ライチ狩り

あろは!

キラウエアの噴火は続いていますが、今朝のコナはこんな感じ。 昨年ライチ畑つきの邸宅を購入したクライアントから、誰も採らずにもったいないので、食べてほしいとの連絡!

なんて素敵な連絡!

ということで、ゲート付き住宅地、ハレウィリに。ここは10件ほどしかない高級住宅地。

思った以上にすごい量のライチ!

心が躍りますね。とりあえず食べてみると恐ろしく美味しい。

木で完熟ですから、当たり前ですよね。こんなに美味しいライチは食べたことがありませぬ!

鈴なりとはこういうことでしょう。この状態の木が少なくとも10本。

驚き桃ノ木、ライチの木です。こんなになるんですね。

ちなみにファーマーズマーケットだと1ポンド(450グラム)で7ドルです。

幸せ。

[…]

ホクレア号

あろは!

ハワイの誇りとも言える、ホクレア号がコナに来ていますね。

ホクレア号は古代ポリネシアの復元カヌーであり、ポリネシア人が海流、風と星を使った航海術でハワイに渡ってきたことを証明した偉大なカヌーなのです。これを実現したのがナイノア・トンプソン氏で、この話は有名です。 実はハワイ島に移住する前に、GAIAシンフォニーという環境系の映画を逗子環境WEEK(懐かしい!)で主催上映しました。この中でとり挙げられていたのがナイノア・トンプソンだったのです。大変感動したのを覚えています。 ホクレア号には他にも面白い話が色々ありますから、知らない方は是非調べてみることをお勧めします。

ホクレア号以前はハワイアンは南米から来たと言われていました。ポリネシア人が高度な航海術を持っているわけがないと、主張されていたのです。その意味で、ホクレアはポリネシア文化復興の象徴でもあるのです。

さて、今回ホクレア号がコナに来たので、歓迎式典が設けられ、娘の和太鼓グループも演奏し、ホクレア号に乗せてもらいました。 一般の方も乗れますが、ほぼ2時間待ちでしたから、結構大変です。

地元のカヌークラブがカイルア湾無料カヌーツアーをやっていので乗せてもらいました。

最高に気持ちが良かったです。小学生から中学3年生までの4人クルーがハワイアンカヌーのことなど教えてくれて、これまた面白かったです。しかしまあ、すごい日差しですから、なかなか日本人には厳しいです。

海の上から見るホクレア号はまたなかなかよかったです。この小さなカヌーで太平洋を航海するのはすごい勇気です!

海から見る街の景色はまた全然違って、想像力をかきたてられます。

カヌーの上の「ゆらぎ」も最高でした。

やはりハワイは最高です。

 

[…]

ツリーハウスとコハナイキ

あろは! コハナイキの取引が、調査期間を無事に過ぎ、クロージングに向けてGOです。 最後バタバタしたのですが、うまく進んでホッとしています。

下はハレ・アラニ#10。現在売り出し中。 $485万ドルです。離れつき、4ベッドルームタイプ。

池と8番ホールフェアウェーがばっちりです。

ゴルファーにとって池は天敵ですが。。。眺める分にはいいですね。

さて、5億円からツリーハウス。 娘の友人宅にいったらツリーハウスができていました。 それもそのはず、ここのお父さんは家を建てるコントラクターですから、これくらいお手のもの。

入るとちょっと怖い感じがしますが、先日売ったホルアロアの家も彼が作っていますし、クキオなどの家も作っているしっかりしている会社の代表です。

5億円の家もいいですが、子供にとってみれば、このツリーハウスのほうが楽しいようです。 最高の贅沢ですね。

海が見えるツリーハウス。コナでもこれはそうそうないです。

コナの海ぞい

あろは。 ここのところずっとコナ、というかハワイは天気が悪いです。 天気が悪くなる前に行った写真でも。

朝ごはんブランチにハゴス。 オーシャンフロントの定番ですね。最近また朝ごはんも食べられます。11時までです。

かなり混んでいたので、予約をしていかないとダメかもです。 一番気に入ったのは、無料ででていくるこのバナナマカデミア・マフィン。 美味しい! ただし、食事を頼まないと出てこないという。 食事を食べるには、このマフィンは食べられないという矛盾。 まあ、持って帰ってきましたが!

できればコーヒーとこのマフィンだけが良いです。それでは儲からないですね。

もう一つ。北海道のN夫妻と行ったがラバジャバ。 最近移転しました。その昔、コナに移住してきたばかりの時に、この店のメニューの翻訳をしたのですよね。 仕事というより、オーナーと知り合いになって、食事10回分で。 お金をもらうより楽しかった記憶があります。

今はオーナーも変わり、店も変わり、良い記憶でしかありませんが。

ラバジャバは今はお酒もありますし、テーブルでオーダーもとってくれますし、なかなか良いです。 が、高くなった気がします。それはローカルにはちょっと悲しい。

リリコイタルト。上がメレンゲになっていて、なかなか美味しかったです。

 

[…]

コナの空

あろは!

一つ仕事が山を越え、今日はブログなど書いてみようかという気になりました。 NYも順調にクロージングしています。

ここのところコナは空がきれいですね。今年の冬はいい感じです。

少しおすそ分け。

プールに映る雲の感じ。ちなみにこれまったく補正していません。 あー綺麗。

その後の月の感じ。ワンダフル。もーなんかハワイに行きたいって感じですよね。

これは家から。

ハワイの空は誰のものでもないですからね。いつでもだれでも楽しめます。

 

[…]

コナコーヒー・コーヒーフェスティバル2017

あろは!

もう11月。コナコーヒー・フェスティバルの時期。 これが済むとサンクスギビングで、あっという間にクリスマス、そしてハワイのピークシーズンに突入です。

このブログを読んでいる方にはおなじみの光景。でも今年は人出が良かった。

10時半に行ったところ、車が停められない。

今年はフェスティバルのデザインも一新して、なかなかポップな感じでGOODです。 思わずコーヒーマグを買ってしまいました。

今日は33か所中23箇所で試飲。結構味が違うのは驚きますよ。 口に当てた時にすっと抜ける感じもあれば、あれっ?(ちょっと悪い意味で)と思うものも。

今回は娘を書記にして(コーヒーを飲まない彼女は、つまらないと怒るので)点数を書いてもらいました。美味しかったのはHolulaloa Organics、Hala Tree Coffee、  Kope Kabana、  Oka Farms 、  Aikane Kona Coffee

みんなオンラインで買えるはずなので、試してみはいかがでしょう。 私の見立てなので、味は保証できませぬ。悪しからず。。。。

というわけで、投票! 娘は一番親切だったKOPE KABANAコーヒーに投票していました。 「味は分からないけれど、プレゼンが良かったんだよ」と話していました。 どこで評価されるかわかりませんから、いつでも、誰にでもちゃんとしておかないといけませんね。

僕の投票先は内緒。トランプではありません。違うか。

なんて、娘と歩いていたら、娘の同級生がワッフルコーンを売っていました。 自分で朝焼いて一枚1ドルで売っていました。 買って食べたら美味しかったです。4年生にしては大変えらいですね。 関心関心。

そしてお昼はコナドッグ。 ベーコンを巻いたホットドッグとか、色々美味しいんですよね。 今日はステーキナチョス。

ジュースはドラゴンフルーツ・レモネード。自家製。綺麗な色!

ナチョスもおいしかったです。このフレンドリーさと陽気さはNYと違っていいですよね。

今年無事にコーヒーフェスティバルレポートができました。

何にもないんですけど、結構好きなイベントです。

 

[…]

コハナイキの不動産

あろは!!

不動産も取り上げないと、コハナイキに叱られます(そんなことはないのですが)。

ビッグニュースとしては、コハナイキの前列2000万ドル(25億円)が成約になったことでしょうか。 残念ながら、私のお客様ではございません。

目の保養です。 まあ、これは素晴らしすぎですね!

7番ホールグリーン脇にあるヒナヒナが360万ドルから380万ドル。

戸建て風コンドミニアムが290万ドルから500万ドル。更地は135万ドルから。

私が宿泊したハレクラブと同じ設計士の家が535万ドルでリセールででています。 米国のテニスプロ、リンジー・ダベンポートのご近所さんになれます。

プロゴルファーのベン・クレンショーも当クラブのメンバーです。

コハナイキ・セールス担当のニコールとハワード。ニコールは元同僚です。

そしてサザビーズの同僚と。 みんな売れっ子なんですよねー。僕も頑張らないと!

今回のコハナイキツアー、良い人たちに囲まれて、和気あいあいと楽しませていただきました。なかなか不動産の集まりではこうはいかないのです。コハナイキならではの雰囲気だったと思います。スタッフのフレンドリーな雰囲気にも寄るのかもしれません。

ハワイ州において、過去6年間、300万ドル以上が最も売れているコナ。そこに誕生したコハナイキ。元気一杯です。

フアラライ、クキオに続くプライベートリゾート。頑張って欲しいです。

 

 

ハロウィーン

あろは!

ハロウィーンですね。日本でも最近はハロウィーンをやるようですね。 経済効果はバレンタインを抜かしたとか?!

かわいい猫が2匹。

収穫は大でした。

お菓子を用意してくださった皆様、有難うございました!

ハロウィーンはやはり子供がいいですね。

コハナイキの全貌1

あろは!

今売り出し中のプライベート・リゾート、「コハナイキ」に行ってきました。 今年は好調なコハナイキ 、今年はすでに113億円以上売り上げていますから、いい感じですね。

今回は今までのレポートとはちょっと違います。家族で1泊招待されて、ファミリーとしてのコハナイキを体験させていただきました。 コハナイキを一言で表すならば、「楽園」でしょうか。今回は地元の不動産ブローカーが6名招待され、自由に1日遊んで、コハナイキを体験して良い、という何ともありがたい企画。

4時半:チェックイン 今回はハレクラブの3ベッドタイプの戸建てを用意してくれました!

ゴルフカートも2台。ここのゴルフカートは速度が感じがするのですよね。

ハレクラブとは、1年間に45泊できる権利ですが、今現在は更地を購入したオーナーのみに提供するインセンティブになっています。 ハレクラブの会員権は最初45万ドルから今は75万ドルに上がっています。

 

ハレクラブの家は、クラブハウスを設計しているシェイ・ザックが設計しています。 広さはありませんが、非常に落ち着く、居心地の良さがあります。

ハレクラブはクラブハウスのすぐ近く。歩いても行けます。

まずは長女(16歳となり、運転ができるようになりました)にリゾート内の説明。

5:15

子供たちは他のゲストの子供とともにクラブハウス地下にある、ゲームルーム(ラウンジ)で食事とゲーム。映画。映画館もあります。

5:30

大人はまずはビーチバーでカクテルから!

メンバーは皆自分のカートで動くので、こんな感じになります。

そしてカクテル片手に素晴らしい夕日!

ここにはアドベンチャーチームがいて、サーフィンからカヌーまでメンバーの要望に応えてサポートしくれます。

6:15 夕日が沈むとそのまま、歩いてビーチレストランへ。

歩いて1-2分というところですが、食事が終わるとちゃんとカートがビーチレストランにきていました。このあたりの配慮もさすがです。

この日はシャンパンからスタートして、特別ワインとコース料理。 毎日日替わりメニューがあります。日本人シェフもいるので、お寿司も食べられるのはうれしいですね。 わたしは「北海道産」のホタテをいただきました。サラダも、前菜も最高。

日が暮れると、海の音しかしない、素晴らしい環境。

大人組のディナーが終わると子供たちが合流して今度はスモア。スモアとは米国のキャンプファイアーの代表デザートみたいなもので、焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで挟んで食べるというものです。 アメリカ人には懐かしい味のようです。ちょっと甘すぎるのですが、こういう雰囲気で食べると美味しいですよね。

コナの夜景をバックに、オーシャンフロントでマシュマロを焼く、幸せな子供(と大人)。

火を見ると血が騒ぐのは、子供も大人も、さらに人種を超えて同じようです。 下の娘は一生懸命マシュマロを焼いていました。

コナの夜景が綺麗なんです!

9時: クラブハウスに移動して、ボーリング大会です。 そうです。コハナイキにはボーリング場があるのです。

カートで連なってクラブハウスへ。クラブハウスはオーシャンフロントでなく、高台にあります。

[…]

台風の影響

あろは!

今朝、オフィスに向かって走っていたら、何やら海の方が白い。

海の方に白いモヤのようなものが見えます。

波が高い証拠。ここまでモヤるのはかなり高いはず。

そうか。日本の台風の波がハワイに到達しているのでした!

ということで、急遽アリイドライブへ。 道路まで波が来ています。反対車線は工事で渋滞。車が波をかぶったら最悪ですねー。 くわばら。くわばら。

バニヤンの先のHONL’Sビーチ。

サーフィンポイントです。今日は5mくらいありましたね。きっと。オアフは7M以上の予想でした。

サーフィンできたらいいのですが、この島でやっていると、怪我はおろか死んでもおかしくないですからね。 ゴルフに転向しました(腰抜け)。はい。

日本の台風がコナに!なんか面白いです。世界はつながっています。

仕事の前に海を見て。サーファー見て。

でも彼らは仕事ないんでしょうかね?

平日ですよ。平日。

ま、あろはー、って感じですかね。

悪くない人生かも。。。。。