきました!

8時スタートで11時半には終わり、午後は仕事です。

これだからハワイ生活はたまりません。

今日はビッグアイランド・カントリーでしたが、17番であわやホールイン・ワン!おしかったです。スコアはまあまあの93。90の壁は厚いです。

ここの17番はフロリダのソーグラスと同じダイ・デザイン設計のアイランドグリーンです。ソーグラスでは年間12万個ボールが池にはまるとのこと。なんと一日300個以上です。ビッグアイランドではどれくらいなのか見当がつきませんが、僕も大分貢献しています。

うーん惜しい!

2008年5月22日

ホノルルに出張してきました。昼間はオアフのコオリナ・リゾートで物件を見せ、夜はアメリプライズ(アメリカン・エキスプラスのファイナンシャル・サービス)の不動産セミナーにパネリストとして参加してきました。アロハ航空が潰れたせいで飛行機代が大分上がりました。今回はGO!を使って往復税込み140ドル。一時期は往復70ドルで行けたので(これは安すぎですが)、大分高くなったという印象でした。

コオリナの注目物件!

コオリナ・ビーチヴィラはハワイ島でも多くの開発を手がけているセンテックス社の新しいプロジェクトです。完全所有権のオーシャンフロントのコンドはビーチヴィラだけですので、その意味では価値があります。

リゾートとしては、勿論ハワイ島の方が好きですが、オアフとハワイ島の中間のようなイメージで悪くないです。

コオリナにはディズニーホテルおよびタイムシェアの建設が予定されています。上がその完成予想図です。ディズニーランドのようなアトラクションなしにどのようにディズニーが独自性を出すのかが非常に興味深いところですが、きっと面白いものをつくってくれることでしょう。

コオリナについての質問もお寄せください。

夜のセミナーにはおよそ30名程度の方が集まりました。サブプライム問題で皆さん不動産市場の動向には興味があるようでした。ホノルルもコナも同じです。良い物件のとそうでない物件で明暗が分かれます。しっかりとしたエージェントと一緒に資産価値の高い物件を探してください。

驚いたのは、ホノルルでもVOG(キラウエアのガス)の影響があること。水曜日もちょっとガスっぽかったです。先週のひどい日はビジネス街からダイヤモンドヘッドが見えなかったとのこと。コナだけではないのですね。

 

2008年5月19日

不動産三田会の森先輩ご夫妻がフォーシーズンズに遊びにいらしたので、食事をご馳走になり、ゴルフをご一緒させて頂きました!

ここのところのキラウエアのガスが嘘のようにこの2日間は晴れ、夕日も見え、最高でした。

 

海と2億円から30億円の物件を見ながらのゴルフはまさに天国でした。スコアも90!と大健闘。

森さんは東京恵比寿で不動産会社を経営しています。利回りの良いビルなど多数扱っていますので、東京で物件をお探しの場合には連絡をとってみてください。森さんの会社、TTFのホームページはこちら。

2008年5月17日

娘が通う公立小学校の開校25周年を祝うイベントがありました。

最近ではハワイアン文化の見直しに力をいれていることもあり、この日は幼稚園生から5年生まで各学年がハワイ島の各地にちなんだフラを踊ってくれました。地元のクム・フラ(フラの師匠)が学校まで教えて来ているので、皆驚くほどうまかったです。生徒は全員裸足、アロハかムームーを着用し、上級生はイプと自分の声だけで演奏する古典フラも披露してくれました。ハワイの太陽の下、素晴らしい一時でした。ちょっと暑かったですが、これはやはり野外でやらないといけませんね。

勿論先生も踊ります!皆うまいです!

2008年5月8日:ホノルル・フィルハーモニー

コナではめったに聞けない、プロのクラシック演奏を聴いてきました。

ケアウホウのシェラトンで無料コンサートが開かれ、満員御礼、立ち見でした。とはいってもコナにはコンサート場がないので、ホテルのボールルームで行われ、音響的にはこれまで聞いたクラシックのコンサートでは最悪でしたが、それでも久々の生のクラシック音楽は素晴らしかったです。ホノルルフィルのプロ意識に感心しました。

ホノルルフィルとは言うものの、「我々はハワイを代表する、ハワイ・フィルだと考えている!」と嬉しい一言もありました。年間の運営経費が8億円かかるとのことですので、寄付のチェックを送ろうと思っています。

 

2008年5月5日:子供の日

ハワイでは子供の日はボーイズ・デイと呼ばれています。下の写真はうちの近所で見つけた「鯉のぼり」です!ちょっと洗濯物のようにも見えなくありませんが・・・一応れっきとした「鯉のぼり」です。

ちなみにこの家は白人の方の家ですから、それだけボーイズ・ディがハワイに根付いているかお分かり頂けるでしょう。日系人の知人から、男孫が産まれたので「鯉のぼり」をつるしたと連絡がありました。こういうのは日本ぽくていいです。

3月3日のひな祭りは、ご想像のとおり、ガールズ・デイと呼ばれています。

2008年4月19日:クキオビーチ

日本出張から帰ってきてから働きずくめだったので、休みをとってフォーシーズンズ・ホテルの横にある、クキオビーチに家族で遊びに行ってきました。

最近はどうも天気が安定せず、かつキラウエア火山が活発化していてガスっぽいので、ちょっと心配だったのですが、天気はばっちり、水平線もくっきりと見え、満足な一日となりました。

10億円以上の豪邸が立ち並ぶクキオとフアラライですが、ビーチへは誰でもアクセスが可能です。セキュリティ・ゲートでビーチに行く旨を伝えればオーケーです。ただし駐車場が限られているので、一杯だと入れてくれません。

この日は海がめだらけでした。このビーちに少なくとも8頭ほどが甲羅干しをし、波打ち際にはまた10頭ほどが食事中(岩についた海草を食べます)でした。海がめには触ったり、乗ったりしてはいけません。このビーチの後ろにはマイケル・デルの30億円以上の豪邸があります。

 

2008年4月18日:日本的なお土産!

ホノルルの日系3世のクライアントからお土産を頂きました。なんと日本の和菓子。いわゆるジャパニーズ・モチ、という物で日本だと柔らかいギュウヒといったような感覚です。モチ米粉をつかっているのですが、やわらかく、軽い口ざわり。味が面白く、プレーンがココナッツ。ピンクがラーズベリー。中にピーナッツバターがはいったものもあるとか。

私のクライアントは日本語は話せませんが、お土産を持ってくるなんてとても日本的。そしてこのフジヤ、ちゃんと個別包装(?)しているのがまた日本的でいいですね。その他にもココナッツ饅頭やブルーベリー饅頭などもあるようです。お土産にいいかもしれません。

ホノルルにいったら覗いてみようと思います。HPはこちら。

 

208年4月17日:「ジャパン・サザビーズ・インターナショナル・リアルティのグランドオープニング」

さて、HPのバタバタがあり、4月1日からの出張の報告をしていませんでした。4月4日には六本木のグランドハイアット東京で日本サザビーズ・インターナショナルのグランド・オープニング・レセプションと記者会見がありました。

記者会見は70社以上が出席し、翌日の日経新聞にも記事が掲載されました。夜のレセプションでは大型スクリーンを使ってのプレゼンを行いました。

ジャパンサザビーと協力し、益々サザビーズ・ネットワークを広げていきます。

世界の不動産をサザビーズで!

日本サザビーズ・インターナショナル・リアルティのご紹介をご希望の方は是非ご連絡ください。

日本サザビーズ・インターーナショナル・リアルティの看板の前で。

レセプションの様子
レセプションでのプレゼンテーション
ハワイ各島の代表者とサザビーズ・インターナショナル本社社長マイク・グッド
 

 

2008年4月16日:「トップページ」

さて、何とかトップページをアップしました。

サザビー調に変えました。以前と比べて少しシックにしました。ご感想などいただければ幸いです。

 

2008年4月12日:「ホームページ消える」

なんと日本出張の間にHPがなくなってしまいました。

サーバーの不具合のようなのですが、原因が分からず、なんともショック・・・

と嘆いても仕方がないので、残っているファイルでHPをなんとか立ち上げ、これから消えてしまったページを再度作成していきます。

3月頭以降の情報がすべて消えてしまったので、ちょうど一ヶ月分の内容が失われたことになります。ニュースなども一ヶ月分消えてしまいました。

これから徐々にアップしていきますので、是非応援宜しくお願いいたします。

2008年3月8日

ここのところ忙しく、更新する時間が取れませんでした。

この季節は問い合わせも多く、また人と会うことも多くなります。ありがたいことです。

さて、忙しいといいながら、先週の土曜日はワイコロアで行われたウクレレ・フェスティバルに行ってきました。といっても実際に聞けたのは正味一時間程度。その後、クイーンズ・マーケットプレイスにオープンしたてのサンセイに行ってきました。

ハワイ島出身で現在売り出し中の18歳、クリス・フチガミくんの演奏を聴きました。素晴らしい音と早弾きは圧巻。ジェイク・シマブクロに影響を受けているとのことで、スタイルとしては同じですが、僅か18歳のであの乗りとテクニックはすごいと思いました。

彼のホームページはこちら。

ホームページのビデオのページで実際の演奏の様子が見られます。

比べるとやはりジェイク・シマブクロの方がまだ上ですが、このクリスくん、今後が楽しみです。シマブクロにフチガミ。日本の名前がなんだか嬉しいですね。


(キングスショップでクリスくんが演奏しているところ)

サンセイはオープンしたてとのことで、名物の「アーリーバード」割引がないと言われてしまいました。新聞広告に割引が記載されていた旨を伝えたところ、マネージャーが2品サービスしてくれました。

サンセイに行く場合には6時前にオーダーすると安くなります(通常は火曜日〜土曜日)。日曜日と月曜日はカマアイナ割引(地元割引き)で50%オフですから、皆さん物件を買って、免許を取ってサンセイに行きましょう。

 

2008年2月25日

この2日ほど空気がとても綺麗です。それまで風向きがおかしく、冬にしては珍しいほどキラウエアのガスが流れこんできていました。コハラやワイメアでもすっきりしない日が多く、住民の間でも話題になっていたほどです。

ようやく冬らしい、きりっとした空気になり、今日は夕日がとても綺麗だったので自宅のラナイから撮影しました。

近くに住む友人宅からはグリーン・フラッシュが見えたとのこと。うちからは見えませんでしたが、見えてもおかしくないほど綺麗な夕日でした。

コナ・サンセットです。

 

2008年2月16日

JAPANサザビーズ・インターナショナル・リアルティがいよいよ4月にグランド・オープニングを迎えます。

そして先週はJAPANサザビーズが視察のためハワイを訪れました。ハワイ島に限らず、ハワイ(マウイ、オアフ、カウアイ)の物件の売却、購入にご興味のあるかたは是非ご一報ください。日本でさまざまな情報を入手できます。

JAPANサザビーズと協力し、今後ますますサービスを充実させて参ります。お楽しみに。

2008年2月9日

今週末はコナ商工会議所と姉妹提携をしている広島県廿日市市の商工会議所のメンバーがコナを訪問しています。10月には地元KTAで広島・フェアを企画中。コナの商工会議所と連絡を取りたい方は私までご連絡ください。

ハワイの観光客データをまとめていたところ、面白い数字を見つけました。

1990年と2006年の各島の観光客数を比較すると、オアフ、マウイ、カウアイへの日本人観光客が減っているのにも関わらず、ハワイ島は伸びています。

全部の島が伸びてくれることがベストですが、ハワイ島が注目されているのは間違いないようです。

 
1990
2006
オアフ島  1,453,410  1,303,374
マウイ島     257,090       94,709
モロカイ島        3,228        3,926
ラナイ島           807        1,767
カウアイ島     115,173       33,638
ハワイ島     123,174     210,251

 

2008年2月5日

ここ5日ほど天気が悪い日が続いています。マウナケア山頂への道は雪のため通行止めです。また山の上に雲がかかっているので、サミットツアーも中止になっています。昨日はフアラライ・リゾートで朝食を食べましたが、珍しく雨でした。ローカルにとっては雨の海も悪くないものですが、旅行の方にとっては残念ですね。金曜日はホノルルの出張してきましたが、ホノルルもやはり曇り空に小雨で肌寒かったです。7日頃からはまた天候が回復するようです。

2日はワイメアで桜祭りが開催されたのですが、そんなわけで大雨だったとのこと。私は残念ながらこの日は仕事でワイメアには行けませんでした。行かれた方、風邪など引いていないことを祈ります。翌日3日はNELHA(自然エネルギー研究所)のゲートウェー・センターをつかっての映画「ガイアシンフォニーIII」の上映会がありました。古代ポリネシアのカヌーを復元したホクレア号とナイノア・トンプソン、写真家の星野道夫さんが出演しており、素晴らしいと思いました。ハワイ好きの方は是非ご覧ください。

空港に隣接するNELHAとゲートウェー・センター。ドライブイン・シアターではありません。ソーラーパネルです。NELHAでは多くの企業が深層海洋水を商業利用しています。最近はアワビも買えます!

2008年1月29日

今日はワイメアで仕事をしていましたが、朝のマウナケアが冬山のように見え、思わず運転しながら撮影しました。その印象が当たったのか、ワイメアの今日の最高気温はたった16度。

午後からは霧雨となり、寒くて震えました。

コナでは雷を伴う嵐となり、ヒョウが降ったところもあったようです。マウナケアはきっとまた雪が積もったことでしょう。最近のコナは涼しくて午前中は窓も開けない日が多いです。すごしやすいのは大歓迎です。ゴルフには最高の気候が続いています。

 

2008年1月26日

ようやくハイシーズンに突入です。コナ・カントリーの駐車場は車で溢れ、ショッピングセンターの駐車場もかなりいっぱいです。アリイ・ドライブは道を渡る観光客でなかなか曲がれません。

そしてそれと同時に物件の内覧の予約が急に増えてきました。12月はかなり静かな月でしたが、今月に入って不動産エージェントは皆忙しくなりつつあるようです。私も最近はほとんど休みをとっておらず、ゴルフも大分ご無沙汰です・・・・

さて、昨日地元のコーヒー屋にコーヒーを仕入れにいったところ、昨年11月のコナ・コーヒー・フェスティバルの準優勝コーヒーが限定販売されていました。

ホノコハウ・ハーバー向かいのガソリンスタンドの横にある、コナ・コーヒー&ティー・カンパニーで売っています。ここは2003年にも優勝したので、美味しいと僕は思っています。今年の準優勝コーヒーは紙袋のパッケージで販売されていますのでお間違えなく。オーガニックで美味しいとのことですが、まだ飲んだことはありません。値段は普通のものよりも2ドル高くなっています。

話の種に飲んでみましょう。

2008年1月19日

昨日は一日ワイメアおよびコハラ・コーストで仕事をしていました。コナへの戻る途中で太陽が余りに綺麗だったので思わず携帯で写真を撮りました。海の上が曇っていたので、「今日は夕日はなしだなあ」、と思ったところに急に大きな真っ赤な太陽が丘の上に出没、1分ほどで隠れてしまいました。

写真だとたいしたことはありませんが・・・

ハワイ島通の人ならどこで撮影したのかすぐ分かりますね。

 

2008年1月13日

縁があって、ホノルルのラジオ局K-ZOO(AM 1210)に出演してきました。毎週日曜日の3時から20分ほどハワイ島特集をやっています。もちろんコナでも聴けます。

K-ZOOでハワイ島情報を発信しているのはISLAND BRIDAL 。名前の通りウェディングの会社です。

さて、来る2月2日はワイメアで桜祭りが開催されます。日本の金沢からも20数名が着物で応援にかけつけてくれるようです。日本の方は是非着物か浴衣で!・・・と言いながらうちは着物も浴衣もありません。ワイメアで浴衣は寒いかもしれませんのでご注意を。ハワイで桜。是非お見逃しのないように。

それから最後にもうひとつ。2月3日はNELHA(ハワイ自然エネルギー研究所:空港のすぐ南)のゲートウェーセンターで龍村監督の映画「ガイアシンフォニー3」が上映されます。ホクレア号のナイノア・トンプソンや星野道夫さんなどをピックアップした非常にスピリチャルなドキュメンタリー映画です。

日本語で無料です。ホノルルのNPO、ハワイシニアライフ協会が協賛しています。

是非こちらもどうぞ。

2008年1月7日

フアラライ・リゾート780万ドルの家

今日は誕生日です。

色々とメッセージを頂き有難うございます。

ニューヨークタイムズの記事の翻訳を載せましたが、ハワイの高級不動産市場が好調のようです。

この3日でハワイ州最高級と言われるホクリア、クキオ、フアラライをクライアントと一緒に見てきました。更地が250万ドル程度から。コンドミニアムの最低が250万ドル。一戸建てが約700万ドルからと、サブプライムなどどこ吹く風という感じです。

フアラライでは2007年度は過去最高の売り上げを記録し、隣のコナビレッジまで買収してしまいました。クキオも新しいクラブハウスが完成し、素晴らしいできばえを誇っています。

メンバーオンリーのこうした新しいエクスクルーシブなプライベート・リゾートが富裕層に人気がでるのも分かります。サービス、施設、環境。すべてが世界クラス。クキオでもホクリアでも一日に利用するゴルファーは4〜8組だといいます。溜息がでるほど素晴らしいリゾートめぐりでした。

なお、ニューヨーク・タイムズ紙の記事の翻訳はこちらです。

 

2008年1月5日

今朝7時頃のマウナ・ケア(4200m)です。朝日がちょうど昇ってきて山頂の雪がうっすらと見えて輝きはじめる時間です。今日は雲ひとつなく、正月にぴったりのマウナ・ケアでしたの。

こちらは2日から仕事はじめで、正月にゆっくりするという感覚はありませんが、マウナケアを見ていたら富士山を思い出し懐かしくなりました。

明日は朝からハワイ島の最高級リゾート、クキオとフアラライの物件を見に行きます。フアラライの隣になるクキオは最低が6億円ですから、そこに物件を持っているオーナーも世界級です。フアラライはもう少し手ごろ(?)で最低2億5千万円くらいから。フアラライは2007年はなんと90件以上物件が売れたそうですから驚きです。

サブプライム問題はハイエンドには関係ないようですね。

楽しんできます。

 

2008年元旦

明けましておめでとうございます。残念ながらハワイ大学は大差でジョージア州立大学に敗れてしまいました。やはり全米1の呼び声の高いフットボールチームは違いました。

本日は書初めならぬ、初ゴルフをしてきました。マウナラニで納得の92.すごい強風のなか3バーディで頑張りました。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

2007年12月31日

いよいよ2007年もわずか数時間です。

日本はすでに新年ですね。

暖かいコナでは新年の感じがまったくありませんが、一昨日は地元の餅つき大会に参加し、門松を作ってきました。もちろん人生初めての経験で、ローカルの日系人のお年寄りに教わりました。「日本では皆門松を作るのだろう?」という質問になんと答えてよいやら・・・

今夜は真夜中にカイルア湾で花火が上がります。ワイコロアやマウナラニといったリゾートでも花火が企画されています。ただ時間は10分程度でしょう。ハワイに来た年に場所取りをして花火を見ましたが、あまりの時間の短さに呆然としてしまいました。それからはちょっと遠いですが、自宅の庭から花火を見ることにしています。

レストラン・ヨコハマでは年越しソバが食べられるようです。夜中の一時までオープンしているようです。

さて、明日はハワイ大学対ジョージア州立大学のフットボールの試合、シュガー・ボウルがあります。今年無敗のハワイ大学がメインランドの強豪相手にどこまで戦えるか楽しみです。

それではあと数時間2007年を楽しむことにします!

2007年12月28日

12月1日を持ち、これまで所属していたクラーク不動産から、サザビーズ・インターナショナル・リアルティへ移籍しました(正式名称はMacArthur & Co. Sotheby's International Realty)。サザビーズとは、あの英国オークションハウスのサザビーズです。1744年にロンドンで創設されたサザビーズは、世界で最も権威のあるオークションハウスとして知られています。現在では世界34カ国105都市にサザビーズが存在しています。この類稀なるなるネットワークを活かすべく、また世界中のサザビークライアントのニーズに答えるため、サザビーズ・インターナショナル・リアルティ(不動産)が1976年に生まれました。不動産部門はオークションとは関係なく、世界中のユニークな不動産を最高のサービスで提供するという信念に基づいています。

サザビーのブランド使用は各地域における主要プレーヤーのみに許され、ハワイ島ではマッカーサー&CO社のみがサザビーズ・インターナショナル・リアルティに所属する権利を有しています。現在サザビー・ネットワークは世界27カ国、450オフィスに広がり、ますます勢いを増しています。この数ヶ月間だけでもカタール、シンガポール、モスクワ、ポルトガルに新たにサザビーメンバーが誕生しました

注目は「日本」ですが、2008年4月にジャパン・サザビーズ・インターナショナルがオープンすることになっています。その打ち合わせを兼ねて今回日本に出張していた訳です。各オフィスはフランチャイズ制であり、それぞれ独自に運営されますが、今後 ジャパン・サザビーズとは密接な関係を築いていくことになると思います。

広告媒体や売り物件のカラーパンフレットだけを見ても、サザビーズは他の不動産会社とは一線を画しているのは明らかです。こうした、良質のネットワーク、ブランド力、マーケティング手法を活かすべくハワイ島サザビーズのDirector of International Marketingとして頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

物件の売却や購入の際は是非ご連絡ください。一ランク上のサービスで必ずご期待に応えさせていただきます。

2007年12月14日

日本から帰国しました。東京ミッドタウン、新丸ビル、外資高級ホテルなど、新たな東京の名所を色々と散策してきました。ちょうど日経ビジネスで東京ホテルランキングが発表になった後でもあり、その点でも非常に興味深かったです。今回は縁もあってホテル・オークラに宿泊しましたが、ホテルの古風な外観とは裏腹に、部屋はほとんど新築に近いほどリモデルされており、非常に快適でした(2部屋に宿泊しましたが、両方とも改装されていました)。宿泊した部屋は水道も浄水機能が施されており、その質には驚くばかりでした。

食事も美味しく(河豚、その他の魚、フルーツ)非常に満足な日本出張でした。

勿論仕事がうまくいったのはいうまでもありませんので、ご心配なく。

 

 
 
Click To Enlarge