売り出し開始!

あろは!

カイルアビュー・エステーツの売り物件も目標以上の金額でクローズし、めでたし。めでたし。

いくつか売り物件が新しくありますが、まずは、明日からこちら。ショアーズ@ワイコロアの#223。

2ベッドルーム。およそ120㎡。 ビーチやホテル、ショッピングセンターまで歩けます。

ショアーズはなんといってもラナイが広いのです。 ユニットを取り囲むような、ラップ・アラウンドのラナイは本当に気持ちが良いものです。

ワイコロア・リゾートでは最安値の物件。 価格的に改装するだけの余地はあると思います。

[…]

またまたLA?? 200億円の物件

あろは!

カウアイ島に着いたところ、LAから緊急指令(笑)が入り、カウアイを一日早く切り上げて、急遽LAに飛びました。

その後日本出張だったので、僅か1日半の滞在です!!

不動産ブローカーたるもの、物件を見なければ始まりませんから!

ということで見てまいりました。が、残念ながら今回検討中の家は市場に出ておらず、ここではご紹介できないのです。

代わりにLAで最も高い売り物件をご紹介しましょう!

ベルエアの物件です!なんと1億8800万ドル。およそ200億円です!

人間の慣れとは恐ろしいもので、あまりもう驚かないのですが、ここまでのものを作るエネルギーに脱帽です。

いきなりヘリコプター登場です!

居住面積が3200㎡以上あります。ヘリパッド。映画室。ボーリング場。

コンサートのような大音響で大型スクリーンが登場! つい先日ベルエアに100億円の家を買ったビヨンセのミュージックビデオの演出。

リビングルームは結構普通な感じ。最もこの景色がベルエアで見える土地は最低でも20億円くらいします。

キッチンは見せるためのもの。すぐ裏にプロのシェフ用のキッチンがあります。

地下にはスーパーカーが5台ほど。

ロスのパートナーのポール君とキャンディバー。

お菓子屋さんも真っ青です。古くなってしまいますから、定期的に入れ替えるのでしょうかね??

ディズニーランドに行ってきたような楽しい、愉快な感覚でした。

接待、パーティには最高です。

是非1軒いかがでしょう。

凄すぎて笑ってしまいますね。

 

[…]

マリブの豪邸!

マリブといえば、カリフォルニアの超高級地。 $8500万ドル(94億円ほど)の超豪邸お披露目パーティでした。なんと。 12月にクライアントをこの家にお連れしたご縁で、売主がカリフォルニアのパートナーのポールを気に入り、この物件の売りを担当させてもらうことになったのです。よかったね。ポール!

カリフォルニア・トリップの最終日はパーティにGOです。

まずは車を近くの公園にバレー・パーキング。そこからは4台のテスラ・モデルXによる送迎です。 中はこんな感じ。1500㎡ほどの居住スペースがあります。

高台にある物件からは山と海が両方ともばっちり。

そして、NOBUのケータリング。

なかなか美味しかったです。このお酒は佐渡の北雪。 夏に佐渡に行った際に買って帰りました。 まさかこんなところで佐渡のお酒にまた出会うとは! 美味しかったです。しあわせ。

正面アプローチ。

カリフォルニアのブローカーのポール君と。 彼は一流ダンサーでした。一流の人は何をやらせても一流なのですね。

マリブ。 ちょっと実家がある湘南に似ていると思いました。鎌倉。逗子。134号線。 ローカルですみません。

随所に警備員が配置され、ちょっとVIPになった気分でした―!!

マリブに一軒いかがでしょう!?

 

[…]

ツリーハウスとコハナイキ

あろは! コハナイキの取引が、調査期間を無事に過ぎ、クロージングに向けてGOです。 最後バタバタしたのですが、うまく進んでホッとしています。

下はハレ・アラニ#10。現在売り出し中。 $485万ドルです。離れつき、4ベッドルームタイプ。

池と8番ホールフェアウェーがばっちりです。

ゴルファーにとって池は天敵ですが。。。眺める分にはいいですね。

さて、5億円からツリーハウス。 娘の友人宅にいったらツリーハウスができていました。 それもそのはず、ここのお父さんは家を建てるコントラクターですから、これくらいお手のもの。

入るとちょっと怖い感じがしますが、先日売ったホルアロアの家も彼が作っていますし、クキオなどの家も作っているしっかりしている会社の代表です。

5億円の家もいいですが、子供にとってみれば、このツリーハウスのほうが楽しいようです。 最高の贅沢ですね。

海が見えるツリーハウス。コナでもこれはそうそうないです。

コハナイキ

あろは。

最近売り出し中のプライベートリゾート「コハナイキ」。

日本人のメンバーも増えつつあります。フアラライよりもう少しアットホームな感じ。クキオよりくだけた感じ。

ファミリーにはいいですね。

コハナイキでは、年末からつい先日まで、新築物件を購入すると会員権がついてくるというインセンティブを提供していました。 一応このプロモーションは終わっていますが、交渉しますので、ご興味があればぜひ。 こちらは戸建て風コンドミニアム、「ハレアラニ」。275万ドルから。

それにしても年末のコハナイキのパーティはすごかったです。往年の人気バンドが目白押し。シカゴにカンザスなどなど。

実はバンドはこないんですね。リードボーカルのみ。でもすごい。 食事もすごいし。

600人集まったそうです。

最後はすぐ真上に花火。すごいです。コハナイキ。

売り出し開始その⓷

あろは!

引き続き、バタバタの毎日です。 最近はコナの仕事はエミール君とやっています。ロシア人ですが、背が高くでまだ若いので、フットワークもよく、助かります。 さて、3つ目の売り物件。

マウナラニリゾート。 マウナラニ・ポイント #F105!  $1,450,000

寝室2。 バスルーム2.5.

海のすぐ近くで、マウナラニのサウスコース13番フェアウェー沿いです。

ゆったりしたキッチン。

一歩でれば芝生です。

サウスの名物ホールのすぐ横。

ご連絡ください。

[…]

売り出し開始! その2

さて、2件目です。

ケアロハのすぐ近くのカイルアビューエステーツ。

バブル期にコナのバイブルと言われた「だから楽園ハワイに暮らす」の著者、加藤さんが長年住まわれていた住宅地です。 昨年売却されてしまいした。元々西武が開発した住宅地で、日本人のオーナーも結構いらっしゃいます。

まずはこの眺めをどうぞ!

カイルビューの最前列ですから、最高のビューです!

家自体は1978年ですので、古いですが、日本人オーナーなので、きれいです。 屋根は3年前に葺き替え、セントラルエアコンつき。

この家の売りは何と言っても眺めとそしてラナイ。このように網戸で囲われています。

通りから。75-5820 Welo Street, Kailua Kona, HI 96740 $629,000 是非グーグルマップで検索してみてください。

土地の広さは400坪(3分の1エーカー)

こちらはまだ売っています。

[…]

売り出し開始!その1

あろは!

年末からほぼ休みなく働いておりますが、ちゃんと生きています! 2017年度の総括もやりたいのですが、新しいことが次々に入ってくるので、時間が。。。

一昨日までまたLAに出張していました。ビバリーヒルズ、ベルエアあたり、かなり詳しくなりましたので、何かあればご質問ください。最高級物件はかなり把握しています。まあ、しかし、すごいですね。あの辺りは。この辺はまた別途やりたいと思います。

3件売り出し開始しました! まず1件目。

年末に売ったケアロハ住宅地の家のすぐ下です。私道の行き止まりなので、プライバシーはばっちりです。 400坪強の土地。家はおよそ140㎡プラスガレージ、ラナイ。 コナの町から本当にすぐ。ロケーションは最高。海も見えます。

タイル貼りのキッチン。リビングの床はつい最近完成。

海も見えます。

ラナイは十分な広さがありますので、家族でくつろぐのも、パーティをするものもってこい!

63万9千ドル。

と書いたら、成約になってしまいました。ただし、買主はフロリダから引っ越してくるので、まだ予断は許しません。 ご興味があればご一報ください。

 

新記録!

あろは!

ハワイでは感謝祭も終わり、クリスマスムード一色になりましたね。

ブラックフライデー、サイバーマンデーとかありましたが、そもそも買い物はあまり好きではないですし、ずっと仕事をしていました。

そこで「新記録」。

初めて会って30分で家を買っていただきました。私の担当物件のケアロア59万9千ドル。およそ7000万円。

実はこの物件、感謝祭前にオファーがすでに入ってまして、カウンターオファーが行き来すること2回。

そんな中、サンクスギビングの3日前にヒロ沖の大型客船からこの物件に対して問い合わせがありました。 さすがに見ないで買うのは危険ですし、会ったこともないバイヤーのオファーはちょっと怖くて受け付けられません。

そしてサンクスギビングの前日。

心は七面鳥で一杯。

朝9時半に例の大型客船のお客さんから電話。家を見たくて、マウイで船を降りて、前の日にコナに移動してきたそうな。本来ならサンフランシスコに戻るはずなのですが。 なかなか無茶ですよね。

11時にシェラトンでピックアップ。家まで15分弱。そして15分後には購入のためにオファーを作成するように指示を受けました。会って僅か30分の出来事。

ランチを食べてもらっている間にオファーを作り(合計14ページの売買契約書)、2時に署名いただき、成約となりました。会って3時間ちょっとで成約も新記録です。カウンターオファーの買主はお断りさせていただきました(ハワイでは優先権はないので、覚えておきましょう!)。

普通は物件を買うまでは、早くてもお会いしてから翌日とか、そんな感じなのですが。

まずはめでたし。めでたし。

後日談があります。

購入して2日後、やはり奥さんがバイヤーズリモースに(後悔という奴です)。

こんな時は包み隠さず全て明らかにするのがベスト。 自慢ではないですが、自分の売り物件はこんなときのために、できるだけ準備をしておきます。家屋検査も私が負担して入れておきます(通常は成約後にバイヤーがいれます)。測量などできる限りやっておくのがベスト。不安に思う要素をできる限り排除しておくのです。問題個所も、何が問題なのか明確になっていて、対処法が明らかになっていれば、買主さんも不安に思わないものです。

ということで、家屋検査報告書、住宅地の告知書、重要事項説明を手に、家をもう一度くまなく歩いて説明すること30分。表情がすっかり変わって、最後には、「じっくりみたら、ますます気に入った(英語)」、と言ってもらえました。セールストークはなしです。

購入後も長い付き合いになりますから、無理に購入してもらうことは絶対にNGなのです。

ハッピーなバイヤーでないと、後々絶対にハッピーな結果になりません。

ということで、本日ミシガンに喜んで帰っていきました。クロージングまでにはハワイに戻ってくるそうです。

クロージングまで気を抜かずにいきます。

サンクスギビング、もう1軒成約して、本当に感謝、感謝の週でした。

 

 

コハナイキの不動産

あろは!!

不動産も取り上げないと、コハナイキに叱られます(そんなことはないのですが)。

ビッグニュースとしては、コハナイキの前列2000万ドル(25億円)が成約になったことでしょうか。 残念ながら、私のお客様ではございません。

目の保養です。 まあ、これは素晴らしすぎですね!

7番ホールグリーン脇にあるヒナヒナが360万ドルから380万ドル。

戸建て風コンドミニアムが290万ドルから500万ドル。更地は135万ドルから。

私が宿泊したハレクラブと同じ設計士の家が535万ドルでリセールででています。 米国のテニスプロ、リンジー・ダベンポートのご近所さんになれます。

プロゴルファーのベン・クレンショーも当クラブのメンバーです。

コハナイキ・セールス担当のニコールとハワード。ニコールは元同僚です。

そしてサザビーズの同僚と。 みんな売れっ子なんですよねー。僕も頑張らないと!

今回のコハナイキツアー、良い人たちに囲まれて、和気あいあいと楽しませていただきました。なかなか不動産の集まりではこうはいかないのです。コハナイキならではの雰囲気だったと思います。スタッフのフレンドリーな雰囲気にも寄るのかもしれません。

ハワイ州において、過去6年間、300万ドル以上が最も売れているコナ。そこに誕生したコハナイキ。元気一杯です。

フアラライ、クキオに続くプライベートリゾート。頑張って欲しいです。