コナ、コハラコーストの不動産市場

最新のコナ、サウスコハラの不動産市場動向です。最新の中値(昨年比)

ノースコナ- 戸建て:$545,000 (+21.11%) コンドミニアム:$265,000(+15.22%) 更地:$277,600(+46.14%)

サウスコハラ(ワイコロアビレッジ、ワイコロア、マウナラニ、マウナケア) 戸建て:$ 449,000(+16.15%) コンドミニアム:$475,000(+10.47%) 更地:$245,000(+42.03%)

サウスコハラにはリゾート物件とワイコロアビレッジが混じっているので、各リゾートの動向です。 ワイコロアリゾートのコンドミニアムの中値はおよそ$458,000 マウナラニは$855,000 マウナケアは$1,250,000

となっています。

更地の価格がかなり上がりました。ローン環境がよくなっていることが伺えます。 これから新規の建設が増えることでしょう。

コナの不動産市場

あろは。

どうもブログが滞りがちですね。フロスと一緒で一度更新をサボるとなかなか習慣に戻せないものです。 言い訳としては、 1)ハワイに戻ってきてバタバタしていた。 2)新たなネットワークHDを導入しファイルの管理方法が新しくなり、どうもまだ慣れていない。 3) ハワイの海を見ているとついつい時間が経ってしまう。

などなどが挙げられますが、これからはもう少し頑張ろうと思います。特に市場の情報は定期的にアップしようと考えております。

さて、まずはコナの不動産市場から。 ノースコナの不動産中値は以下のとおり(カッコ内は昨年比): 戸建て:$545,000(+21.11%) コンドミニアム:$265,000(+15.22%) 更地:$277,000 (+46.14%)

いよいよ更地の値段が上がり始めました。これはローン環境が良くなっていることを伺わせます。金利は下落傾向で、現在30年固定が4%程度。一時期の3%台ほどではありませんが、2004年頃は7%弱でしたからほぼ半分です。

オアフの不動産価格はリーマン以降もあまり下がりませんでした。リーマン以前はコナ(ハワイ島の西側)、マウイ、カウアイは価格的には横ばいでした。オアフが高くなると他島に流れてきますので、価格が上がります。 コナの不動産価格はオアフに比べてまだまだリーズナブルですので、上昇の余地が十分あります。

市場の良さを反映して、今年は順調に担当物件が売れております。 マウナラニのアイランド、9000万円で先週クローズです!

ハワイ島不動産2012年の総括

あろは!

ハワイ島不動産市場の2012年の総括と展望をHPにアップしました。

2012年はハワイ島のほとんどの地域で不動産中値が上昇しました。特に2006年以降値下がりが著しかったコンドミニアムの中値が戻ってきています。コナで前年比11%以上の伸び。コハラコーストでは20%に近い上昇です。中値は売れた物件の中央値を示すものですので、必ずしも物件の価格が上がっていることを表す訳ではありませんが、買い手が2011年に比べてより高い物件を購入する傾向があることを表しています。市場に対する信頼の回復とも見て取れるでしょう。

ハワイ島西側の戸建市場では、コナが7%以上中値が上がりました。

ただし、2012年は売り物件数が2009年と比較してほぼ半分になっており、これが価格に影響を及ぼしているともいえます。経済的に余・・・・・・・・

続きはwww.KonaFudosan.com でどうぞ。

明日はショーイングですが、下の家を見てきます。 2009年に110万ドル(当時のレートでおよそ1億3千万円)が抵当流れで65万ドル(5800万円)。 円建てでは2010年時のおよそ45%の価格です。 動くなら今ですね。

コナの不動産市場が4年ぶりに前年度を越えた:ハワイ島不動産最新情報

あろは!

日本は大変ですが、ハワイ島の不動産はよく動いてます。

コナの戸建の中値が4年ぶりに前年度の中値を上回りました。 現在コナの戸建の中値は40万2千ドル。昨年の同時期の中値を4.5%上回っています。

コンドミニアムと更地はまだマイナスで値下がり傾向です。 コナの50万ドル以下の戸建市場はかなりホットな状態。

40万ドル以下の築15年以内の戸建売り物件はわずか14件。成約物件が21件。優良物件の動きは極めて早くなっています。

私も久しぶりに3件同時成約!市場は動いています。

最新不動産情報でした!!

2011年のハワイの不動産はどうなるか

あろは!

ハワイ島不動産市場動向の最新版をHPにアップしました。 こちらのリンクからどうぞ!

2010年の総括です。大分市場が戻ってきました! 2011年は面白くなりそうです。

コナの100万ドルのビューが69万ドル

あろは! 本日はショーイングでした。その中で気に入った物件をひとつご紹介。 コナの住宅地、「アリイ・ハイツ」のロット116。海岸線を見渡す絶好のロケーションに新築の家がついて69万9千ドル!その昔は100万ドルくらいしたでしょう 家は居住面積がおよそ170㎡、プラス3台ガレージ。 このビューは値打ちがあります。半年ほど開発が中断していましたが、市場が戻ってきたことから、第3分譲が始まりました。

携帯で撮影したので画像が荒いですが、高台から見下ろす素晴らしいビューはお分かりいただけると思います。

斜め向かいの家はこんな感じです。6ヶ月程度で家が建つそうです。

動きが早いぞ!不動産

あろは! クライアントがオファーを入れるはずだった物件がまさに直前にキャッシュ満額オファーにさらわれていきました。 仕切りなおしです。今のご時世やはりキャッシュ購入には適いません・・・。

それにしても、4000万円以下の優良物件の動きの早いこと!早いこと! 明日は明日でまたショーイングですが、数日前に目をつけておいた14件中、なんと5件が成約になってしまいました。うーん。 ショートセールで安い物件は10件もオファーが入っています。明日この物件を見てきますから、またご報告しますね。

仕切りなおしといえば、明日からの3連チャンショーイングの前にゴルフをしてきましたが、これまでの好調ぶりが嘘のように低迷してしまいました。 とほほ ビッグアイランドでの最近のスコアは89、86、91だったのに、いきなり本日は102!!!! アイアンが当たらない・・・ こちらも仕切りなおしです。

しかし、今日は天気もよく、気持ちの良いサンセットでした。

[…]

コナの売れ筋不動産とアボカド

あろは! 45万ドル以下の物件が売れています。 本日現在、コナの45万ドル以下の売り物件は99件。 そして成約物件は47件。 売り物件の中には銀行の返事待ちをしている、すでにオファーが入っているショートセール物件が複数含まれています。 ということは売り物件と成約物件の比率は2:1以下で、これは完全に売り手市場の比率です。 数年前と違うのは、条件の悪い物件は売れない、ということでしょうか。あと勿論価格はグンと買いやすくなっています。

売れ筋は新築または築年数の浅いもの、オーシャンビュー、アクセスの良い物件。

さて、クライアントと一緒に、この中でも売れ筋のプアラニ・エステーツの物件チェックに行ってきました。 2009年になってからプアラニでは毎月3軒ペースで家が売れています。現在在庫は6軒。うち4軒は来年1月以降完成です。完成済みの物件はあと2軒。

過去何件か私のクライアントがここでクローズしているので、プアラニのセールス担当とは親しくしています。 今日のセールス担当はテレサ。自宅で採れたアボカドをくれました。なんかコナだなあ。

プアラニ・エステーツはコナの中心から至近距離にあり、新築でも価格は39万7千ドル~47万9千ドルです。

これはモデルハウスまので、床や内装はアップグレードしてありますが、この価格で、この仕様は大変お得感がありますね。

バスルームも今風です。

エアコン、庭、ラナイ、ソーラー温水器などなどがついて42万4千ドル。 ここからの交渉はお任せくださいませ。

プアラニが売れる理由にはもうひとつあります。住宅金利が低く(4.5%~)、さらにクロージング費用がディベロッパー持ちだということです。クロージング費用もかからずに物件が購入できるのは嬉しいです。

[…]

フアラライ・リゾートは過去最高の月間成約額

あろは。

超高級プライベート・リゾートである、フォーシーズンズ・ホテルを有する、ハワイ島のフアラライ・リゾートが過去最高の月間成約額を達成したそうです。 9月の頭現在で、戸建が5件(5億円~8億円)、コンドミニアムが2戸(2億円~3億円)、土地が3億で一区画成約中。 うーん。動きだしたかー?! フアラライは2007年のピーク時から25%程度下がった印象ですが、いよいよボトムアウトしてきた模様ですね。 50万ドル(4500万円)以下の物件も動き出していますし、不動産市場は上と下から戻ってきそうです。

フアラライ・リゾートの不動産情報はこちらからどうぞ。

私もこれにあやかり、本日2件オファーを書きました!フアラライではありませんが。

成約するぞ。

[…]