マウナケア

あろは!

NYでビッグディールをご一緒したI氏がハワイ島に。 I 氏の友人でマウナラニのコンドオーナーのM氏も。最近はずっとご縁でお仕事させていただいております。 有難いものです。

マウナケアで回ってみたいとのリクエスト。 名物ホールの3番ショート。雲がキレイ。

最終18番ホール。

この日はスコアはマウナケアではまずまずの44-47でした。バンカーがなかなか出ず、苦労しました。

 

マウナケア

あろは!

最近めっきりゴルフの機会が減りました。 上がるのはハンデばかりで、腕はどんどん落ちます。 最近はなんだか100を切るのがやっと(切れない時も!)みたいなゴルフばかりです。 でも、お客様が満足ならば僕はハッピーなんです。たぶん。。。

久々にマウナケア。11番のショート。大きく左に曲げてOBまがい。でも景色がいいからいいんです(負け惜しみ)。

前半はまずまずだったのに、後半は叩きのめされました。98ですって。ははは。

終わってから、この夕日。素晴らしい。

打ちのめされた心と身体を癒してくれました。涙。

クムラニ80万ドルから。

心にいいですよ。

 

 

コハナイキのゴルフはご機嫌! その2

さてさて、後半です。 後半ですよ、問題は。きっちりコースマネージメントしていかないとダメなんです。

と言いながら、毎回ドツボにはまっています。

短いミドル11番、ドライバーを使わなかったのに、バンカーにいれて、トリプル。がっくり。 リース・ジョーンズ氏の高笑いが聞こえるようです。

そしていよいよ12番。難関はここから。

溶岩があって、バックティからだと240ヤード以上打たないとフェアウェ―に届かないという。 この日はレギュラーティですから、大丈夫でしたが! 最後パターを外し、ボギー。このあたりからパターの調子が!

そして14番からは、グリーン手前に魔の溶岩地帯があって、トリッキーです。 コースを知っているメンバーが断然有利ですね。

その前に休憩所!

あー幸せ。

このホールはパイナップル・ウォッカを入れてマイタイです!

どこかのメンバーさんのように、水と間違えて飲まないように注意! パイナップルウォーターではありません。

そして14番。 14番は左のバンカーに入れてはいけないのは分かっているけれど、不思議と入るのです。 そして入れてしまうと、グリーンを狙えなくなります。

今回は学習の甲斐もあり、パー!前回のダブルパーがうそのよう。

そして15番。ここは距離があるので、難しいです。視覚的にかなり面白いです。 グリーンがかなり小さく見えるのですが、行ってみると結構奥行きがあります。 ダボ。ヘタ。

17番のロングもトリッキー。途中狭くなるので、このあたりコースマネージメントが重要。 当然できなくて、ダボ。

このあたりにくると、オロオロしているので写真を撮影している暇がありません。 悪しからず。

いよいよ最終18番。クラブハウスが見えてきます。

コハナイキのセールス・ディレクターのハワード氏。

こちらは2打で乗らず!

ボギーでございました。

前半41、後半48

やはり後半にやられました! でも面白かった!

それでは、この後はコハナイキの不動産!

何といってもメンバーにならなければ、ゴルフができないわけですから!

[…]

コハナイキのゴルフはご機嫌。 その1

あろは!

コハナイキはリース・ジョーンズ設計の素晴らしいゴルフコースがあります。溶岩の黒、緑の芝、青い海と空。どこを切り取っても絵になりますね。

コハナイキのスコアカードはこちら。 本日はメンバー・ティーから。いわゆるレギュラー・ティというやつです。

アウト・インで合計6357ヤードでございます。ビッグアイランドのレギュラーはほぼ6000ヤードですから、それより大分長いです。ちなみにホクリアは6284ヤード、マウナラニノースが6057、フアラライは6150、マウナケアが6354ヤード。 実は一番コハナイキが距離があるのですね。どうりでブルー・ティでやるとかなり苦戦する訳です。

大体スコアが悪いのがマウナケア、コハナイキ、ホクリアなのですが、距離に比例しているのであると考えられます。 フェアウェーウッドが下手くそなので。

まず一番。パー。幸先いいです。

コハナイキ、前半はあまり問題はないのです。

5番ショート。196ヤード。 どうもアイアンティーショットが打てない。イップスかも。こすって右のバンカーにいれて、ボギー。ボギーならok!

6番。このホールがでてくると、ちょっと嬉しい。というのも、次がコンフォートステーション(休憩塩なのです)。 実は6番にもあるのですが、7番の方がベターなんです。その理由はあとで。

6番398ヤード。グリーン右奥に外して、その後ざっくり! そうなんです。ここは砲台グリーンが多く、グリーン脇にこぼれることが多く、ざっくり病が始まると厳しいです。 クキオはかなり綺麗に砲台が刈ってあるので、メンバーは皆さんパターが多いようですよ。

そして休憩所! そうです。「天国」です。涼しいし、食べ物はたっぷり。アルコールもたっぷり。 今日はお仕事ではないので、お酒もok。

ということで、ハワイ島一のブラディ・メリー。 ちょっと見てください。右側はウォッカに唐辛子を入れた、唐辛子ウォッカ。 そして自家製ブラディメリーのミックスト混ぜると、本当に美味しい。 かなり辛いですが。こうして書いているだけで、涎が・・・・

ただし、この後の7番、8番と池があって酔うと問題。

今日は7番はこんな感じで楽々パー。やればできる。

8番も池に落としながら、ボギー。この日はパットが入りました!

こういう日はいいですよねーー。

というわけで前半41!

 

後半に続く!

 

[…]

ビッグアイランドCCのはなし

あろは!

皆さまご存知のとおり、私はビッグアイランドCCのメンバーです。 そして皆さまご存知の通り、ビッグアイランドCCはプライベートクラブに移行中です。

そのため、一般のプレーフィーは130ドル、カマアイナが75ドルに値上げになり、ゴルフ場はガラガラ。 我々メンバーは、いつも通りの料金なんですが、これまでと違ってちゃんとティータイム取れますし、コースは空いているので、快適ではあります。(いつまで続くのか不安・・・)

てな具合で、とりあえず今のこの状況を楽しまねば損なので、子供を連れてゴルフです。それもベストな時間帯に。 これまでは、長女を連れて行くときも一番空いている午後を狙い、下の娘は練習オンリーでございました。

長女は初100切りで、下の娘もグリーン周りだけ18ホールやって、人に追い立てられることなく、快適でした。

プライベートコースというのはこういうものなのですね!確かに贅沢だ。

ところで、こんなものがありました。

バケーション メンバーシップと呼ばれるこのプログラムは一週間240ドル、プレーし放題。

ただしプラスカートフィーが30ドル毎回かかります。

6回プレーすれば420ドル。一回70ドル。

日本からの方には悪くないかも、ですね。

コナ・カントリ-

あろは!

久々にコナカンに行ってきました。先日の商工会議所のトーナメントの賞品で無料券をもらったので。 カマアイナ(ローカル)は70ドル。一般は130ドル。午後はもう少し安いみたいです。

ケアウホウの海に向かっての第一打はかなり気持ちよし!

3番ショート。右手に見えるのが新築のホルア・カイ。80万ドルから。随分できてきました。

前半は43でまずまずだったのですが、途中からドライバーが乱れてリズムが崩れました。

結局90という平凡なスコアで。。。。。代り映えのしないゴルフになってしまいましたよ。とほほ。

グリーンは昔ほどではないにせよ、芝目は強いです。カップを見て芝目を確認しましょう。とはいえ、大体海に向かっていますので、それを覚えておけば間違いはないでしょう。うまい人は。 下り&順目は嘘のように速いです。17番は短いドッグレッグなのですが、下り順目パットで3パット。その後3回練習で同じところから打ってみても寄らない(それだけ空いていたということです)。ピンポイントできっちりパットしないと入らないです。パットが下手な僕にとってはかなり厳しいグリーンでした!

またちょっとドライバーの打ち方変えて(って何度目?!)、いい感じに飛ぶんですが、突然襲ってくるチーピンにやられております。

そして名物お化け椰子。

これがどこにあるか分かれば、かなりのコナ通。

久しぶりのコナカン。すいててよかったです。でも夏は標高の高いビッグアイランドccが楽ですねー。

ビッグアイランドカントリークラブ最新情報

あろは!

さて、ビッグアイランドカントリーがプライベート化されることは、地元では大きな話題になっていますので、ほとんどの方が知っていると思います。ビッグアイランドと言えば、私もメンバーなのですが、オーナーチェンジを繰り返し、クラブハウス建設などが滞ったまま今に至っています。 現在のオーナーは日本のオークキャピタルとユニバ・キャピタル。縁があり、先月日本に行った際にはユニバ社で社長のI氏にお会いしてきました。じっくりと、不動産の開発まで行うと話しておられましたので、今後が楽しみです。

つい先日日経新聞にオークキャピタルが3年でビッグアイランドCCを黒字化すると記事がでていましたので、かなり本気度は高いと思います。

今後18か月でプライベートゴルフクラブになりますが、現在は誰でもプレーができます。ただし、レートが上がりました。カマアイナ(地元)は75ドル。非ローカルが130ドル。大分値上がりしたので、ゴルフ場はガラガラ。まさにプライベートコースです。ちょっと寂しいかも。。。

今日は娘を連れて練習にいってきました。

娘にビデオを撮らせて研究した結果、重大な問題に気付きました。まあ、僕のスイングの話はどうでもいいですね。。

上の写真を見て何か気づきませんか?スイングではないです。

そうです。ボールがピラミッド。 フアラライやクキオやコハナイキなど、プライベートコースはみなボールがピラミッドになって、打ち放題です。

これはメンバーの練習場ですが、以前はボールはなかったのです。この1か月のできごとです。

そして18番グリーン横にクラブハウスを2018年終わりまでに建設するとのこと。

これから700名メンバーを募集するそうです。会員権は5万ドル(およそ550万円)。最初の100名は半額で売るということです。 メンバーシップを売ったお金で100ロットの宅地開発を行う計画だそうです。

うまくいくとよいですね。

 

 

 

コナのゴルフショップ

あろは! さて、コナにゴルフショップができた話は少し前にやりました。 長女と同じゴルフ部の両親が経営しています。 ビッグアイランド・ゴルフショップはキングカメハメハ・ホテル(マリオット)の中。 今回はお客様にいただいたシャフトを試したかったので、シミュレーターを借りてみました。

球の回転数や打ち出し角度など一目瞭然でわかるので、かなり役に立ちます。私のような下手くそでも。 フェースがクローズになってしまう欠点がよくわかりました。どうりでよく引っかける訳です。 そして試打の後はラウンド!エアコンが効いたところでビールを飲みながら(ホテルのバーからオーダーできます)のラウンド。 汗もかかないので、これはいい。

本日はスパイグラスでラウンド。なかなか面白いコースでした。本当に回ったらかなりトリッキーでしょうね。 勿論、アプローチ、バンカー、パットは全然ダメですが、ドライバー、第2打はかなりちゃんと打てました。残念ながらオーガスタはありません!! 1時間半借り切って80ドル。試打しないで回るだけなら、2人で40分で回れます(パターはやらない)。 ゴルフショップ自体は品物が少ないので、なかなかお目当てのものはないかと思います。まだ店が新しいので、レンタルクラブはまっさらです。 知り合いなので応援してあげたところではあります。

マウナケア・リゾート

あろは!

マウナケアのメンバーのU氏にお誘いを受けて、恒例の「死ぬまでゴルフ大会」。午前中マウナケア。午後ハプナ。夜は美味しいものをいただくという、夢のような企画です。 私は最近特に打ち下ろしが苦手としており、この2番ホールはいつもボールをなくす山場です。

この日はうまくいきましたが!

途中マウナケアビーチのすぐ脇のショート。これは綺麗ですねー!

このビューの家が1650万ドルで内々で売りに出ています。マウナケアビーチまで歩けますし、最高ですね。

最近はどうも後半が崩れて43-50で93.がっかり。最後が難しい。最後4ホールはまってしまいました。

ハプナは90をきりましたが、やはり後半崩れて40-48。

体力不足でしょうかね。

終わってからコナ・ブリューイングの新商品。

パイナップルIPAなかなかいけます。

この日は最近評判のカスタムクラブPXGのハワイ島販売代理をやっているS夫妻も夜登場してにぎやかでした。 PXGにご興味あるかたはご紹介します。

マウナラニ ポイントD103 その後

あろは!

マウナラニ・リゾート売却の話が決まり、日本人としてはちょっと残念です。

さて、今年はじめにマウナラニポイントを購入されたクライアントが遊びにきました。ロケーションのいいしし、レンタルも順調に回っており、もう一戸買うか!!?という声も。。。! レンタル管理を大手から、小回りがきくITに強い会社にかえたのが効を奏しています。 それにしても、お客様のハッピーな声を聞くのが何よりも一番嬉しいですね!!

さて今回の目的は、勿論ゴルフ! 購入したポイントは、以前ご紹介したD103。有名な海越え15番の目の前です。 この日はブルーティーからでしたが、15番はやはりフルバックから!!

およそ200ヤードちょい。 風があったらもの凄く嫌ですねー。

僕は手前のバンカーでボギー。ボギーなら良し!です。 いやーしかしアメリカ人はでかくて飛びますね。身体の構造が違いますから、仕方ないですけど。 でもマキロイは175センチで300ヤード以上ですから・・・目指せ300ヤード!・・なわけないです・・・ この間までは腰が痛くてヘロヘロでしたが、意外と腰が痛い方がスコアがまとまる!大振りしない分良いみたいです。 このあたりにヒントがあると踏んでいますが。 マウナラニ・サウス、89。まずまずでした。パットへたくそでがっくりです。