ハワイのたべもの

あろは!

ハワイの食べ物。

ナベタという魚はご存知でしょうか。友人が釣ってきたので。

九州の方でもベラの仲間で、ナベタという魚があります。グーグルででてくる魚はちょっと違うのですが、白身でタイっぽい感じ。

ハワイでは鱗のまま唐揚げにして食べると言われましたが、うろこはとって唐揚げ!

なかなか上品な味で美味しかったです。誰かさばいて持ってくれないかなー??

続いてラウラウ。これはハワイアンの定番。

こちらはグランマ・エラに時々頂きます。 そとがバナナの皮。中は肉や野菜、魚などをタロイモの葉に包んで蒸します。

独特の青臭ささのようなものがありますが、なかなか美味しい。

ポイにしろラウラウにしろ、ハワイアンの料理は割合時間がかかるのか、本物を食べさせてくれる店がほとんどなくなりました。

機会を見つけてトライしてくださいね。

ジャカランダ

今年は日本は桜が早かったようですね。

ハワイ島では、別名ハワイ桜。ジャカランダの季節です。

久しぶりにビッグアイランド・カントリーに行ったら綺麗でした!!

紫の花は本当に見事です。桜と違って結構長く咲いていますので、まだ楽しめます。

フルーツたち

あろは!

ハワイの太陽と大地の恵みには関心します。

庭のパパイヤが高くなりすぎたので、新しく6月に種から植えました。

そして半年後。

手前はまだ実が小さいので食べられません。

奥のパパイヤはとても美味しい!

バナナもSさんの庭のもの。 庭で取れる果物が美味しいのはどういうことでしょう。 太陽と水と大地の恵み。ハワイってすごい。

購入後にやるべきこと

あろは!

ロイヤルシークリフ、無事にクローズでございます。 バブルのころロスで痛い目にあったということで、今回は大変感謝されての取引でした。 安心第一。真心第一で、お仕事させていただいています(冗談でなく)。

喜んでいただけると、こちらとしても最高にうれしいです。

今回は渋谷からのO夫妻ですが、購入後はバケーションレンタルをご希望。 ということは、ちょいと手間が色々とかかります。

外国人は、米国ではお金は稼いではいけないわけですが、パッシブな所得は許されています。いわゆる不労所得ということで、賃貸収入がこれにあたりす。

パッシブ(受け身)とはいえ、経済活動ですから、当然納税番号を取得したり、確定申告をしたり、と手間もかかります。

ハワイでは6か月未満のレンタルは短期宿泊にあたりますので、短期宿泊税を支払わないといけません。

あとは日本でいう消費税のようなGE税。そして、連邦の確定申告用に納税番号。 よくわかっていないと「鶏と卵」の話のように、なにをどういう順番で取得するのか混乱します。

ただし、こうした一連に納税番号、ライセンスを取得しないと、賃料を振り込んでもらえませんし、脱税にもなりかねませんので、ご注意を。

問題は、テロ以降、これらを取得するのが年々厳しくなっていることです。

今日は州の税務局。ケアラケクアです。 いざ出陣。 私のオフィスから、ホクリアバイパスを抜けるとすぐなので、これは助かります!綺麗な交差点になりました。ナポオポオ・ロードの入口です。

そして州のオフィス棟。本当にひなびていて、笑えます。郡のほうがよっぽど立派です。 これは日本の方には新鮮なので、見物に行く価値ありかもですね。

これがハワイ州税務局のコナオフィス。中に入るなんて、とんでもないです! 外の窓越しに受付です!笑。

うーん。17年前からまったく変わらない景色。

外国人がGET、TATライセンスを取得するには、連邦納税番号の申請用紙を添付しないとダメになりました。

準備してあったので、良いのですが、わからないと、大変ですね。

分かっていると、そんなに難しくはないのですが!それでも毎回ストレスフルではあります。。。

お客様が安心してビジネスできるよう、頑張っております!

 

 

 

[…]

台風の影響

あろは!

今朝、オフィスに向かって走っていたら、何やら海の方が白い。

海の方に白いモヤのようなものが見えます。

波が高い証拠。ここまでモヤるのはかなり高いはず。

そうか。日本の台風の波がハワイに到達しているのでした!

ということで、急遽アリイドライブへ。 道路まで波が来ています。反対車線は工事で渋滞。車が波をかぶったら最悪ですねー。 くわばら。くわばら。

バニヤンの先のHONL’Sビーチ。

サーフィンポイントです。今日は5mくらいありましたね。きっと。オアフは7M以上の予想でした。

サーフィンできたらいいのですが、この島でやっていると、怪我はおろか死んでもおかしくないですからね。 ゴルフに転向しました(腰抜け)。はい。

日本の台風がコナに!なんか面白いです。世界はつながっています。

仕事の前に海を見て。サーファー見て。

でも彼らは仕事ないんでしょうかね?

平日ですよ。平日。

ま、あろはー、って感じですかね。

悪くない人生かも。。。。。

 

 

 

コスコってすごい

あろは。

コスコ(日本ではコストコ)って本当にすごいですね。あの品揃えと安さは素晴らしい。 日本にいると、ちょっと量が多すぎるようですが、アメリカにはぴったり。 でもコスコで買うと、ついつい使い過ぎ、食べすぎ、で無駄にすることが多いような・・・注意が必要。

美味しいのはコスコのステーキ。迷わずブルー(青)のトレイの肉を買ってくださいね。 ブルーのトレイは「プライムビーフ」。米国農務省USDAが認定した最高級ビーフでトップ1%のお肉なのです。

その中でも高いのはテンダーロイン。ポンド(450G)25ドル。 100gで600円。日本の感覚でいくと全然高くないです。 でもとてもおいしく、日本の友人、クライアントは皆驚きます。お試しあれ。 白トレイはダメです(美味しいでしょうが、青トレイとは比べ物になりません)。

今日は実は電球を買いにいったのですが、ここで驚き。 60WのLED電球6個セットが4.69セント。500円。今日はなんと10ドル引き。

65WのフラッドLED電球4個セットが2.89セント。300円。なんと10ドル引き。

どーいうこと?????

思わず多めに買いました。不良品なのかと思いきや、ちゃんと点きましたし。

うーん。コスコ恐るべし。

LED欲しい方はコスコにGOです。

熱とホノルル

あろは!

ひどい風邪をひきました! 日曜日から水曜日まで39度の熱で大変でした。。。長女の風邪がうつったものと思われます。 そんななか、火曜日は次女の目医者のアポがあったので、気合でホノルルに行ってきました。朝4時に熱さましを飲んで、7時の飛行機でGOです。 ハワイ島は子供専門の目医者がいないので(一応いるのですが、対応がひといのでやめました)、こういう事態になるわけですが、飛行機も予約をとってあるし、仕事はたまっているし、で、気合で行くことにした次第です。

熱で朦朧としているので、レンタカーはやめてUBERとLYFT。UBERは以前は普通のUBERが空港乗り入れをしていましたが、今はUBER SELECT(高級車)のみ。 今回はお金より時間なので、UBER SELECTを呼んだところ、テスラのSUVのモデルXが登場。 カウンタックのようなガルウィングのドアでかっちょよかったです。運転席の窓ガラスは天井まで一体型ですし、超特大スクリーンも未来感があって素敵でした。

ちなみ空港でのドロップオフは普通のUBERとLYFTで問題なしです。ホノルルダウンタウンまで行きは35ドル。

帰りはドンキホーテからリフトに乗って19ドルでした。

前はもっと安かった記憶ですが。タクシー化しているのでしょうか。

飛行機はアイランドエア。子供割引があります。空いていれば飛行機の時間変更は自由です。今回は予定より大分早い飛行機で戻ってきましたので、助かりました。 ハワイアンだと有無を言わせず変更料をとられます。

3時に家に帰ってきたら、熱が8度6分。

でも翌日には下がりましたので、行ってよかったです。

ホノルルで何もたべられなかったのが心残りですが!

ハリケーンとコナ

あろは!

無事にトロピカルストーム「ダービー」はハワイ島を通り過ぎました。2年前のハリケーン上陸・通過の際と同じく、コナは風も雨もまったくたいしたことなく終わりました。 今回はニュースでコナも結構風雨がひどくなるという前予報でしたが、4000m級のマウナロアとマウナケア、2500mのフアラライの鉄壁の防御により、まったく無傷でした。

まずはおさらいです。ハワイ島には2つの4000mを超える山があります。マウナケア(ハワイ語で「白い山」)が北。そしれ南にマウナロア(ハワイ語で「長い山」)があり、風は貿易風が東から西に向かって年中吹いています。 貿易風が山にぶつかり、ヒロは雨、コナは晴れというハワイ島の典型的な気候パターンを作り上げているわけです。 さらに地図を見るとカイルア・コナはフアラライ山(ハワイ語で「盾」)2500mの山ろくに街があり、さらに貿易風から守られているというわけです。従って、年中穏やかな風しか吹きません。

ハワイ島の地図はこちらです。

今回は面白いので、トロピカルストームの動きをレーダーでずっと追っていました。

17時。いよいよ上陸で、ボルケーノからヒロにかけて雨が降り始めています。

20:39。 この後急速にハワイ島に上陸したものの。4169mのマウナロアにせき止められているのがよくわかります。

21:48 もう22時近くですが、マウナロアはまだ頑張っています。

コナの本願寺の盆踊りも無事に終了しそうです!

22:28

ようやくマウナロアを超えてきました。

23:31

いよいよサウスコナに雨が到達。前回のハリケーンの時もそうでしたが、ストームが散らばった感じになりました。

この頃コナに不穏な風が吹き始めました。盆踊りの後片付けも終り、皆無事帰宅!よかった。

00:37

風が強くなるかと思いきや、コナは風がまたやんで、雨も降らず。 ストームは2つに分かれている感じです。ハワイ島西側は海岸線をマウナロアに守られているので、海で雨が降っていますが、陸地は強い雨は降っていません。 コナの私の自宅もこの時点で雨は降っていません。 ストームがひどくなれば起きていようと思いましたが、何も起きないので、就寝!

3:25 風が吹いているようで、開けあった窓から風が入ってブラインドを揺らし、その音で目が覚めました。 外を見ると、まあまあ風が吹いていますが、ひどい感じではありません。 雨がしとしと降っていますが、まったくひどくありません。 コナの海岸線には雨雲が近づけないようです。

6:49 起きてみたら曇ってはいますが、雨は降っておらず、穏やかです。 普段の夜の雨の方が激しいかもしれません。 トロピカルストームが来ていることを知らなければ、まったく気づかなかったでしょう。

トロピカルストームは風雨の勢力は変わっていませんが、ばらばらになってしまいました。マウイなどは大雨のようです。

1992にカウアイ島に壊滅的なダメージを与えた「イニキ」はハワイ島にの西側から急速に北上したそうです。

ヒロ側の住民の方には申し訳ないのですが、とりあえず、前回と今回を見ている限り、コナはハリケーンプルーフ(ハリケーンから守られている)といえそうです。 マウナロアとマウナケアの威力は凄いです。

以前ハワイ島に引っ越してきた際、ハワイ島は山に守られているからハリケーンは大丈夫とローカルのお年寄りから聞きました。 疑ってごめんなさい。

ハワイ島東側は大変なので、ハリケーンは来ないに越したことはありません。

ハワイの皆様引き続きお気をつけて!

[…]

コキ・フロッグ3

あろは。

コキ、まだ続きます。しつこいですね。

さて、翌日は夕方にアイフォンを縄張りにセット。 暗くなるのを待ちます。夕食が終わった7時頃から鳴き始めました!! S氏は夕食がまだ終わっておらず、今夜は一人で戦闘開始です。

今日は昨日の失敗を繰り返さないよう、散布機に重曹と水をセット。 ただし、重曹は水に溶けにくいので、絶えず攪拌しなくてはなりません。 この点クエン酸は水に溶けやすいので、楽なのですが・・・

さて、今回は3分くらいですぐに見つかりました。

彼の縄張りのリリコイの茂みは、毎日の激しい戦闘のため、葉っぱがほとんどなくなっているのです。 やはりこれまでの戦いも無駄ではなかった!

いきなり目が合ったので、びっくりして心臓が止まるかと思いました。 ジャングルの中の戦いの気分です(実は小さい蛙一匹なんですが・・・・・)。

散布機を軽くゆすって振って、目を戻したら・・・いませんでした・・・

気を取り直してさがすこと3分。いきなり、アイフォンの上に蛙が!! すかさず重曹水を散布! アイフォンはそんなこともあろうかと、ちゃんとジップロックのビニール袋にいれたあったのです。えらい。

そして重曹水はかかったのですが、結構元気よく、逃げていかれました。とほほ。

一旦撤収。

S 氏に状況報告。重曹水がかかると蛙の皮膚がダメージを受けるはずなので、大丈夫なはずとのこと。

ただし、ちょっと気になっていたのです。散布機からの水がどうも透明なのです。

ハワイ大学のコキ駆除のHPには重曹水は絶えず攪拌していないと駄目だと書いてありました。でも攪拌しながらまくことは不可能です・・・

悪い予感は的中。15分後。コキが元気良くなき始めました。

「クエン酸があればいいのにー!」と怒っていたら、長女が、’「流しの下にあるよ」と平然と言い放ちました。 見てみると本当にありました。何故あるのかは謎ですが、きっと今日のために神様が買っておいてくれたのでしょう。

重曹水を捨てて、クエン酸をセットです(1ガロンあたり600g)。友人のMさんはクエン酸派です。水鉄砲にクエン酸を入れて息子に撒かせるんだそうです。

クエン酸はすっぱいので、ちょっとなめてみてすっぱさを確認。ハワイ大学推奨の濃さよりも、さらに濃くして一撃必死を狙います。

ここまでくると、意地です。男と蛙の戦いです。

行ってみると、いつもより2mほど東側に移動して鳴いていました。今回は小さな木なので、すぐに見つかりました。人間の学習能力はすごいです。蛙はやっぱり蛙です。自分なら隣の家に逃げますが。

クエン酸がちゃんと出ることを確認して・・・・一気にかけました。今回は2回確かに・・・。蛙は木から落ちていきました。

下に蛙が落ちていなかったので、ちょっと不安が残りますが・・・・きっと大丈夫でしょう。合掌。 Mさん曰く、色々テストしたところ、クエン酸は一発でほぼ即死の状態になるといっていましたから。

とりあえずは、終わりました。

コキ君。今度生まれてくるときはうちには来ないでください。

クエン酸を買って待っています。

蛙君の冥福と、これでこの話題を終われること心から願っています。

コキフロッグその2

S氏によると、一度捕獲に失敗すると、しばらく鳴かないことが多いとのこと。

ここで私、閃きました! コキは最初の「コ」で他のオスに対して縄張りを示し、「キー」でメスを呼ぶのだそうです。 それならば、アイフォンでコキの鳴き声を流せば、オスが現れたと思ってまた出てくるのではないだろうか???

アイフォンのアプ・ストアを見ると、コキの鳴き声を子守歌に・・・といった、たわけたアプリがありました。(プエルトリコの人たちごめん。彼らには懐かしい音なのだそうです)。

無料であることを確認して早速ダウンロード。 鳴らしてみると・・・・おお、確かにコキです。

ということで、アイフォンをさっきコキがいたところにセット。

待つこと5分。 なんと・・・鳴き始めました!!

それもアイフォンの鳴き声に呼応しています!すごいぞアイフォン。

しかし、なかなか見つからない。でも自分でもようやく何を探せばよいのかわかったので(この点は鯨探しに似ています)、今回は私が発見。

こちらがコキ君です。

また葉っぱの下にいて、網や手では取れそうにありません。そこで急遽重曹水を作りに走りました・・・

戻ってきたところ、当たり前ですが、蛙は逃げてしまいました。。。。

この日は我々に恐れをなしたのか、蛙は遠くで鳴くばかり!

一時撤収です。

明日の晩の挽回に期待しましょう。

そうです。まだ続きます。