今週のローカルニュース2017年6月11日~17日

2017日6月11日:違法溶岩ツアー罰金
ハワイ州は、違法で溶岩ボートツアーを行ったコハラ・ツアー会社に対して1万5千ドルの罰金を課した。同社は2月3日~7日の間に無許可で船着場をつかって乗客を乗せて溶岩ボートツアーを行ったという。

6月14日:オーシャニック・ケーブルがスペクトラムへ
これまでハワイ島のケーブルTVとインターネットサービスを提供していたオーシャニック・タイムワーナー・ケーブル社をチャーターコミュニケーション社が買収した。名称は今後スペクトラムに改められる。同社はカストマーサービスの向上につとめるため、新規で2万人を雇用するという。
6月15日:夏休み給食制度
夏休みが始まり、今年も家で昼ごはんが食べられない子供のために夏休み給食制度が始まる。これはワシントンDCのNPOがスポンサーになっているもの。2016年度は一日平均で6767人のハワイ州の生徒がこの制度を利用し、これは全年度の5411人を上回った。夏休み給食制度を利用する生徒の割合は全米平均では全体の15%程度だが、ハワイは10.6%。これは50州でのうち37位。
6月16日:ユナイテッド航空が増便
ユナイテッド航空は12月からコナ・LA便を毎日2便、コナ・サンフランシスコ便を毎日3便に増やし、コナ・デンバー便を通年にすると発表した。
6月17日:ワイメアの病院の遠隔ICU治療開始
ワイメアのノースハワイ・コミュニティホスピタルは、これまでホノルルでしかできなかったICU集中治療をインターネットとカメラを使いハワイ島でおこなえるようにした。専門医がホノルルにいるためにこれまではホノルルで検査・治療しなければならかった問題に対処できるようになったという。
6月17日:コナの花火事情
毎年独立記念にコナで行われる花火の打ち上げだが、毎年資金集めに苦労している。今年は2039発が予定されており、必要予算は36000ドル。現段階では12000ドルほど予算額に達していない。www.paradesinkona.com 花火予算の不足額はこのホームページに掲載されている。

Comments are closed.