カウアイ島 

あろは!

サザビーズ・インターナショナル・リアルティのネットワークイベントがあり、カウアイ島に集結しました。

カウアイ島はつい先日洪水があって、北部はかなりのダメージがありました。オアフもですね。

洪水に火山にと、ちょっと忙しいですね。今回は南部のポイプでしたので、問題はなしでした。ただしずっと雨だったのが、それがちょっと。ガーデン・アイル(緑の島)と呼ばれるだけあって雨がよく似合う島ではあります。 ご存知とは思いますが、映画「ジュラシック・パーク」もこの島で撮影されましたね。

リフエ空港のちょっと南。マリオットがあります。

基本はみんなで会ってネットワークすることによって、みんなで一緒に仕事をしましょう、ということなのです。

面白いもので、前回のマウイのイベントのすぐ後にクライアントからオアフで売買したいとの要望を受けて、さっそくオアフのブローカーと一緒に仕事をしました。なんでも無駄はないんですよね。

著名な講師を呼んでの講演も面白かったです。

そして夜はパーティだったわけですが、マリブやサンフランシスコなどからもブローカーが来ていて、彼らに会えたのも収穫でした。

飲み放題ですから!

翌朝は健康的にスムージー。なかなか粋な計らいでした。

昼間は物件を見て回りましたが、島によって随分スタイルが違うのが面白いです。

カウアイは雨が多いので、まずラナイが広いです。またコナほどはオープンではない感じがしました。

コナやコハラの物件はとにかく開けっ放しでつかい、内外の境界線がない物件が多いのです。 価格的にはハワイ島のコハラのリゾートと同じような感じか、高めです。個人的には雨は少ない方がよいですが。。。。

さて、最後に上の写真を見て何か気づかないでしょうか。

手前のカクテルはドラゴンフルーツを使ったもので色がとても綺麗ですが、それではありません。

よーく写真を見ると、全員「女性」です。

そうなんです。米国の不動産業界は「女性社会」なのです。我々不動産エージェントとブローカーは皆自営業。安定した職業ではないので、なかなかこれで家族を養っていくのは大変なのです。

今でこそ、大学にも不動産学科ができ、若い男性のエージェントも増えていますが、家族を養うには最低でもトップ5%にはいないと難しい業界です。

全米不動産協会の男女比は:65:35

圧倒的に女性です。サザビーズの会合を見ても男女比は7:3か8:2です。平均年齢は53歳。道理で30台で仕事を始めた時は小僧扱いされたものです。。。

ちなみに全米不動産協会の統計によると最初の1年で廃業する不動産エージェントが75%がということです。

不動産ライセンスの」取得は簡単ですが、その後が難しいということですね。

日本は不動産業者はほとんど給料制だと思いますので、米国とは大分異なりますね。

カウアイ島も大分わかりました。カウアイ島の物件を購入したFBの創業者のブローカーも一緒に仕事をしていますので、是非ご相談ください。

 

 

[…]

ホクレア号

あろは!

ハワイの誇りとも言える、ホクレア号がコナに来ていますね。

ホクレア号は古代ポリネシアの復元カヌーであり、ポリネシア人が海流、風と星を使った航海術でハワイに渡ってきたことを証明した偉大なカヌーなのです。これを実現したのがナイノア・トンプソン氏で、この話は有名です。 実はハワイ島に移住する前に、GAIAシンフォニーという環境系の映画を逗子環境WEEK(懐かしい!)で主催上映しました。この中でとり挙げられていたのがナイノア・トンプソンだったのです。大変感動したのを覚えています。 ホクレア号には他にも面白い話が色々ありますから、知らない方は是非調べてみることをお勧めします。

ホクレア号以前はハワイアンは南米から来たと言われていました。ポリネシア人が高度な航海術を持っているわけがないと、主張されていたのです。その意味で、ホクレアはポリネシア文化復興の象徴でもあるのです。

さて、今回ホクレア号がコナに来たので、歓迎式典が設けられ、娘の和太鼓グループも演奏し、ホクレア号に乗せてもらいました。 一般の方も乗れますが、ほぼ2時間待ちでしたから、結構大変です。

地元のカヌークラブがカイルア湾無料カヌーツアーをやっていので乗せてもらいました。

最高に気持ちが良かったです。小学生から中学3年生までの4人クルーがハワイアンカヌーのことなど教えてくれて、これまた面白かったです。しかしまあ、すごい日差しですから、なかなか日本人には厳しいです。

海の上から見るホクレア号はまたなかなかよかったです。この小さなカヌーで太平洋を航海するのはすごい勇気です!

海から見る街の景色はまた全然違って、想像力をかきたてられます。

カヌーの上の「ゆらぎ」も最高でした。

やはりハワイは最高です。

 

[…]

表彰式

あろは!

ハワイ島サザビーズの表彰式でした。 昨年はNY、LA、 TOKYOと飛び回り、頑張った甲斐がありました。大変でしたが。。。

ハワイで$20M(22億円ほど)取引させていただき、NY、ホノルル、LAでもハワイ以上に売らせていただきましたので、感謝の一言に尽きます。

うちの会社は毎年マウナケアビーチ・ホテルを使うのですが、今年は初めてここ。

この場所がわかったら、かなりゴルフ通。 先日のブログにもでていた、マウナケア11番ショートのグリーン脇。 ちなみ僕はトイレだと思っていました。 ここはロックフェラーがこの地を開発した際に、地元のパニオロ(カウボーイ)用にこの建物と場所は残すという約束をしたという、由緒ある場所なんだそうです。大掛かりなイベントはできないそうですが、この程度ことはできると。

結婚式にもよさそうですね。

今年はトップセールスを含め、4つ賞を頂きました。

右がうちの社長のドディ。ビバリーヒルズ育ちの凄腕不動産ブローカーでした。 最近は我々のサポートに回っています。 左はうちの会社のディレクターのエロル。実務を仕切っています。ハワイ島で唯一ネクタイをしています。

今年から一緒に仕事をしているエミール君です。 彼はロシア人ですが、一回り若く、フットワークが軽いのでとても助かります。

2017年のトップセールスの面々。真ん中の男性はサザビーズ本社の代表です。

個人的にはティファニーより、金一封のほうが嬉しいのですが・・・娘は大喜びで開けていました。

2018年もよろしくお願いいたします。

 

[…]

コナコーヒー・コーヒーフェスティバル2017

あろは!

もう11月。コナコーヒー・フェスティバルの時期。 これが済むとサンクスギビングで、あっという間にクリスマス、そしてハワイのピークシーズンに突入です。

このブログを読んでいる方にはおなじみの光景。でも今年は人出が良かった。

10時半に行ったところ、車が停められない。

今年はフェスティバルのデザインも一新して、なかなかポップな感じでGOODです。 思わずコーヒーマグを買ってしまいました。

今日は33か所中23箇所で試飲。結構味が違うのは驚きますよ。 口に当てた時にすっと抜ける感じもあれば、あれっ?(ちょっと悪い意味で)と思うものも。

今回は娘を書記にして(コーヒーを飲まない彼女は、つまらないと怒るので)点数を書いてもらいました。美味しかったのはHolulaloa Organics、Hala Tree Coffee、  Kope Kabana、  Oka Farms 、  Aikane Kona Coffee

みんなオンラインで買えるはずなので、試してみはいかがでしょう。 私の見立てなので、味は保証できませぬ。悪しからず。。。。

というわけで、投票! 娘は一番親切だったKOPE KABANAコーヒーに投票していました。 「味は分からないけれど、プレゼンが良かったんだよ」と話していました。 どこで評価されるかわかりませんから、いつでも、誰にでもちゃんとしておかないといけませんね。

僕の投票先は内緒。トランプではありません。違うか。

なんて、娘と歩いていたら、娘の同級生がワッフルコーンを売っていました。 自分で朝焼いて一枚1ドルで売っていました。 買って食べたら美味しかったです。4年生にしては大変えらいですね。 関心関心。

そしてお昼はコナドッグ。 ベーコンを巻いたホットドッグとか、色々美味しいんですよね。 今日はステーキナチョス。

ジュースはドラゴンフルーツ・レモネード。自家製。綺麗な色!

ナチョスもおいしかったです。このフレンドリーさと陽気さはNYと違っていいですよね。

今年無事にコーヒーフェスティバルレポートができました。

何にもないんですけど、結構好きなイベントです。

 

[…]

ハロウィーン

あろは!

ハロウィーンですね。日本でも最近はハロウィーンをやるようですね。 経済効果はバレンタインを抜かしたとか?!

かわいい猫が2匹。

収穫は大でした。

お菓子を用意してくださった皆様、有難うございました!

ハロウィーンはやはり子供がいいですね。

コハナイキの全貌1

あろは!

今売り出し中のプライベート・リゾート、「コハナイキ」に行ってきました。 今年は好調なコハナイキ 、今年はすでに113億円以上売り上げていますから、いい感じですね。

今回は今までのレポートとはちょっと違います。家族で1泊招待されて、ファミリーとしてのコハナイキを体験させていただきました。 コハナイキを一言で表すならば、「楽園」でしょうか。今回は地元の不動産ブローカーが6名招待され、自由に1日遊んで、コハナイキを体験して良い、という何ともありがたい企画。

4時半:チェックイン 今回はハレクラブの3ベッドタイプの戸建てを用意してくれました!

ゴルフカートも2台。ここのゴルフカートは速度が感じがするのですよね。

ハレクラブとは、1年間に45泊できる権利ですが、今現在は更地を購入したオーナーのみに提供するインセンティブになっています。 ハレクラブの会員権は最初45万ドルから今は75万ドルに上がっています。

 

ハレクラブの家は、クラブハウスを設計しているシェイ・ザックが設計しています。 広さはありませんが、非常に落ち着く、居心地の良さがあります。

ハレクラブはクラブハウスのすぐ近く。歩いても行けます。

まずは長女(16歳となり、運転ができるようになりました)にリゾート内の説明。

5:15

子供たちは他のゲストの子供とともにクラブハウス地下にある、ゲームルーム(ラウンジ)で食事とゲーム。映画。映画館もあります。

5:30

大人はまずはビーチバーでカクテルから!

メンバーは皆自分のカートで動くので、こんな感じになります。

そしてカクテル片手に素晴らしい夕日!

ここにはアドベンチャーチームがいて、サーフィンからカヌーまでメンバーの要望に応えてサポートしくれます。

6:15 夕日が沈むとそのまま、歩いてビーチレストランへ。

歩いて1-2分というところですが、食事が終わるとちゃんとカートがビーチレストランにきていました。このあたりの配慮もさすがです。

この日はシャンパンからスタートして、特別ワインとコース料理。 毎日日替わりメニューがあります。日本人シェフもいるので、お寿司も食べられるのはうれしいですね。 わたしは「北海道産」のホタテをいただきました。サラダも、前菜も最高。

日が暮れると、海の音しかしない、素晴らしい環境。

大人組のディナーが終わると子供たちが合流して今度はスモア。スモアとは米国のキャンプファイアーの代表デザートみたいなもので、焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで挟んで食べるというものです。 アメリカ人には懐かしい味のようです。ちょっと甘すぎるのですが、こういう雰囲気で食べると美味しいですよね。

コナの夜景をバックに、オーシャンフロントでマシュマロを焼く、幸せな子供(と大人)。

火を見ると血が騒ぐのは、子供も大人も、さらに人種を超えて同じようです。 下の娘は一生懸命マシュマロを焼いていました。

コナの夜景が綺麗なんです!

9時: クラブハウスに移動して、ボーリング大会です。 そうです。コハナイキにはボーリング場があるのです。

カートで連なってクラブハウスへ。クラブハウスはオーシャンフロントでなく、高台にあります。

[…]

アイアンマン 2017 夜の部

あろは!

本当に嘘のように忙しいです。 良い忙しさなので、本当にありがたいことです!

金曜日はロイヤルシークリフが無事にクローズ!

そして、昨日はフアラライ成約。 NYの方の大型取引も順調に進んでいます。

と思っていたら売り物件2件にオファー。すごく良い波なんですね。

ということで、寝る間も惜しんで仕事をしておりますが、アイアンマン。 これはやっておきたい。

夜の部です。この日は6時過ぎまで仕事をして7時頃にコナの町でクライアントと妹夫婦と待ち合わせ。 アリイドライブはこんな感じ。お祭り。このあたりアメリカ人はうまいですねー。 なんとなく華やかさが違います。

近づくにに連れて音楽とアナウンスが大きくなり、血が騒ぎます。

そしてやってきました。今年もゴール付近!

全然知らない人なんですが、ゴールするとどうも感動して、応援したくなります。

その後新しくなったLAVA JAVAで食事。 信じられないほどの拡大ぶり。ディナーと引き換えにメニューの翻訳をやったのがうそのよう。16年で大きく出世しました。 お互いにですが。 その話はまた今度。

夕食が終わって、時間的には夜8時半。まだあの時間から空港までいく選手がいますから、なんか同情したくなります。多分カットオフには間に合わないでしょう。 真夜中の12時がカットオフですので、これに間に合わないと失格になってしまうのです。

そして、また観戦。選手とハイタッチして、応援。この時間にゴールする人の平均年齢は多分50才以上。自分よりも全然年上の人がゴールするのは見るのは不思議な感じです。

人間って素晴らしいですね。勇気をもらえます。

そして10時頃こんなものをもらいました。これは膨らませて叩いて音を出して応援するもの。 先っぽに照明が入っていて、叩くと光る!

もらったからには、応援しないといけませんから、頑張りました!

翌朝も早くから仕事だったのですが、23時頃まで観戦。さすがに0時まではつらい!

翌日のショーイング(内見)、コナはアイアンマンで超ハイシーズンですので、見せる物件が少なく参りました。

行く先々にアイアンマンの自転車。一組は中国から。もう一組は英国から。

皆さんお疲れ様でした。

感動を有難うございます。ボランティア、サポートの皆さまもお疲れ様です!

[…]

アイアンマン2017 昼の部

さて、忙しくて、仕事が追いつきませんが、ここはやはりアイアンマン。 行ってサポートしなくては。ブログのネタにもなりますしね!

眠い目をこすりながら睡眠4時間で行ってきましたよ!

6時に到着すると、すでにコナインの前はこんな感じ。

ヘリコプターがぶんぶん飛び回り、期待感が高まります。 国歌斉唱があって、6:35にプロ男子スタートです。スタートの合図の煙が見えるかなあ。

結構涼しいのですが、朝のハワイは気持ちがいい!!

その後女子プロがスタートして、そしていよいよ一般男子。1000人以上いますから、これはすごいです。

選手が水に入るだけでも20分以上。そして一斉にスタート。7:15です。

うーんこのパワーは写真ではなかなか伝わらないですよね!

そして男子一般がスタートして女子一般ですが、女子一般のスタートと入れ違いにプロの男子が戻ってきます。

なかなかうまいタイミング。

ここで今度はゴール地点へ向かって移動。途中クリスピー・クリーム・ドーナツを買って腹ごなし。

日本の旗発見。一番端っこに米国と日本。なんか控えめでいいですよね。うんうん。

なんて言いながら、ゴール地点。ここが自転車、マラソンのスタート地点でもあります。

このゴール地点の周りの生け花がすごいのです。 誰がデザインしているのでしょう。いつも感心させられます。

キンカメ・ホテルの前からパラニを上がって、いつもの見慣れた交差点のはずがかなり違う雰囲気。 すごい人です。トップの選手はカメラクルーがバイクで付き添っているのですぐにわかります。

このあたりは皆さんまだ元気でグイグイ飛ばしてます。気持ちよさそう!

 

というところで、おなかも空いたのでいったん撤収。 お仕事もしてと。また夜に備えるのでした。

[…]

アイアンマン2017

あろは!

ニューヨークから戻りましたが、仕事に追いつくのが精一杯でなかなかブログが更新できません。 NY特集もやりたいので、もう少々お待ちください。

さて、何はともあれ、アイアンマン世界大会です! 知らない方はいらっしゃらないかと思いますが、トライアスロンの世界最大のレースです。 そうです。コナはトライアスリートのメッカなのです。

なんといっても2500名ほどの選手が競う訳ですから、コナの町は走る人、バイクの人、泳ぐ人、買い物する人などなどでごった返しています。

レースは14日、土曜日。6時35分男性プロのスタート。6時40分女性プロスタート。7時5分に一般男性。7時20分に一般女性のスタートとなっています。朝はヘリコプター中継も行われますし、ごった返していますので場所取りはお早めに。

私はコナインの海側あたりで見ることが多いです。

まずスイム。3.86キロ。

そしてバイク。180キロ

最後はマラソン42.195キロ。

選手の皆様ご健闘を祈ります!

 

 

[…]

ハワイのパンケーキ

あろは!

なんでも日本はハワイのパンケーキが流行っているとか?!

もうブームは終わりました??

今日は娘の小学校のパンケーキブレックファスト!いわゆる資金集めです。 子供は無料。親は5ドル。材料は全て寄付。焼くのも親。 パンケーキはまあ、いわゆるパンケーキですが、フルーツはすべて地元のファームや庭のバナナやマンゴー、ホワイトパイナップル! なかなか美味しい。本物のメープルシロップにホイップクリームどっさり(希望に応じて)。

パンケーキも取り放題。コーヒーはコナコーヒー。

考えてみれば結構贅沢かも。

食べてみたい方。年3回やっていて、誰でも参加可能です。 ただしわさわさしているので、あまり食べた気はしません。ゆっくり食べられたらいいんですがね。