Archive for the ‘イベント’ Category

アイアンマントライアスロン世界大会 最終回

水曜日, 10月 17th, 2018

さて、最終回です。
昼前には一旦家に撤収。ただし今年は例年より涼しかったので、タイムが良くなる予感がしました。

選手が頑張っている最中にこちらはお昼寝。そしてゴルフの練習など行ってしまいました!

昔は2時頃には戻って、トップの選手のゴールを見ていましたが、暑いので・・・最近は夕暮れ時から。そしてゆっくり食事を食べてからゴール付近に応援にいくのですよ。

意外とレストランは空いています。

ゴールに近づくにつれ、すごい音楽と実況中継。

こういうお祭り系はアメリカ人は本当に上手ですね。

ゴールの電光掲示板。全体が液晶画面。ビデオも流れます。
昼間はいまいちでしたが、夜になったら格好いいです。スポンサーがアマゾンだとハイテクなのか。

日本の旗です!!!!ちょっと興奮します。

最後の1キロだけやってみたい!と誰しも思うことでしょう。

今年はコース新記録の7時間52分。昨年から連続優勝はドイツのセバスチャン・ラング。すごいですよね。ゴールしてプロポーズをしたので、これまた恰好良かった。

女子はスイスのリフ。4大会連続優勝!そしてこれまでの自己ベストのコース記録を18分も縮めました。
8時間26分。なんとスイムのスタート時にクラゲに2度も刺されて腕が動かず、棄権しようと思っとか。
さすが超人。。。鉄人ですか。。。。

いやいや見ているだけで元気になりました。

選手とボランティアの皆様、大変お疲れ様でした!

ちなみに全米放送は12月9日(日曜日)NBC放送です。
このアイアンマン、毎年人気番組なんだそうですよ。エミー賞も16回もとっているそうで、驚きました。まあ、正直テレビのほうがうまく編集されていて、ある意味面白いかもしれませんね。トライアンスロンは一部しか実際には観戦できませんので・・・

でもあのエネルギーは生で感じたいです。

アイアンマン世界大会 その4

日曜日, 10月 14th, 2018

その4です。

4で思い出しましたがが、今年は40回記念大会でした!!すごいですね。

コナインをでて、ブラブラとゴール地点へ。途中フィッシュホッパーで朝食を食べているとプロ選手が続々とスイムから戻ってきました!

アマゾンの垂れ幕がありますね。ここから180キロのバイクレース。
考えるだけで気が遠くなりますね。。。。

今年のゴールは例年とちょっと違います。
お気づきでしょうか。といっても写真ではわかりづらいですね。
ゴール自体が電光掲示板になっています。

海側に回り、スイムから上がる選手たちを観戦。皆さんこれからのバイクとランに備えて、なるべく腕だけで泳ぐんですよ。

あーいい天気。

スイムのコース用のブイが続いています。

そして自転車。

自転車は年々格好よくなっていく印象です。

昔は自転車が格好良かったのはプロだけでしたが、最近は皆さん格好いいです!

一度乗ってみたいかも。。。

つづく。

アイアンマン世界大会 その⓷

日曜日, 10月 14th, 2018

さて、プロが終わると一般の部ですが、こちらは2300人いますから、盛大です。

と言って家族でセルフィーを撮っていたら、大波に襲われました。。。。
さすがに頭からは被りませんでしたが、ズボンはびしょびしょに。
まあ、ハワイですから別によいのですが!!

周りはもっと盛大に波をかぶっている人がいて、盛大な拍手を浴びていました。

あーよかった。この程度で!

なんて波に対処していたら、男子がスタートしてしまいました!!

巨大な魚の群れのようです。

 

これはなかなか盛り上がりますね!

そして女子一般。数が少ないので、やはり男子とは随分違います。

 

つづく!

アイアンマン世界大会 その2

日曜日, 10月 14th, 2018

あろは!

今年もいってきましたよ!アイアンマン。
5時に起きて、スタートから観戦してきました!!
結構涼しいので、熱い番茶を魔法瓶に入れて出発です!
夜はずっと雨でしたが、朝は雨は上がっていました。南東から寒冷前線がコナに向けて進んでいるという予報でしたが、まずは天気は大丈夫そう!

観戦スポットは例年通りコナインの海側。
ところが今年は波が高くていつもの場所が座れませんでした。

そこでいつもよりコナの桟橋より。距離して、およそ10mくらい離れているでしょうか。
まあ、まずまずの場所です。

まずはプロの部。男子60名。女子40名。

国歌斉唱が終わり、男子スタート。

波はこんな感じ。時折もっと大きな波が!

天気はますますよくなってきました!
コナは悪い天気予報はまず当たりません。

つづきます。

アイアンマン世界大会2019 その1

木曜日, 10月 11th, 2018

あろは!

今年もやってきましたね。アイアンマン・トライアスロンの世界大会。
コナはトライアスリートのメッカです!

アイアンマンの豆知識クイズ~!!

まずは距離から。スイム、バイク、ラン。答えは写真の後。

コナはトライアスリートで溢れています。

答えです。スイム:3.86キロ  自転車:180.2キロ ラン:42.195キロ

さて第二問。男子合計タイムの最高記録は大体何時間?

A. 7時間 B. 8時間 C.9時間 D.10時間

Bです。8時間1分40秒が最高です。女子の最高記録は8時間46分46秒です。

さて、今年の冠スポンサーはどの会社でしょう? 昨年までは? その前は?


今年からアマゾンです! コナとアマゾン。なんか格好いいですよね。
昨年まではフォード。その前はマスターカードがスポンサーでした!

では続きまして・・・・
今年の優勝賞金はいくらでしょう! これは難しい。


今年の優勝賞金は12万ドルです。1300万円強という感じでしょうか。
2位は6万ドル。3位が4万ドルです。
ゴルフのようには稼げませんね。

次のトリビアです。今年の参加選手数は?
キングカメハメハホテルにアマゾンの垂れ幕が見えますね!!


今年は2481人が参加します。凄い数ですよね!このうち100名がプロ選手です。

土曜日はプロ男子が6時35分にカイルア湾からスタートです。
プロ女子は6時40分。一般男子が7時05分。一般女子が7時20分です。

トッププロのゴールを見たい場合には14時半にはゴール付近に行きましょう!

真夜中12時までやっていますので、ずっと楽しめます。

南西から寒冷前線が来ているので、天気が不安定なようです。選手の皆さん気を付けて!

 

ビッグアイランド・フェア

日曜日, 9月 9th, 2018

あろは!

恒例のビッグアイランド・フェア=移動式遊園地がやってきました。
可愛いですよね。ノスタルジックな感じ。

年に一回の遊園地ですから、子供たちは楽しみにしています。

ただし、嘘のように高いので、親としてはあまり嬉しくないです。
昔のように乗り放題のチケットもなく、あっという間に100ドル飛んでいきます。

このクオリティで。。。。

まあ、飛行機を使って遊園地に行くことを考えれば、向こうからきてくれるのですから有難いことでしょう!

最近は年のせいで、ぐるぐる回るものは苦手です。元々ジェットコースターとかは好きでないのですが、最近特に。ジェットコースターはまだいいんですが、回る系は本当につらい。。。。
娘とかは回れば回るほど楽しいそうで、、、本当に理解に苦しみます。

ということで、回るけれど、ゆっくりな観覧車!笑

綺麗な空と景色を満喫!
と言いたいところですが、驚くほど短時間で降ろされ、かなり不満。

その点サンタモニカの観覧車は良かったです。

このほか海賊船(縦の動きなので、大丈夫でした)や、バンパーカーなど娘に付き合いました、

ハワイ島に遊園地がある、この景色が好きなんですよねー。

新しいサテライトオフィス

木曜日, 9月 6th, 2018

あろは!

ワイメアにサテライトオフィスが誕生です。

場所はメリマンズの隣。
メリマンズのホノルルは先日ブログでご紹介しました。
メリマンズ本店の隣です。

サザビーズの看板がでています!

当日はハワイ式のブレッシングをしました。

ホワイトパイナップル、ドラゴンフルーツなどなど。地元の食材での料理が並びました。
因みに朝食です。

そしてハワイのイベントといえば、フラ。かなり年齢層の高いフラガールでした。笑。
お上手でした。

お隣のメリマンズ。

今回オープンしたオフィスはサテライトオフィスで、主にミーティングをしたり、エージェントのサポート用のオフィスです。
ワイメアには本店。

私はコナのオフィスにおりま―す。

 

カウアイ島 

木曜日, 5月 10th, 2018

あろは!

サザビーズ・インターナショナル・リアルティのネットワークイベントがあり、カウアイ島に集結しました。

カウアイ島はつい先日洪水があって、北部はかなりのダメージがありました。オアフもですね。

洪水に火山にと、ちょっと忙しいですね。今回は南部のポイプでしたので、問題はなしでした。ただしずっと雨だったのが、それがちょっと。ガーデン・アイル(緑の島)と呼ばれるだけあって雨がよく似合う島ではあります。
ご存知とは思いますが、映画「ジュラシック・パーク」もこの島で撮影されましたね。

リフエ空港のちょっと南。マリオットがあります。

基本はみんなで会ってネットワークすることによって、みんなで一緒に仕事をしましょう、ということなのです。

面白いもので、前回のマウイのイベントのすぐ後にクライアントからオアフで売買したいとの要望を受けて、さっそくオアフのブローカーと一緒に仕事をしました。なんでも無駄はないんですよね。

著名な講師を呼んでの講演も面白かったです。

そして夜はパーティだったわけですが、マリブやサンフランシスコなどからもブローカーが来ていて、彼らに会えたのも収穫でした。

飲み放題ですから!

翌朝は健康的にスムージー。なかなか粋な計らいでした。

昼間は物件を見て回りましたが、島によって随分スタイルが違うのが面白いです。

カウアイは雨が多いので、まずラナイが広いです。またコナほどはオープンではない感じがしました。

コナやコハラの物件はとにかく開けっ放しでつかい、内外の境界線がない物件が多いのです。
価格的にはハワイ島のコハラのリゾートと同じような感じか、高めです。個人的には雨は少ない方がよいですが。。。。

さて、最後に上の写真を見て何か気づかないでしょうか。

手前のカクテルはドラゴンフルーツを使ったもので色がとても綺麗ですが、それではありません。

よーく写真を見ると、全員「女性」です。

そうなんです。米国の不動産業界は「女性社会」なのです。我々不動産エージェントとブローカーは皆自営業。安定した職業ではないので、なかなかこれで家族を養っていくのは大変なのです。

今でこそ、大学にも不動産学科ができ、若い男性のエージェントも増えていますが、家族を養うには最低でもトップ5%にはいないと難しい業界です。

全米不動産協会の男女比は:65:35

圧倒的に女性です。サザビーズの会合を見ても男女比は7:3か8:2です。平均年齢は53歳。道理で30台で仕事を始めた時は小僧扱いされたものです。。。

ちなみに全米不動産協会の統計によると最初の1年で廃業する不動産エージェントが75%がということです。

不動産ライセンスの」取得は簡単ですが、その後が難しいということですね。

日本は不動産業者はほとんど給料制だと思いますので、米国とは大分異なりますね。

カウアイ島も大分わかりました。カウアイ島の物件を購入したFBの創業者のブローカーも一緒に仕事をしていますので、是非ご相談ください。

 

 

ホクレア号

日曜日, 4月 1st, 2018

あろは!

ハワイの誇りとも言える、ホクレア号がコナに来ていますね。


ホクレア号は古代ポリネシアの復元カヌーであり、ポリネシア人が海流、風と星を使った航海術でハワイに渡ってきたことを証明した偉大なカヌーなのです。これを実現したのがナイノア・トンプソン氏で、この話は有名です。
実はハワイ島に移住する前に、GAIAシンフォニーという環境系の映画を逗子環境WEEK(懐かしい!)で主催上映しました。この中でとり挙げられていたのがナイノア・トンプソンだったのです。大変感動したのを覚えています。
ホクレア号には他にも面白い話が色々ありますから、知らない方は是非調べてみることをお勧めします。

ホクレア号以前はハワイアンは南米から来たと言われていました。ポリネシア人が高度な航海術を持っているわけがないと、主張されていたのです。その意味で、ホクレアはポリネシア文化復興の象徴でもあるのです。

さて、今回ホクレア号がコナに来たので、歓迎式典が設けられ、娘の和太鼓グループも演奏し、ホクレア号に乗せてもらいました。
一般の方も乗れますが、ほぼ2時間待ちでしたから、結構大変です。

地元のカヌークラブがカイルア湾無料カヌーツアーをやっていので乗せてもらいました。

最高に気持ちが良かったです。小学生から中学3年生までの4人クルーがハワイアンカヌーのことなど教えてくれて、これまた面白かったです。しかしまあ、すごい日差しですから、なかなか日本人には厳しいです。

海の上から見るホクレア号はまたなかなかよかったです。この小さなカヌーで太平洋を航海するのはすごい勇気です!

海から見る街の景色はまた全然違って、想像力をかきたてられます。

カヌーの上の「ゆらぎ」も最高でした。

やはりハワイは最高です。

 

表彰式

火曜日, 2月 20th, 2018

あろは!

ハワイ島サザビーズの表彰式でした。
昨年はNY、LA、 TOKYOと飛び回り、頑張った甲斐がありました。大変でしたが。。。

ハワイで$20M(22億円ほど)取引させていただき、NY、ホノルル、LAでもハワイ以上に売らせていただきましたので、感謝の一言に尽きます。

うちの会社は毎年マウナケアビーチ・ホテルを使うのですが、今年は初めてここ。

この場所がわかったら、かなりゴルフ通。
先日のブログにもでていた、マウナケア11番ショートのグリーン脇。
ちなみ僕はトイレだと思っていました。
ここはロックフェラーがこの地を開発した際に、地元のパニオロ(カウボーイ)用にこの建物と場所は残すという約束をしたという、由緒ある場所なんだそうです。大掛かりなイベントはできないそうですが、この程度ことはできると。

結婚式にもよさそうですね。

今年はトップセールスを含め、4つ賞を頂きました。

右がうちの社長のドディ。ビバリーヒルズ育ちの凄腕不動産ブローカーでした。
最近は我々のサポートに回っています。
左はうちの会社のディレクターのエロル。実務を仕切っています。ハワイ島で唯一ネクタイをしています。

今年から一緒に仕事をしているエミール君です。
彼はロシア人ですが、一回り若く、フットワークが軽いのでとても助かります。

2017年のトップセールスの面々。真ん中の男性はサザビーズ本社の代表です。

個人的にはティファニーより、金一封のほうが嬉しいのですが・・・娘は大喜びで開けていました。

2018年もよろしくお願いいたします。

 

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
アーカイブ