今週のローカルニュース:2017年5月21日~27日

5月21日:ミス・カウ・コーヒー
ハワイ島南部のカウ・コーヒーが最近は有名だが、第9回カウ・コーヒーフェスティバルでミス・カウ・コーヒーが選ばれた。今年はワイオヒヌ在住のジェイミー・ベックさんが選ばれた。

5月21日:メモリアルディに向けて
米国の祝日であるメモリアルディは戦没者を祝う日だが、その日の式典用に、ハワイ島の高校生が数百ものティリーフによるレイを作っている。これは西ハワイ戦没者墓地での式典用で、ケアラケヘ高校の高校1年生がボランティアでつくっているもの。

5月23日:オールドエアポートパークの清掃
現在ハワイはホームレス問題が深刻化しているが、コナも同様だ。最近はオールドエアポートパークに50-70人のホームレスがキャンプをしており、住民から苦情がでている。キム郡長は同公園の清掃とホームレス対策を最優先課題しており、近々公園を閉鎖して、清掃が行われる。現在滞在しているホームレスはハワイ州の担当部署と連携して受け入れ先を検討しているという。清掃は近々行われる予定。本来は4月に予定されていた。

5月25日:ハリケーンシーズン
いよいよ6月からハリケーンシーズンい突入する。ハリケーンシーズンは11月までで、今年はおよそ5-8のハリケーンまたは熱帯低気圧がハワイ付近を通過するとの予報が発表された。例年は4-5だが、今年はエルニーニョ現象が確認されつつあり、ハリケーンの発生率が高まるという。現段階では例年以上になるのが4割、例年なみが4割。例年以下は2割の確率となっている。

5月25日:キングタイド
通常よりも30センチ以上潮位があがる、キングタイドが今週末に起こる見込みだ。これに加え南からのうねりにより、特に南部は注意が必要だという。ハワイ州は海岸線にあるオーシャンフロントのオーナーや、海水浴客に注意を促している。

5月26日:飲酒検問
今週末のメモリアルディの3連休は警察は例年よりも多い数の飲酒検問を行うことを公言した。今年はハワイ島では事故が多く、すでに16名が死亡している。これは昨年の同時期よりも6人も多い。この2週間でハワイ島では6名が事故で死亡している。

5月27日:全米ベストビーチ
米国ではビーチ博士の愛称で知られるスティーブ・レザーマン教授が毎年発表している全米ベストビーチにハプナが8位に選ばれた。ハワイではカパルアビーチが2位に選ばれた。同教授は1991年からベストビーチのリストを毎年公表しており、マウナケアビーチとハプナビーチはこのリストに何度も登場している。

Comments are closed.