ハワイ州源泉徴収(HARPTA)の変更

あろは!

さて、あまりグッドなニュースではありませんが、売却時にハワイ州に納める非居住者用の源泉徴収額が上がりました。

これまではグロス売却額の5%でしたが、本日から7.25%に上がりました。

HARPTA(ハープタ)と呼ばれていますが、これはあくまでも源泉徴収。税金ではありません。非居住者による売り逃げ防止ということです。 確定申告を行うことにより、払い過ぎの場合には還付を受けられます。

この源泉徴収は非居住者対象ですので、外国人だけではなく、米国人の非居住者(他州)も対象となります。 損がでていることが明らかな場合には免除になります。

一方連邦の’非居住者用源泉徴収はFIRPTA(ファープタ)。こちらは15%です。 ということは外国人の場合には15%+7.25%で22.25%の源泉徴収を取引完了時に納めなければなりません。

100万ドルで物件を売却したとすると、取引クローズ時に22.25万ドルを米国政府とハワイ政府に納めることになります。

ただし、最終的に支払うのはキャピタルゲイン税です。ここで源泉徴収額とキャピタルゲイン税を確定申告により調整します。

簡単に言うと下のようにになります。

源泉徴収額<キャピタルゲイン税額=追徴課税

源泉聴取額>キャピタルゲイン税額=還付

例えば上記の100万ドルの物件で40万ドル売却益が出たとしましょう。 連邦の長期保有のキャピタルゲインは15%。ハワイ州が7.3%で合計22.3%なので$89200。 $222,500-$89200=¥133,300の還付金が見込めるということになります。(注意:税率は変更になりますし、売却益の額などによってもキャピタルゲインは異なります。会計士にご相談ください)

クライアントの皆様はちゃんと還付を受けられていますので、このあたりは心配はいりません。 これまで多く取引をしていますが、追徴課税はまずありません。通常は還付金が戻ってきます。

現地法人を設立することにより源泉徴収の問題は回避することも可能です。

腕の良い会計士もご紹介いたしますので、あまり心配はいりませんので、ご安心を。

 

 

 

 

火山国立公園 再オープン

あろは!

グッドニュースです!

キラウエアの火山国立公園が9月22日に再オープンです。 東側の避難所も閉鎖となり、平常に戻りつつあります。 キラウエアの山頂のハレマウマウ・カルデラの景色も変わりました。

ビデオはこちら。後半にハレマウマウが出てきます。

オープンしたら近いうちに行きたいと思います。

 

オリビアその3

あろは!

コナは良い天気です!風は心地よく吹いています。 オリビアは夜中2時頃にハワイ島とマウイ島の間を通過するという予報でしたが、マウイの前で北西に進路を通り、まさに山に阻まれたような恰好になりました。

 

衛星で見るとこんな感じです。これが昨晩寝る前です。

この後マウイの方に移動しました。

また今回もハワイ島が荒れ模様のような報道でしたが、いつも通り平穏で、今朝のニュースのコナ湾の風景は、みな釣りをしていました。 コスコに行っても、スーパーにいっても物は溢れているし。ここは平和です。

この騒ぎで現在問題になっているのが家屋保険です。 2週間前のハリケーン・レーンと今回のオリビアで、保険会社が新しい家屋保険への加入を差し止めています。 少なくともコナは全く問題がないのですが。 とりあえずはこのオリビアが去るまで新規保険の加入ができそうにありません。

ハリケーン保険は、認定風速を上回らなければおりません。保険会社もビジネスです。加入するときは注意が必要ですね。それ以下の風の場合には家屋保険が適用されます。

マウイの方はそろそろ注意が必要です 。

ホノルルも雨などひどくなりそうな感じですね。

お気をつけください。

オリビアその2

さて、熱帯性暴風雨(トロピカル・ストーム)オリビアは進路を少し南にずらして、ハワイ島とマウイ島の間を通過する見込み。

マウイとハワイ島の最も近づくのは今晩午前2時。

コナは星がでて、月がでて、なんとも綺麗な夜です。風もそよそよ。

最大風速は22mに落ちたようですから、まあ、大丈夫でしょう。 コナは明日は学校も休校にならず、ほっとしています。

 

今度はオリビア

あろは!

「お気に入りのうたー~♪ 」なんて、オリビアを聴きながらを思い出している場合ではないですね(古っ)。

トロピカルストーム、オリビアがハワイに向かっております。

2週間前はハリケーン「レーン」で、ヒロの方は1m(間違いではないですよ)の降水量を記録しました。

コナは相変わらず今朝も良い天気ですが!衛星写真によればこんな感じ。 オリビア君はマウイをまっしぐらに目指して進んでいます。

明日が山場になりそうですね。

水曜日はハワイ諸島は大雨の予報。マウイなどは暴風域に入る可能性もあるようです。 マウイにはハレアカラがあるので、どういう感じ進むのか興味があります。

ご注意を!

ハリケーン レーン 最終章 コナはやっぱり安全の巻。

あろは! ハリケーン レーン、無事に通過しました。一番ひどくなると言われたコナは雨もほとんど降らず、風も吹かずでした。 拍子抜けはよいことですが、山の影響を考慮したコンピューターモデルはないものなのかと思います。 過去のレーダーからも、個人的には問題ないだろうな、と思っていましたが。。。。 コナに影響がなかったのは4000Mの山の影響で、予測がうまくできなかったと専門家がテレビでは話していました。

分かりそうなものですが!!

何事もなくてよかったです。東側のヒロ空港は約1mの降水量だったそうですから、本当に天国と地獄の差です。

マウナケアへの道も土砂崩れなどで、現在山頂への道が閉鎖になっています。オニズカセンターも昨日はしまっていました。

さて、金曜日12時にホノルルから到着予定の友人ですが・・・・・

その日の午前中の気象衛星写真。すごいですね。

無事にコナに到着しました。コナ空港は雨。記憶に残るなかで空港で雨の中の出迎えは初めてか、2回目。

金曜日の夜はピークで、雨は降りましたが、普通の雨。雷が鳴ったくらいでしょうか。普段と違ったのは。 涼しくバーベキューを楽しむことができました。

マリオットのABCストアは暴風を想定してベニヤ貼りでした。お疲れ様です。他ではベニヤはみませんでした。

土曜日はヘリコプターはキャンセル。長女の大学の統一試験(SAT)も延期。 でも雨も降らず、風も吹かず、時折日が差す薄曇りのなかゴルフは問題なくできました。

子どもたちはプールで泳いでご満悦。

大分すっきりとした青空が戻ってきました。

コナは災害に強い、頼もしい場所です。

先週から色々ととまり、仕事が溜まっています。今週1週間みなさま頑張りましょう。

 

[…]

ハリケーン レーン4

おはようございます。

朝起きたらコナはうす曇りで、日も差していました。その後雨が降りましたが、風はなく、雨もすぐに上がってい今は曇りです。 レーン君はこんな感じで、ハワイ島に一番近い状況ですが、雨はやはりヒロ側に降ってしまい、コナはほとんど降っていません。

今日これからの雨の降水量を見ても、コナはゼロです。ヒロは800㎜。すでにかなり降っていますから、大変です。サドルロードは土砂崩れで通行止めですのでご注意を。

最初はコナが一番ひどくなるような予報でしたが、蓋を開けてみれば、やはり山に守られて風も吹かず、雨も降らずです。

ハリケーンはかなり速度を落として北上中。ハワイ島とマウイの間の海峡を抜ける貿易風の影響によって進路を西に取ると見込まれています。 面白いのは2の数字が少しだけ右側に寄っています。これはマウナケア(4200m)の影響で貿易風の影響が少なくなるため、ハリケーンが東寄りに移動するためだそうです。4000m級の山の存在感はすごいですね!!

暴風域の予想はこちら。

これからワイキキは暴風域に入りそうです。

コナはやはり安全で有難いことですが、ヒロの大雨心配ですね。

さて日本から向かっている友人は無事にホノルルに到着し、11時の飛行機でコナに飛んできます。

今のところ定刻運航予定。

コナは薄日が差してきました。このまま回復になるか!

ちなみに本日、明日はブルーハワイアンのヘリツアーはキャンセルです。

マウイ、オアフ、カウアイはこれからですから、ご注意ください。

ハリケーン レーン3

あろは!

ハリケーン レーンの今の状況です。未だカテゴリー4ですが、これから勢力は落ちるようですし、上陸はほぼなくなったようです。

現在コナの320キロ南西。およそ11キロほどで進んでいます。 カテゴリー4というと最大風速が58-70 m/秒なので台風の規模で比較すると「猛烈な」台風(54 m/秒以上)ということになります。 カテゴリー2、3が「非常に強い」台風。 カテゴリー1が「強い」台風と同等だそうです。

ちなみにレーンの現在の最大瞬間風速は秒速71.5mです。怖いですね。家が飛ぶレベルです。

案の定今のところコナは風も吹かずですがヒロはかなり雨が降っている模様。 マウナロア、マウナケア様が頑張ってくれています。ヒロ側には申し訳ない気はしますが。

今現在北上しているレーンは、途中で大きく西に進路を変えるようなので、オアフ、カウアイもこれならばなんとか大丈夫そうです。雨は降るでしょう。

オアフの知人は、借りている家の大家から避難するように言われたそうです。

コナはいたって静かです。友人が金曜日にホノルル経由でコナに到着する予定。さて、コナに到着できるでしょうか!

みな何事もないことを祈ります。

コナは、エスクローも休業、学校も休校。州関係の役所も休み。なんでしょうね。 仕事にならないので、粗大ごみを捨てに行こうかと思います。

ハリケーン レーン 2

さて、まだコナは静かです。ちょっとパラパラと雨が降りましたが、風もなく、穏やかです。

ターゲット、コスコなどに買い出しにいきましたが、オアフとは違い、コスコはいつもの半分しか客がおらず、商品もたくさんあり、拍子抜けでした。ターゲットもいつもと変わらずという雰囲気で、大量に物資を買っている人も誰もいませんでした。

やはり普段から山に守られているコナだからでしょうか。

一応自分の家のラナイの家具などをしまい、その後クライアントの家を見にいきました。

今日のコナの夕方はこんな感じ。なかなか綺麗でした。

オアフは風が強くなってきているそうです。

今現在の感じです。確かにホノルルは風が強くなっています。

コナは相変わらず風はありません。マウイのワイレアあたりもハレアカラの影響で風がありませんね。

よろしくお願いします。マウナケア、マウナロア、フアラライ様

ハリケーンのスピードが落ちたので、今晩ではなく、明日の夜中からが本番のようですね。

全然学校行けましたね!

便乗休業も多く、明日、明後日はハワイ島はシャットダウン状態となりそうです。

すでに災害に備え、州軍がコナに派遣されています!

何事もないことを祈りましょう!

 

ハリケーン・レーン

あろは!

先日のヘクターに続いてレーンです。 昨日の夜はヘクターと同じような進路でまったく問題なし。

夕焼けも綺麗でした。

勿論今朝も綺麗でしたが、ハワイ島西側の学校は休校になりました。 下の娘の学校は今週いっぱいお休み。涙。。。。。

今日はまったく問題がないはずなのに! 昨晩カテゴリー「5」だったレーンは今は「4」このクラスのハリケーンがこれだけ近づいたのは1960年以来とのことです。

92年のイニキはハワイに近づいてから急に勢力をましてカウアイを直撃しました。今回は勢力は弱まってカウアイにも上陸しない見込みですから、雨以外は大丈夫だと思われます。

コナは真上をハリケーンが通っても問題なしでした。

北上してくるハリケーンの影響はどうでしょうか。

雨の予想図を見ると、ハワイ島は4000Mの山の影響でかなり東側では降水量が増える見込みのようです。

今のところは風も吹いていません。