Archive for the ‘いろいろ’ Category

太鼓のはなし2

木曜日, 4月 25th, 2019

続きです。

そしてある程度張れたら、太鼓の上に乗り、体重で皮を伸ばしていくのです。

これが正しい方法なのかは、私には分かりませんが!

音を聴きながら、ジャッキで皮を張っていき、良い音になったところで鋲打ち。

不思議な紙を使って印をつけていくのです。コナならでは??

鋲打ちは楽しいです。ストレス発散。

そして完成!

一週間ほど乾かせば、叩けます。

ビッグアイランド太鼓フェスティバルでつかいます!

 

 

 

太鼓のはなし1

火曜日, 4月 23rd, 2019

あろは!

娘二人がコナ大福寺で和太鼓をやっています。日本人なら、太鼓には詳しいでしょう、みたいなことをいわれるのですが(日本字なら空手と柔道と相撲できるでしょうと言われるのと同じ感じです)、太鼓のことなど何も知らないわけです。

東京近郊にいても商店街の青年会議所あたりに属していない限りなかなか太鼓を触ることなどないでしょうし。

というわけで、太鼓は結構面白いな、と思う訳です。一昨年は太鼓グループを日本に連れて行きましたし!

さて、今回は太鼓の張替えの話。

太鼓は牛皮を米国本土の牧場から買って、水につけて、そして張替えを行います。

指導は当太鼓グループ一の秀才設計士のショーン氏です。
まず皮をふやかして、それから綺麗にします。

自家製(!)コンパスで印をつけ。

ミミと呼ばれる鉄の棒をいれ。これは多分「耳」の意味なのでしょう。

縄をかけます。

そしてワイヤーとジャッキで皮を伸ばしていきます。

 

 

続く。

最新フラワーアレンジメント事情:ミルパルファム

月曜日, 4月 15th, 2019

あろは!

フラワーアレンジメントのサイトを大学の知人に紹介してもらいました。

ただし、フラワーアレンジメントといっても造花。

これがなかなか「目からうろこ」。

造花 × アレンジメント
というのは当たり前のようで、考えてもみなかった分野でした!

不動産屋はいつでもインテリアのついては頭を悩ませているものです。

オーナーがいない留守宅に花を置きたい!
枯れない花が欲しい!!(笑)
葉っぱが落ちない植物が欲しい!
写真撮影用に花が欲しい!

でもチープなのはダメなのです・・・アメリカで見かけるものは質がいまいち。

つい昨日オープンハウスをした家も割合よくできた造花がありますが、やっぱりちょっと注意してみると・・・うーん。

なんて思っていたところにこの情報。結構身近にあるんですね。答えは。

造花とはすでにできたものがインテリアのお店で売っているもので、さらにクオリティが悪い!というイメージでした。
でもこれは、それを覆すセンスの良さですね~。

水は透明樹脂だそうです。

店舗用ディスプレー、結婚式、リース、なんでもできるそうです。

知人からも触らなければ分からないというお墨付きをもらっていますし、NYなどにも発送しているそうですよ。

お店の名前はミルパルファム
ホームページを見ているだけで幸せな気分になること間違いなし。
https://milleparfum.jimdo.com/

ハワイの銀行にて

金曜日, 2月 22nd, 2019

あろは!

公私に渡り色々あり、ちょっとブログが滞っています!
昨晩は、このブログのファンというOご夫妻にご馳走になってしまいました。
ご馳走様でした!@

ブログまた頑張らないとですねー。ブログもHPも新しい形はできているのですが!~内容の移し替え作業の時間が・・・

頑張ります!

ちょっと笑える話。

今我が家ではちょっとした工事が進行中。
ラナイを延長して、タイルを貼る。長年の懸案事項でしたが、この工事をエミール君のお兄さんがやってくれています(写真は違う人です)。

可笑しいのはこの話ではなくて。。。

工事も終盤に入り、支払いをするために現金を引き出しに銀行に行きました。アメリカの銀行のAMTでは、最高でも500ドルくらいしか下ろせませんから、当然窓口に行きます。

そして、一連の手続きをして、窓口に女の子が裏からお金を持ってきてくれて、確認している途中がこの写真!良い眺めですが。

一枚づつ置きながら数えて行くので、途中から笑いがこみ上げてきました。
さらに、7000ドルだったので、70枚なのですが、なんと1枚足りない!!
僕が支店長だったら、心臓麻痺おこしそうです。

僕は「多分合ってたなー」、と思っていたのですが、あっと言う間に一枚足してくれたので、黙って頂戴しようかと・・・

まあ、そうは問屋はおろさず、その後機械で数えて、結局71枚あったことが判明。
残念でした。

というより、こんな数え方するのであれば、最初から機械を使えばよいのに!支店長も胸をなでおろしていたことでしょう。多分僕の方が紙幣を数えるのは上手いです。

周りの人からは丸見えだし、本当におかしかったです。宝くじ当たって100万ドルの現金もらう時も銀行中が分かるように数えたらおかしいですよね!

田舎の銀行って感じです。ファーストハワイアンバンク。笑

コナ+ヨット

木曜日, 9月 27th, 2018

あろは!

さて、ヨットに乗ってきました。
いや。。。。正確には「ヨットに乗せていただきました」です。

ホノコハウ・ハーバーを出港。ちょっとヨットマンのようでないですか?!
勿論ただ持っているだけですが。

そしてコハナイキまで!

ビーチレストランとクラブハウスが見えますね!

海上から見るのは新鮮です。

娘も少しばかり仕事をしていました。ヨットは難しいですね!!

途中泳ぐこともできて、最高でした。海は驚くほどの青でしたよ。うっとり。

終ってからヨットのオーナーのM夫妻はヨットの清掃。手伝いましたが、いや大変ですわ。慣れないと。

火山の影響のないコナの日差しはすごく(結構曇りがちだったのですが)、今おでこの皮が剥けています。

とほほ。

コナ+ヨット=爽快

 

マカニ

土曜日, 9月 22nd, 2018

あろは!

マカニ??? マカロニ? カニ?

いえいえ、「ビッグアイランド・カントリー」改め「マカニ・ゴルフ・クラブ」でございます。

ここのところ、どこに行っても景色も、空も綺麗で、うっとり。

マカニもきれい。

マウイ島の山肌が見えるほどです。
ボールを池に落としても、マウイを見て心を静めることができる・・・かも。

マウナケアもくっきりですね。

マカニ。変な名前ですが、ハワイ語です。

ハワイ語で「風」。ゴルフで「水」と「風」は禁物なのに。。。

ビッグアイランドの方が良い名前だったと思うのですが。。。

現在ビッグアイランド、ではなくマカニでは池の補修工事が行われており、9番と10番がミドルからショートホールに変更になっています。グリーンフィーはその分2割引きだそうです。

でも「マカニ」の方がタイプするときは短くて済みます。

なんでもよいことはありますね!

チーム

火曜日, 9月 18th, 2018

あろは!

米国の不動産業界は皆自営業。
一匹狼の世界です。
弱肉強食なので、なかなか大変な訳ですよ。
最近は出張も多く、また休みも取れないような状況なので、今年の頭からエミール君と一緒に仕事をしています。

僕の一回り下で、ロシア人。背が高い。ビーチバレーを本格的にやっています。

最近は K|E なるチームをつくり、本格的始動。

マーケティング担当を交えて、色々と少しづつ体裁を整えています。

いよいよ今週末からは、コナ・ヘブンで戸建ても一緒に売り出し。
お互い子供もいますし、頑張らないとです!

 

ホノルル視察2

水曜日, 7月 18th, 2018

あろは!

ホノルルでは戸建ても見てまいりました!

ホノルルはやはり高いですね。特にカハラ!
「カハラ」地区は最低2億円くらいから。下の家は古い家ですが、5億円くらい。

当然海は見えません。

下は新築。500㎡以上ありますが、新築で9億円。プールつき。
ミニリゾートですね。ここまでくると。

うーん。さすが「カハラ」という感じでしょうか。

その他、ハワイカイ、ダイアモンドヘッド、ポートロックなど色々と見てきました。
やはり良い物件を見るのは最高に楽しいですね。

NY、LA、ホノルルの最高級は見ました。

次はサンフランシスコ??

またまたLA?? 200億円の物件

火曜日, 5月 15th, 2018

あろは!

カウアイ島に着いたところ、LAから緊急指令(笑)が入り、カウアイを一日早く切り上げて、急遽LAに飛びました。

その後日本出張だったので、僅か1日半の滞在です!!

不動産ブローカーたるもの、物件を見なければ始まりませんから!

ということで見てまいりました。が、残念ながら今回検討中の家は市場に出ておらず、ここではご紹介できないのです。

代わりにLAで最も高い売り物件をご紹介しましょう!

ベルエアの物件です!なんと1億8800万ドル。およそ200億円です!

人間の慣れとは恐ろしいもので、あまりもう驚かないのですが、ここまでのものを作るエネルギーに脱帽です。

いきなりヘリコプター登場です!

居住面積が3200㎡以上あります。ヘリパッド。映画室。ボーリング場。

コンサートのような大音響で大型スクリーンが登場!
つい先日ベルエアに100億円の家を買ったビヨンセのミュージックビデオの演出。

リビングルームは結構普通な感じ。最もこの景色がベルエアで見える土地は最低でも20億円くらいします。

キッチンは見せるためのもの。すぐ裏にプロのシェフ用のキッチンがあります。

地下にはスーパーカーが5台ほど。

ロスのパートナーのポール君とキャンディバー。

お菓子屋さんも真っ青です。古くなってしまいますから、定期的に入れ替えるのでしょうかね??

ディズニーランドに行ってきたような楽しい、愉快な感覚でした。

接待、パーティには最高です。

是非1軒いかがでしょう。

凄すぎて笑ってしまいますね。

 

和菓子 イン ビッグアイランド

日曜日, 3月 18th, 2018

あろは!

この話題は昔やった記憶がありますが、ハワイ島の和菓子です。
NYから遊びに来ていた義弟の姉夫婦が結構ご自慢にヒロから買って帰ってきてくれました。
そう、TWO LADIES KITCHEN.

ハワイ島では結構有名だと思います。

こんな感じ。左側がイチゴ大福など。

右側が和菓子系。

大福系は切るとこんな感じ(一番左は食べかけですみません)。

さて、中はなんでしょう。

左からオレンジ大福。イチゴ大福。タロ大福。

イチゴとタロはよいとして、オレンジ大福は本当に無理でした。涙。

大福とオレンジ(みかんかな)の組み合わせは、人生で食べた中でかなり最低の部類に入ります。
あの食感が絶対ダメです。
写真がないのですが、紙に包んだココナッツ餅は結構おいしいです。これだけ買いましょう。

イチゴ大福も微妙でした(ごめんなさい)。

日本のイチゴ大福は大好きなんですが!!!

素朴な味といえば、そうかもしれませんが。

一度は試してみましょう!食べてみる価値はありですよ。

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
アーカイブ