今週のローカルニュース

2016年8月9日:早期投票開始
13日の予備選挙を前に、不在投票がスタートし、すでに15%の投票者が票を投じたことが明らかになった。この予備選挙で各州の選挙人を選出し、この選挙人が大統領選挙の際の票となる。ここハワイ郡(島)では郡議員選挙と郡長選挙が13日に同時に行われる。
8月9日:電子タバコの規制強化
これまで野放しになっていた電子タバコに対して、米国政府はタバコと同じ連邦規制を、製造、パッケージ、広告、販売など全ての側面において適用することを明らかにした。電子タバコは、最近特に高校生など若者の間で爆発的な人気があり、社会問題となっていた。ハワイ州では電子タバコは21才以下は購入できないが、州によっては規制がない州もあった。電子タバコも従来のタバコと同じようにニコチンを含んでおり、長期的な健康への影響ははっきりとはわかっていない部分もある。電子タバコ愛好家からは、この規制により、また従来のタバコに戻らざるを得なくなる消費者も多くなり、健康被害につながると主張している。
8月9日:ハワイ郡への罰金
連邦環境保護省(EPA)はヒロのレース場と射撃場のセスプールが連邦基準に違反しているとして、10万5千ドルの罰金を課した。一日に20人以上が利用するトイレは個別浄化槽を使用しなければならない。2015年にはマウイ郡のレース場が33000ドルの罰金を課され、ハワイ島の陸軍演習場も10万ドルの罰金を科されたばかり。米国では、セスプールの使用はハワイ州以外では禁止されている。
8月8日:ファーストハワイアンバンクIPO
ハワイの大手銀行、ファーストハワイアンバンクがナスダックに新規上場を果たした。ホノルルをベースとする同銀行株は初日6.2%値上がりし、一株24.43ドルで初日を終えた。同銀行の8割以上の株を保有しているのはフランスのBNPパリバ銀行。ファーストハワイアンの株は今後売却していく方向。
8月12日:ハワイ郡長選挙
13日のハワイ郡長選挙に向けて、熱戦が繰り広げられているが、現郡長の右腕であるラウ氏の選挙資金額が20万ドルを超えており、ライバルに10倍以上の差をつけていることが明らかになった。2位のホフマン27000ドル。過去の現職のキム氏は14000ドルに留まっている。
8月12日:7月の不動産統計
2016年7月の各島の不動産取引件数は以下の通り。
戸建て
オアフ:322(-4.6%)
ハワイ島:208(+9.5%)
カウアイ:40(-2.4%)
マウイ: 92(-28.7%)
コンドミニアム
オアフ:444(-11.4%)
ハワイ島: 47(-17.5%)
カウアイ: 30(-16.7% )
マウイ: 110(+26.4%)

Comments are closed.