Kona, Big Island - Real Estate Website
Kona Fudosan - Hawaii
ハワイ島不動産最新情報
 
ホーム     購入     売却     不動産取引イロハ     ニュース     ハワイ島について     プロフィール
 
Big Island Map - Hawaii Clark Realty Hawaii Visit website -

井尾黛介
Daisuke KAIIoh (R)
日本語直通 
808-936-6148
kaics@hawaii.rr.com

 


ハワイ最新ニュース 

バック・ナンバー 2008年1月〜4月

ハワイ島不動産市場動向  不動産ニュース

 

ハワイとハワイ島の最新ニュースをどうぞ

ハワイ島西側のニュースを中心にピックアップしています。(翻訳編集 井尾黛介)。

 

NEWS:ホノルル・シンフォニーがコナで無料コンサート(2008年4月30日)

5月8日の午後7時から無料コンサートを行う。州の補助金によって、ホノルルシンフォニーは教育目的で3日間ハワイ島に滞在する。9日の午前中は幼稚園から小学校3年生まで子供対象にコンサートを行うという。

NEWS:郡がホクリアにバイパス完成を要請(2008年4月30日)

ハワイ郡はこの度、高級住宅地ホクリアに対して、南コナのバイパスを完成させるよう要請した。郡による強制接収は違法だと、道路の建設予定地の所有者が訴訟を起こしている。このためホクリア側は訴訟問題が解決してから建設を行うとしていた。コナの道路事情が悪化してきていることから、郡議会が残りの300メートル部分を完成するよう求める決議を採択した。

NEWS:空軍がハワイ島での低空飛行演習計画を取り止め(2008年4月29日)

米国空軍がハワイ島を使って低空飛行演習計画を策定していたが、地元住民の反対の声も大きく計画は取り止めとなった。計画では、ワイメアの上を通過し、サウスポイントまで輸送機を飛ばすというものだった。騒音や安全性の問題が指摘されて、住民の間では大問題になっていた。

 

NEWS:ハワイのリゾート不動産市場は堅調(2008年4月28日)

サブプライム問題などで、全米各地で不動産が売れなくなっているが、ハワイのリゾート市場ではむしろ価格が上昇している。オアフで取り引数が大幅に減ったものの、ハワイ島はハワイ州で最高の578物件が取引された。平均価格は190万ドル。マウイのリゾート物件の平均価格は160万ドル。オアフは300万ドルだという。記事翻訳はこちら。

 

NEWS:新しい街づくり構想と道路計画(2008年4月25日)

ハワイ郡は、この度、コナの現在の中心地であるヘンリー・ストリートから、空港北に建設が進んでいるハワイ短大まで新たな幹線道路を建設する計画があることを発表した。当然車も走れるこの道路は、歩行者とバス、自転車をメインとして建設するという。これにより、多くの住民が車に頼らずとも仕事に通勤できるようになるだろうと、郡関係者は話している。この道路の名前はアネ・ケオホカロレ・ハイウェーと名づけられるという。

NEWS:アロハ航空の契約サービス部門が売却へ(2008年4月25日)

3月31日に運行を取りやめたアロハ航空だが、このたびようやく契約サービス部門がパシフィック・エア貨物社によって買収される運びとなった。この部門は機体整備、発券、荷物手配、クリーニングなどをハワイ州内の空港で請け負っており、1100人の従業員を雇用している。

NEWS:キラウエア国定公園一時閉鎖(2008年4月24日)

貿易風が弱く、キラウエア火山からのガスがキラウエアの周辺に溜まっていることから、国定公園が一時閉鎖となった。硫化ガスの濃度が高いため、人体に影響がでる恐れがあるという。

 

NEWS:ヒロのゴミ焼却施設を却下(2008年4月24日)

ハワイ郡議員によって構成される財務委員会の採決によってヒロのゴミ焼却所の計画が却下された。賛成3人に対して反対は6人。賛成派のキム郡知事は何とかして本採択までに反対議員の説得に当たる考えを示している。ゴミ焼却所は発電機能を有しているものの、1億2500万ドル(約125億円)の費用はハワイ郡には向かないと多くの議員が考えたようだ。ヒロのゴミ処分場はじきに満杯となり、閉鎖されことが決定しているため、現在は新たにゴミ処分場をつくるべきと議員の多くが提案している。

 

NEWS:ガソリンが4ドル(20087年4月19日)

コナのガソリン価格がまたしても4ドルに達した。これは1ガロンの価格なので、1リッターあたりのガソリン価格はおよそ1ドル5セント。コストコでは1ガロン3ドル80セント程度。ヒロの平均は1ガロンおよそ3ドル70セント。ハワイ州の平均は3ドル74セントでこれは過去最高(1リッター98セント)。

NEWS:アース・デイ(2008年4月19日)

コナのカハルウ・ビーチで世界アース・デイにちなみ多くの環境系のイベントが行われた。38年前に始まったアース・デイは環境保護を考える日として定着している。カハルウビーチでは、ハワイの州の魚であるフムフムヌクヌクアプアアのぬいぐるみを来た高校生グループも参加して、盛り上がった。

NEWS:タートルベイの購入資金調達は難航(2008年4月18日)

破産したオアフ島ノースショアのタートル・ベイ・リゾートをハワイ州が買い上げることをリングル州知事が後押ししているものの、連邦からの補助金はほとんど期待できそうにないことが判明し、知事の判断を疑問視する声が上がっている。

NEWS:ハワイ・シニアライフ協会によるイベント2008年4月14日)

日本人のシニア世代でつくっているNPO団体、ハワイシニアライフ協会は、21日にコナのNELHA(ハワイ州自然エネルギー研究所)にてツアーを企画している。アワビ、ロブスターの養殖所のツアー、海洋深層水をつかった飲料水等の施設を見学できる。昼食にはアワビが食べられるという。ご興味あるかたは、ご連絡ください。

NEWS:ワイコロアに環境に優しいドルフィン・クエスト・ビレッジ建設(2008年4月13日)

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジとドルフィンクエストは共同で、600万ドルかけて、ドルフィン・クエスト・ビレッジを建設する。ドルフィン・クエストはイルカと遊べるアクティビティをヒルトンで提供している。今回提案されているビルは、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジとしては最初のLEED認定ビル(エネルギー・環境リーダーシップデザイン認定(LEED))となる。30%の節水と20%の節電が可能になるという。8月には起工式が予定されている。今後ヒルトンは1億ドルかけてワイコロアヒルトンのアップグレードを行うという。

 

NEWS:ホナロ・ジャンクション(2008年4月12日)NEW

コナとキャプテンクックの間のホナロの交差点(テシマ・レストランの手前)は2007年以来午後3時〜6時は左折禁止となっている。これまでは警察官が現場に立ち、違反がないよう監視していたものの、今年になってからは警察官の姿がない。郡は今後はドライバーのマナーに任せる方針だという。左折禁止になっていらい、ラッシュ時のキャプテンクックまでの到達時間がおよそ20分〜30分短縮されたという。

 

サーバーの不具合により、3月7日以降のニュースが消えてしまいました。大変残念な出来事ではありましたが、めげずに更新を再開いたします。

応援宜しくお願いいたします。今後きちっとバックアップを取る体制を整えますので、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

NEWS:発電型ごみ焼却所(2008年3月7日)

ヒロの埋立地が閉鎖になるのを受け、ハワイ郡にごみの焼却所の建設が検討されている。現在有力視されているのが、発電ができる、1億2500万ドルのもの。6ヶ月後に郡議会が投票を行うため、現在議論が行われている。

NEWS:溶岩流、海に突入(2008年3月7日)

キラウエア火山の溶岩流が久しぶりに海に流れ込んだ。これに伴い、郡と州は現在閉鎖されているチェーンオブクレーター・ロードのゲートを一般に開放することを決めた。3月8日土曜日の午後2時から、130号の終点にあるゲートが開放される。ゲートからUターン地点までは砂利道でおよそ3.5キロ。ゲートは午後10時に閉まるが、車が通れるのは午後8時まで。アクセスはキラウエア火山からではなく、東側のプナ側から。

現在の溶岩流の進路の地図はこちら。赤い箇所が現在の流れ。

NEWS:韓国と中国の観光客に期待するハワイ州政府(2008年3月4日)

日本からの観光客が減少していることを受け、ハワイ州は韓国と中国からの観光客がその穴埋めをしてくれることを期待している。日本人観光客は昨年と比較して約。5%減っている。韓国からの観光客も1996年の12万人から3万5千人に落ち込んでいるものの、ビザウェーバー制度が2008年の終わりから導入される見込みのため、同国からの観光客が増えることを期待している。また最近では中国でハワイ観光の宣伝が許されるようになったことから、中国人観光客も増えることが期待されている。

NEWS:マウイ島のガソリン価格が州最高(2008年3月2日)

この度の調査でマウイ郡のガソリン価格がハワイ州で最も高いことが分かった。ラナイでは1ガロン$4.78、ハナでは$4.39、ラハイナでは$3.78。コナは$3.76。ヒロはガソリン価格が20セント安い。ホノルルでは1ガロン当たり、$3.56。1ガロンはおよそ4リッター。

NEWS:ザトウ鯨の観測(2008年2月26日)

およそ700名のボランティアがザトウ鯨の個体数に関する調査に参加した。これはオアフ、カウアイ、カホロラヴェ、カウアイ、ハワイ島のハワイ州の57地域で行われ、15分間で何頭鯨を確認できるかを記録したもの。ハワイ州の平均は15分で2頭だった。ハワイ島の平均は15分で3島だった。一時期は絶滅の危機に瀕したザトウ鯨だが、現在ではおよそ毎年7%数が増えているという。

 

NEWS:ハワイ州民主党大会でオバマ氏がクリントン氏に圧勝(2008年2月20日)

ハワイ州民主党員による投票の結果、ハワイ育ちのオバマ氏が76%の票を獲得して圧勝した。今回の投票は民主党員のみであるため、民主党への登録が大幅に増え、37000人以上が投票に足を運んだ。2004年の大統領選の民主党大会での投票数は僅か4000票だった。

NEWS:ママラホア・バイパスの利用に向けて(2008年2月20日)

郡による土地の接収を土地所有者が拒んでいることにより、未だ開通のめどが通らないママラホア・バイパスだが、現在道路が完成しているケアウホウからケアラケクアまでの5.4マイル部分を時間帯を制限して開放することが検討されている。それに伴い、地元住民から反対の声がでているため、郡はいくつかの道路改善案を提案した。道路を利用できるのは、午後3時半〜6時半の南方面のみとなる見込み。これによって夕方のラッシュを緩和される見込みだ。

NEWS:コナのヨット・ハーバー拡張プロジェクト(2008年2月20日)

ハワイ州ハワイアン・ホーム局が現在のホノコハウ・ヨットハーバーを拡張し、ホテル、商業施設、タイムシェア等を建設するコナ・カイ・オラ・プロジェクトの進行状況について、ハワイ郡議会に報告を行った。建設を進めるにあたり、現在のゾーニングを変更しなくてはならず、そのためにはハワイ郡議会の承認および、ハワイ郡のマスタープランの変更手続きが必要となる。

1億8000万ドルをかけて開発されるこのプロジェクトには、700室のホテル、1800室のタイムシェア、800隻用のマリーナ、公園の建設が予定されている。

NEWS:2007年度の映画・テレビ製作費(2008年2月16日)

2007年のハワイ島における映画・テレビ製作費は2000万ドルに上ったことが明らかになった。このうち1700万ドルは今年公開を予定しているハリソン・フォード主演の「インディ・ジョーンズIII]によるもの。この映画を除いた部分の35%は日本からの収録であり、ハワイと日本の関係の深さを示している。

NEWS:大型客船、ハワイ航路を取りやめ(2008年2月14日)

ノルウェー・クルーズ・ライン社は、ハワイ諸島巡りに現在使用している、「プライド・オブ・アロハ」号の運行を2008年5月一杯で取りやめることを発表した。同船は今後はアジアで活躍するという。

NEWS:ハワイ2050プラン(2008年2月14日)

「持続可能」なハワイをつくることが目的である「ハワイ州2050」が3年間の計画期間を終え、いよいよ実現へ向けて動きだすことになった。87ページにおよぶ報告書は、独自のエネルギー生産、廉価住宅、リサイクル、労働力教育、教育改革、食物自給率の向上などが盛り込まれている。

具体的には以下のようなことを目指す:

◎ 収入の3割以下ですべての住民が住宅を賃貸または購入(ローン)できるようにする。

◎ 教育改革を実施し、読み書きと算数のレベルを向上させる。

◎ 石油依存を減らし、再生可能なエネルギーを最低20%利用する。

◎ 現在のリサイクル率31%を50%にまで向上させる。

◎ 食物自給率を現在の15%から30%に引き上げる。

 

NEWS:ケンイチ、マウナラニにオープン(2008年2月12日)

KAI: ニュースが遅れましたが、ケアウホウで大人気の「ケンイチ」がマウナラニ・リゾート内の「ショップス」にオープンしました。独自のハワイアンデザインで人気のヒロの「シグ・ゼーン」との提携により、店内は他にはない、ハイセンスなハワイアンでまとめられています。

NEWS:サンセイ、オープニング延期(2008年2月12日)

2月10日にオープンを予定していた、ワイコロアのレストラン、「サンセイ」がオープニングを今月の24日に延期した。

NEWS:ハワイ州溶岩見物を規制(2008年2月9日)

キラウエアの溶岩流を一目見ようとカハウアエア自然保護区に立ち入る観光客の数が増えており、州は、安全上の観点から保護区への立ち入りを2009年7月まで禁止することを発表した。無断で立ち入ると2500ドルの罰金となる。

キラウエアの溶岩流は昨年の6月から流れを変え、東のプナ地区に向かって流れている。これまでのようにキラウエア国立公園ないから溶岩流にアクセスすることが困難なため、観光客がカハウアエア保護区に流れている。ほとんど道がないことから、遭難するケースも起きており、州は今回立ち入り禁止を決めた。

現在のキラウエアの溶岩流の地図はこちら。

 

NEWS:サンセイ、いよいよワイコロアにオープン(2008年2月5日)

マウイ島、オアフで人気のレストラン、サンセイがいよいよワイコロアのクイーンズ・マーケット・プレイスに2月10日オープンする。グランド・オープニング・イベントは一人100ドル。収益はunited wayに寄付される。

NEWS:チャイニーズ・ニューイヤー獅子舞(2008年2月2日)

チャイニーズ・ニューイヤー(旧正月)の獅子舞が各地で企画されている。

2/6 5時半: マウナラ二・ホテル

2/7 5時: キングス・ショップ

2/9 10時: プリンス・クヒオ(ヒロ)

2/12 6時半: フォーシーズンズ

2/13 4時: ワイメア・タウン・センター

2/24 5時半: クイーン・マーケット・プレイス

NEWS:ハワイ物件差し押さえ率50州中43位(2008年2月2日)

サブプライム問題の影響を受けて、ローン支払いの滞りが増えているが、2007年度のハワイ州全体の不動産差し押さえ率は全米50州中43位と全米でも安定した不動産市場の状態が明らかになった。ネバダ州がトップでその後にフロリダ、カリフォルニア、アリゾナ、ミシガン州が続いている。

差し押さえ率が低いのは、サウス・ダコタ、バーモント、ウェスト・バージニア、メイン、ハワイ州。

NEWS:ハワイ・コミュニティ・カレッジ・コナ校の建設資金(2008年1月26日)

州はハワイ・コミュニティ。カレッジコナ校の建設資金として200万ドルの補助金を認可した。空港北、山側にヒルヒル社によって住宅地、商業用地の建設が始まっているが、同社が大学用に563坪の建物を提供することになっている以外はまだ骨子が固まっていない。当初の予定では1500人〜3000人の学生を収容することのできるキャンパスの建設を目指していたが、現在建設が決まっているのヒルヒル社が提供する校舎のみだ。大学関係者はまずは核となる校舎をひとつ建設し、徐々に増やしていくと話している。

NEWS:BMWディーラー建設開始(2008年1月26日)

いよいよBMWがコナにオープンする。場所は「コナコモンズ」からほど近い、オールドインダストリアル地区。近いうちにレクサスもオープン予定だという。

NEWS:ハワイ島最大のショッピングセンター建設進行中(2008年1月26日)

ハワイ島最大のショッピングセンター、「コナ・コモンズ」の建設が着々と進んでいる。2009年春にはターゲット、サーキット・シティ、スポーツ・オーソリティ、オフィスマックスに加え、多くの小売店とレストランがオープンする予定となっている。ハイウェー19号から海へ抜けるMAKALAブルバードは先週より、水道官と電気線の埋設工事のため4ヶ月通行止めとななった。現在ハイウェーの拡張工事も同時進行で進んでいるが、今後いくつか接合道路が増える予定。そのひとつがハーレー・ダビッドソンのすぐ南側の道路を。今年の夏までにはハイウェーに接合させるというもの。

NEWS;リングル州知事の年頭所信演説(2008年1月22日)

リングル知事は所信演説中で昨年破産したオアフ島、ノースショアのタートルベイの州による買い上げを示唆し、波紋が広がっている。2009年度の一般税収入額の下方修正にも言及したリングル知事だが、費用がどこから出るのかについては言及しなかった。

演説の中では、脱石油エネルギーや、教育についても触れたものの、ネイバーアイランド(近隣諸島)については触れず、ハワイ島知事は地元新聞に翌日「落胆」のコメントを寄せた。

リングル知事の演説の日本語版はこちら。

NEWS:PGAマスターズ・チャンピオンシップ、フレッド・ファンクが優勝(2008年1月20日)

初日2日間は風が弱く、軒並み好成績が飛び出したチャンピオンシップだが、最後は最終13ホールで7バーディを決めたフレッド・ファンクが通産21アンダーで優勝を飾った。2位以下は次の通り。

アレン・ドイル、ベルンハルト・ランガー、ジェイ・ハース。

NEWS:PGAマスターズ・チャンピオンシップ速報(2008年1月19日)

毎年恒例のPGA、マスターズ・チャンピオンシップがフアラライ・リゾートで始まった。初日が風がなかったため、軒並み好スコアとなった。リーダーは1ストローク差でTOM PURTZER。初日は62だった。HALE IRWIN、LEE TREVINO、 CRAIG STADLER、 TOM WATSON、 BERNARD LANGER、TOM KITEなど有名選手が出場している。

 

NEWS:ホクリアバイパスの限定使用に向けて前進(2008年1月12日)

現在は通行止めとなっている、ケアウホウからケアラケクアへ抜けるバイパスの限定使用が近い将来認められるこもしれない。現段階ではケアウホウからケアラケクアのマクドナルドの下にある高級住宅地「ホクリア」まで道路が完成しているものの、その先の土地収用が未だ解決していないことからバイパスは一般には開放されていない。現在南と北をつなぐママラホア・ハイウェーの渋滞がひどいことから、郡開発委員会はバイバスの限定使用を了承し、郡議会に決定を委ねる形となった。限定使用とは、午後3時半から6時半に限り南方向への利用を認めるもの。バイパスから上のママラホア・ハイウェーに抜けるには住宅地を通らねばならず、地元住民は反対している。郡は550万ドルの予算を使い、アリイドライブ等の接合道路の整備を行うことを盛り込んでいる。

NEWS:コナに5,000戸の新開発計画(2008年1月10日)

コスコの北から山側にかけて5000戸の住宅地が誕生するかもしれない。カロコ・マカイと呼ばれているこの開発は今後州と郡の許可を得る必要がある。マスタープランに基づくこの計画は、一戸建て、集合住宅、商業施設、レクリエーション施設を含み、総面積は950エーカーに及ぶ。

NEWS:自然エネルギー研究所の深層海洋水汲み上げパイプの補修(2008年1月10日)

ハワイ自然エネルギー研究所の深層海洋水汲み上げパイプに損傷が見つかり、州議会はおよそ300万ドルの補助金を認可する見通し。コナ空港のすぐ南にある同研究所ではアワビやロブスターの養殖のほか、自然エネルギーの研究が行われている。海草からバイオディーゼルを抽出する工場もお目見えする予定。

NEWS:ハワイ大学フットボール監督SMUへ(2008年1月9日)

テキサスのSMUとハワイ大学の争奪戦の結果、ハワイをシュガーボウルに導いたジョーンズ監督はSMUに移籍することを決めた。年棒はおよそ200万ドル、5年契約。ハワイ大学は160万ドルの年棒を提示したものの、引き止めることはできなかった。

 

NEWS:好調なハワイ高級不動産市場、ニューヨーク・タイムズ(2008年1月7日)

ハワイの高級不動産市場が好調だ。ハワイ島のプライベートリゾート、フアラライでも2007年は過去最高を記録した。高級市場(2億円以上)となるとサブプライム影響はほとんどないようだ。ニューヨークタイムズの記事の翻訳はこちら。

NEWS:ハワイ大学フットボール監督辞任か?(2008年1月6日)

シュガーボウルで負けたハワイ大学だが、JUNE JONES監督が突如として辞任を申し出た。シュガーボウルとは関係なく、大学側のフットボール部への姿勢の問題だとしている。テキサスの有名大学SMUが120万ドル以上の年棒で同監督の招聘に乗り出しており、今後どうなるか目が話せない。

NEWS:2007年のトップニュース(2008年1月2日)

ウェスト・ハワイ紙の読者アンケートによる、2007年のニューストップ10は以下の通り。

1)道路事情;できるはずの道路がなかなかできず、イライラがつのる!

2)医者不足:保険制度がうまく機能しておらず、医者が廃業するケースが多い

3)天候:ワイメアの水不足。12月の大雨

4)スーパーフェリー:裁判所と議会を巻き込んだ末、ようやく就航

5)幼児性犯罪者を郡が雇用

6)山火事

7)開発:ヨットハーバーの拡張、ハワイ大学、ワイコロアビレッジ等

8)ビーチで暴行事件:イルカで有名なホオケナビーチで7月〜11月までに3回暴行事件

9)東側のごみ問題

10)ハワイ島の演習場で劣化ウラン弾の痕跡

NEWS:ハワイ大学フットボール、シュガーボールで完敗(2008年1月2日)

全米で唯一無敗を誇っていたハワイ大学だが、全米NO1の呼び声が高いジョージア州立大学には歯が立たなかった。元旦に全国放送されるシュガーボウルへの出場は決めたものの、まったくいいところなく、41対10の完敗に終わった。

 

 

NEWSバックナンバー: 2007年9月以前 9月〜10月 11月〜12月 最新ニュース

 
 
Click To Enlarge