2016年コナの戸建て市場おさらい

あろは!

本日は元クライアントのF夫妻がコナに遊びにいらしたので、久々のゴルフ!
マウナケアの雪が綺麗でした。ゴルフは・・・・

maunakea

さて2016年のコナの不動産市場のおさらいです。

カイルア・コナ戸建て中値がまずは60万ドルに到達しました。 昨年比で+6.02%。
2006年の最高時は65万ドルでした。

  • 2016年戸建て総取引件数:475
  • 2016年12月31日現在戸建て成約物件数:83
  • 2016年12月31日時点の戸建て合計売り物件数:301

価格別取引状況


50万ドル未満
売り物件数:22  成約:24  年間取引数:123

50万ドルから75万ドル
売り物件数:67  成約:35  年間取引数:173

75万ドルから100万ドル
売り物件数:73  成約:14  年間取引数:86

100万ドルから150万ドル
売り物件数:42  成約:1  年間取引数:40

150万ドルから250万ドル
売り物件数:38  成約:4  年間取引数:14

250万ドル以上
売り物件数:53 成約 1 年間取引数:41

当然のことながら、こうしてみるとやはり価格帯で売れ行きが違います。70万ドル以下の優良物件は競争が厳しいです。

ちなみにプナの戸建ての中値は$19万ドル。ヒロの戸建ての中値は$33万9千ドルでした(両方とも2016年)。

やはり雨の多い東側は価格が半額以下です。

先月のサザビーズの会合では、ハワイ最大手のエスクロー会社である、タイトルギャランティが高級物件市場についてのデータを説明してくれましたが、この5年間、ハワイ州内で3億円以上の超高級物件がもっとも売れた地域はハワイ島のカイルアコナです。

この話はまたゆっくりやります。

Comments are closed.