マウナケア

あろは!

NYでビッグディールをご一緒したI氏がハワイ島に。 I 氏の友人でマウナラニのコンドオーナーのM氏も。最近はずっとご縁でお仕事させていただいております。 有難いものです。

マウナケアで回ってみたいとのリクエスト。 名物ホールの3番ショート。雲がキレイ。

最終18番ホール。

この日はスコアはマウナケアではまずまずの44-47でした。バンカーがなかなか出ず、苦労しました。

 

ロサンゼルス

あろは!

ロサンゼルス出張です。 12月、1月に続き3回目。 NYにも10月、12月と行きましたから、どうりで忙しいわけです。 今回は超大型物件をクローズしまして、それの引継ぎです。 内容は守秘義務があるので、公にできませんが、べバリーヒルズあたりです。

最近定宿となりつつあるのが、べバリーヒルトン。 毎週金曜日、土曜日は有名人がくるようなすごいイベントが目白押しで、驚きます。 まさにハリウッドの感じ。結構有名人を近くに見られるのですが、僕はあまり詳しくないので、あまり嬉しくないのが残念! いつもちょっと芸能人の勉強しようかな、と思わされます。

ハワイのブローカーがNY、LAで何をしているの?と聞かれることが多いのですが、不動産購入に付随する日本語による様々なサポート・サービスです。 米国は州で不動産ライセンスが違うので私が不動産を見せたり、交渉することはできません。それは現地の一流どころにやってもらいます。ロスやNYに一緒にやるパートナーがいます。

私は取引、管理にまつわる一連のサポートです。

例えば、銀行口座の開設(法人、個人)、会計士の手配、法人登録、税金の確認、納税番号や法人番号の手配、物件情報の翻訳、収支計算など、取引、管理、内覧にまつわるサポートです。コンサル、中間管理職のようなものといえばわかりやすいでしょうか。 私のお客様を連れて行くわけなので、勿論このあたりはお客様が望むように、スケジュール管理もやりますし、例えば車購入もお手伝いします。

フェラーリも買いにいってきました。

マンハッタン、ロスをやったので、次回はサンフランシスコあたり? 正直本当に大変なのですが、やりがいはあります。

私が同行することはほとんどありませんが、それぞれの地域の腕の良い不動産ブローカーはご紹介できます。どうぞご相談ください。

 

 

[…]

ご縁というもの

あろは!

不動産をやっていると「ご縁」を良く感じます。この広い世界でこうしてハワイでお会いする訳ですから、本当に不思議です。

J夫妻。長年NYで過ごされてコナへ。偶然ハワイ島でお会いしたところ、何と私の父がその昔マンハッタンでお世話になっていたバーを経営されていたことが判明。 2009年に更地を購入して家を建てることに。建設会社の知人を紹介したところ、素晴らしい家に仕上がりました!

家を建設した知人の妹と私の妹が2年前から同僚に。そして今回、妹の同僚のお母さんがJ夫妻の家を購入を表明。

ちょっと難しいですね。すみません。

とにかく、知り合いのお母さんが購入したのですが、お母さんはワシントン州在住。娘たちが家調達を担当していたのです。お母さん本人は調査期間の最終日に来て、購入の最終意思表示を皆に伝えるという重大な役目(ハワイでは最初の2週間の調査期間はキャンセルできます)。

妹の同僚も来て、みんなドキドキ。

結果は、「とても気に入った」との結論!

皆安堵のため息。 これだけ、色々とつながることも珍しいので、大丈夫とは思っていましたが、それでも、緊張しました。

土地購入から、家の建設、売却まで。すべてお手伝いさせていただけて、大変光栄です。

ホルアロア。半エーカー(600坪)。80万ドル弱です。

あとはクローズだけですが。油断は禁物。最後まで頑張ってJ夫妻を送り出します。

購入後にやるべきこと

あろは!

ロイヤルシークリフ、無事にクローズでございます。 バブルのころロスで痛い目にあったということで、今回は大変感謝されての取引でした。 安心第一。真心第一で、お仕事させていただいています(冗談でなく)。

喜んでいただけると、こちらとしても最高にうれしいです。

今回は渋谷からのO夫妻ですが、購入後はバケーションレンタルをご希望。 ということは、ちょいと手間が色々とかかります。

外国人は、米国ではお金は稼いではいけないわけですが、パッシブな所得は許されています。いわゆる不労所得ということで、賃貸収入がこれにあたりす。

パッシブ(受け身)とはいえ、経済活動ですから、当然納税番号を取得したり、確定申告をしたり、と手間もかかります。

ハワイでは6か月未満のレンタルは短期宿泊にあたりますので、短期宿泊税を支払わないといけません。

あとは日本でいう消費税のようなGE税。そして、連邦の確定申告用に納税番号。 よくわかっていないと「鶏と卵」の話のように、なにをどういう順番で取得するのか混乱します。

ただし、こうした一連に納税番号、ライセンスを取得しないと、賃料を振り込んでもらえませんし、脱税にもなりかねませんので、ご注意を。

問題は、テロ以降、これらを取得するのが年々厳しくなっていることです。

今日は州の税務局。ケアラケクアです。 いざ出陣。 私のオフィスから、ホクリアバイパスを抜けるとすぐなので、これは助かります!綺麗な交差点になりました。ナポオポオ・ロードの入口です。

そして州のオフィス棟。本当にひなびていて、笑えます。郡のほうがよっぽど立派です。 これは日本の方には新鮮なので、見物に行く価値ありかもですね。

これがハワイ州税務局のコナオフィス。中に入るなんて、とんでもないです! 外の窓越しに受付です!笑。

うーん。17年前からまったく変わらない景色。

外国人がGET、TATライセンスを取得するには、連邦納税番号の申請用紙を添付しないとダメになりました。

準備してあったので、良いのですが、わからないと、大変ですね。

分かっていると、そんなに難しくはないのですが!それでも毎回ストレスフルではあります。。。

お客様が安心してビジネスできるよう、頑張っております!

 

 

 

[…]

トロピカルフラワー

あろは!

コナに引っ越して1周年とのことで、クライアントからホームウォーミング・パーティにお招きいただきました。

そこで友人の農園の花を持っていくことにしました。

採れたてですから、超新鮮です。

本当に見るだけで元気になりますよね!

太陽と大地と水の力は偉大です。

コナサンセット

あろは!

NYから引っ越してきたご近所のM夫妻にお呼ばれ。 夕食時のサンセットがすごかったので、写真を撮っていたのですが、誰も見向きせず。 「いつものことだから」とのこと。。。。なんて贅沢な!

夕食時は忙しくて普段はなかなか夕日なんて見られないので。。。

コナビスタからのサンセットいいですね。 「他人の芝生は青く見える」、ではないですが、人の家から見るサンセットのほうがなぜか綺麗に見えるという。。。家はすぐそばなのに。。。

心理的なものなのか、慣れの恐ろしさなのか・・・科学的に説明してほしい、今日この頃です。

M夫妻、サーフィンもはじめ、友人もできて、すっかりコナに馴染んでいます。 コナに来てよかった、と言われるほどうれしいことはないですね。

M夫妻もコナに引っ越してきていよいよ1年。これからもエンジョイしてくださいませ。

マウナラニ ポイントD103 その後

あろは!

マウナラニ・リゾート売却の話が決まり、日本人としてはちょっと残念です。

さて、今年はじめにマウナラニポイントを購入されたクライアントが遊びにきました。ロケーションのいいしし、レンタルも順調に回っており、もう一戸買うか!!?という声も。。。! レンタル管理を大手から、小回りがきくITに強い会社にかえたのが効を奏しています。 それにしても、お客様のハッピーな声を聞くのが何よりも一番嬉しいですね!!

さて今回の目的は、勿論ゴルフ! 購入したポイントは、以前ご紹介したD103。有名な海越え15番の目の前です。 この日はブルーティーからでしたが、15番はやはりフルバックから!!

およそ200ヤードちょい。 風があったらもの凄く嫌ですねー。

僕は手前のバンカーでボギー。ボギーなら良し!です。 いやーしかしアメリカ人はでかくて飛びますね。身体の構造が違いますから、仕方ないですけど。 でもマキロイは175センチで300ヤード以上ですから・・・目指せ300ヤード!・・なわけないです・・・ この間までは腰が痛くてヘロヘロでしたが、意外と腰が痛い方がスコアがまとまる!大振りしない分良いみたいです。 このあたりにヒントがあると踏んでいますが。 マウナラニ・サウス、89。まずまずでした。パットへたくそでがっくりです。

コナのカニ

あろは!

アワビがピンチですね。投資家が見つからなければ閉鎖とのことです。何方か、よろしくお願いします!!

アワビがあるNELHAにはワタリガニも売っています。勿論生きています。 海洋深層水を使って養殖をしています。

ということで、カニと大根の鍋をお客様にご馳走になりました!

これで一匹25ドル程度だそうです。

最後はラーメンでしめて、最高でした。

ロブスター、アワビも良いですが、ワタリガニも最高です。

ロブスター屋で売っています。

ご馳走様でした!!

クロージングと新しい出逢い

あろは!

本日は以前ご紹介したケアロハの戸建ての取引が無事クローズしました!

昨年夏から準備をして、2月から売り出し。すぐ売れたもののキャンセルとなり、またすぐ成約して本日無事にクローズです! 売り出してから4ヶ月経っていませんから、うまくいきました。

56万9千ドルで出して55万ドルで売れました。

よくよく考えると、準備期間を入れてなんだかなんだと9ヶ月かかっています。 気の長い商売です。 不動産は長いお付き合いをさせていただくので、やはり人間性重視です。物件とお金に惑わされるとろくなことがありません。

そして本日はメイン州からのアメリカ人のご夫婦とマウナラニ・リゾートの不動産を見てきました。 ポイントやカミロなど。

下はカミロの新築戸建てビラ。210万ドル。

ゴルフコース沿いで最高です。

ゴルフコース沿いでなければ、90万ドル程度から新築が手に入ります。

こちらのご夫婦は毎年マウナラニに遊びに来ているそうで、そろそろリタイアが視野に入ってきて、いよいよ物件探しに入ったという訳です。 私自身ニューヨークに8年住んでいましたし、メイン州にもいったことがあるので、すんなり打ち解けることができました。

この物件探しの最初の感じが好きなんですねー。だんだんと物件を絞って行く作業は、宝探しをしているような気分になります。

バイヤーの場合は、お会いしてから実際に購入いただくまで平均すると1年くらいはかかります。8年というツワモノのお客様も!

でもそのプロセスを楽しんでしまえば、時間は気にならないのです。

うまくいくときは偶然の一致も色々とありますから、結構面白いものなのですよ。

ハワイビルフィッシュトーナメント

あろは。

今年も9カ国、31チームが参加して、ハワイ・ビルフィッシュ・トーナメントが行われました。

マーリン釣りの世界大会で5日間かけて行われます。 日本からも4チームくらい参加して、2チームが上位5位に入賞していました。

草津のチームが初日に200キロ以上の大物を釣って首位でしたが、最後は3位でした。

優勝はアメリカのチーム。2位がオーストラリアのチームでした。

http://hibtfishing.com/

カイルアの桟橋で行われた開会式では娘の太鼓グループが演奏。なかなか良かったです。 コナの桟橋で太鼓を叩けることもないので、貴重な経験でした。