マウナケア

あろは!

NYでビッグディールをご一緒したI氏がハワイ島に。
I 氏の友人でマウナラニのコンドオーナーのM氏も。最近はずっとご縁でお仕事させていただいております。
有難いものです。

マウナケアで回ってみたいとのリクエスト。
名物ホールの3番ショート。雲がキレイ。

最終18番ホール。

この日はスコアはマウナケアではまずまずの44-47でした。バンカーがなかなか出ず、苦労しました。

 

フアラライ・グリル

あろは。

フアラライ・グリルに行ってきました。
フォーシーズンズホテルがあるフアラライリゾート内。
ニクラウスコースのクラブハウスにあります。
その昔はアラン・ウォンが入っていて、良く行ったのですが、店が変わってからは初めて!

素晴らしい夕日を横目にレストランへ。


18番ホールを見下ろしながらの夕食は最高ですね。
味もなかなか良かったです。ステーキ、ロブスターなどがメインです。

サイトのリンクはこちら。

ハワイのたべもの

あろは!

ハワイの食べ物。

ナベタという魚はご存知でしょうか。友人が釣ってきたので。

九州の方でもベラの仲間で、ナベタという魚があります。グーグルででてくる魚はちょっと違うのですが、白身でタイっぽい感じ。

ハワイでは鱗のまま唐揚げにして食べると言われましたが、うろこはとって唐揚げ!

なかなか上品な味で美味しかったです。誰かさばいて持ってくれないかなー??

続いてラウラウ。これはハワイアンの定番。

こちらはグランマ・エラに時々頂きます。
そとがバナナの皮。中は肉や野菜、魚などをタロイモの葉に包んで蒸します。

独特の青臭ささのようなものがありますが、なかなか美味しい。

ポイにしろラウラウにしろ、ハワイアンの料理は割合時間がかかるのか、本物を食べさせてくれる店がほとんどなくなりました。

機会を見つけてトライしてくださいね。

ジャカランダ

今年は日本は桜が早かったようですね。

ハワイ島では、別名ハワイ桜。ジャカランダの季節です。

久しぶりにビッグアイランド・カントリーに行ったら綺麗でした!!

紫の花は本当に見事です。桜と違って結構長く咲いていますので、まだ楽しめます。

ホクレア号

あろは!

ハワイの誇りとも言える、ホクレア号がコナに来ていますね。


ホクレア号は古代ポリネシアの復元カヌーであり、ポリネシア人が海流、風と星を使った航海術でハワイに渡ってきたことを証明した偉大なカヌーなのです。これを実現したのがナイノア・トンプソン氏で、この話は有名です。
実はハワイ島に移住する前に、GAIAシンフォニーという環境系の映画を逗子環境WEEK(懐かしい!)で主催上映しました。この中でとり挙げられていたのがナイノア・トンプソンだったのです。大変感動したのを覚えています。
ホクレア号には他にも面白い話が色々ありますから、知らない方は是非調べてみることをお勧めします。

ホクレア号以前はハワイアンは南米から来たと言われていました。ポリネシア人が高度な航海術を持っているわけがないと、主張されていたのです。その意味で、ホクレアはポリネシア文化復興の象徴でもあるのです。

さて、今回ホクレア号がコナに来たので、歓迎式典が設けられ、娘の和太鼓グループも演奏し、ホクレア号に乗せてもらいました。
一般の方も乗れますが、ほぼ2時間待ちでしたから、結構大変です。

地元のカヌークラブがカイルア湾無料カヌーツアーをやっていので乗せてもらいました。

最高に気持ちが良かったです。小学生から中学3年生までの4人クルーがハワイアンカヌーのことなど教えてくれて、これまた面白かったです。しかしまあ、すごい日差しですから、なかなか日本人には厳しいです。

海の上から見るホクレア号はまたなかなかよかったです。この小さなカヌーで太平洋を航海するのはすごい勇気です!

海から見る街の景色はまた全然違って、想像力をかきたてられます。

カヌーの上の「ゆらぎ」も最高でした。

やはりハワイは最高です。

 

マリブの豪邸!

マリブといえば、カリフォルニアの超高級地。
$8500万ドル(94億円ほど)の超豪邸お披露目パーティでした。なんと。
12月にクライアントをこの家にお連れしたご縁で、売主がカリフォルニアのパートナーのポールを気に入り、この物件の売りを担当させてもらうことになったのです。よかったね。ポール!

カリフォルニア・トリップの最終日はパーティにGOです。

まずは車を近くの公園にバレー・パーキング。そこからは4台のテスラ・モデルXによる送迎です。

中はこんな感じ。1500㎡ほどの居住スペースがあります。

高台にある物件からは山と海が両方ともばっちり。

そして、NOBUのケータリング。

なかなか美味しかったです。このお酒は佐渡の北雪。
夏に佐渡に行った際に買って帰りました。
まさかこんなところで佐渡のお酒にまた出会うとは!
美味しかったです。しあわせ。

正面アプローチ。

カリフォルニアのブローカーのポール君と。
彼は一流ダンサーでした。一流の人は何をやらせても一流なのですね。

マリブ。
ちょっと実家がある湘南に似ていると思いました。鎌倉。逗子。134号線。
ローカルですみません。

随所に警備員が配置され、ちょっとVIPになった気分でした―!!

マリブに一軒いかがでしょう!?

 

ロサンゼルス

あろは!

ロサンゼルス出張です。
12月、1月に続き3回目。
NYにも10月、12月と行きましたから、どうりで忙しいわけです。
今回は超大型物件をクローズしまして、それの引継ぎです。
内容は守秘義務があるので、公にできませんが、べバリーヒルズあたりです。

最近定宿となりつつあるのが、べバリーヒルトン。
毎週金曜日、土曜日は有名人がくるようなすごいイベントが目白押しで、驚きます。
まさにハリウッドの感じ。結構有名人を近くに見られるのですが、僕はあまり詳しくないので、あまり嬉しくないのが残念!
いつもちょっと芸能人の勉強しようかな、と思わされます。

ハワイのブローカーがNY、LAで何をしているの?と聞かれることが多いのですが、不動産購入に付随する日本語による様々なサポート・サービスです。
米国は州で不動産ライセンスが違うので私が不動産を見せたり、交渉することはできません。それは現地の一流どころにやってもらいます。ロスやNYに一緒にやるパートナーがいます。

私は取引、管理にまつわる一連のサポートです。

例えば、銀行口座の開設(法人、個人)、会計士の手配、法人登録、税金の確認、納税番号や法人番号の手配、物件情報の翻訳、収支計算など、取引、管理、内覧にまつわるサポートです。コンサル、中間管理職のようなものといえばわかりやすいでしょうか。
私のお客様を連れて行くわけなので、勿論このあたりはお客様が望むように、スケジュール管理もやりますし、例えば車購入もお手伝いします。

フェラーリも買いにいってきました。

マンハッタン、ロスをやったので、次回はサンフランシスコあたり?
正直本当に大変なのですが、やりがいはあります。

私が同行することはほとんどありませんが、それぞれの地域の腕の良い不動産ブローカーはご紹介できます。どうぞご相談ください。

 

 

和菓子 イン ビッグアイランド

あろは!

この話題は昔やった記憶がありますが、ハワイ島の和菓子です。
NYから遊びに来ていた義弟の姉夫婦が結構ご自慢にヒロから買って帰ってきてくれました。
そう、TWO LADIES KITCHEN.

ハワイ島では結構有名だと思います。

こんな感じ。左側がイチゴ大福など。

右側が和菓子系。

大福系は切るとこんな感じ(一番左は食べかけですみません)。

さて、中はなんでしょう。

左からオレンジ大福。イチゴ大福。タロ大福。

イチゴとタロはよいとして、オレンジ大福は本当に無理でした。涙。

大福とオレンジ(みかんかな)の組み合わせは、人生で食べた中でかなり最低の部類に入ります。
あの食感が絶対ダメです。
写真がないのですが、紙に包んだココナッツ餅は結構おいしいです。これだけ買いましょう。

イチゴ大福も微妙でした(ごめんなさい)。

日本のイチゴ大福は大好きなんですが!!!

素朴な味といえば、そうかもしれませんが。

一度は試してみましょう!食べてみる価値はありですよ。

コナブリューイングの最新ビール

あろは!

コナ・ブリューイングの最新バージョン。

カナハ。ブロンド・エールにちょっとマンゴー。
実際はあまりマンゴーの味はしない感じ。

その昔カナハちゃんという知り合いの女の子がいました。

お試しあれです。さわやかですよ。

パークレーン ホノルル

あろは!

ホノルルに日帰りで行ってきました。
会計士に会ったり、人に会ったり。

そして今回は行ってきました。パークレーン。アラモアナショッピングセンター横にできた超高級コンドミニアムです。
217戸のうち、209戸すでに売却していますから、すごいですね!

何がそんなに凄いのか見てきましたよ!!

まずはアプローチ。低層なのが印象的。オアフは皆高層ですから。

ロビーです。正面に海。24時間コンシェルジェサービスもあります。映画室、フィットネスセンター、プールなども完備です。

地下が駐車場。

非常に広い7エーカー以上(8400坪以上)の敷地はゆったりとしていました。

最後のペントハウスは2900万ドル。日本円にして33億円ほど。

ビューはさすが!

アラモアナ公園が目の前。何も遮るものがないは気持ちがよいです。道路が前にあるのはちょっと問題ではあります。

ダブルリビング。真ん中にダイニングです。

バスルーム。

残り8戸。750万ドル~2900万ドルです。
パークレーンのセールス曰く、コナのプライベートリゾート、「クキオ」などのライフスタイル、クオリティを意識した物件だとのこと。
ディベロッパーはコバヤシ・グループなので、確かにクキオも手掛けました。質はクキオに断然軍配が上がりますが、便利さはすごいですね。

日本人バイヤーが6-7割というのはうなずけます。

じっくりパークレーんを見て、降りるともう白木屋のジャパンビレッジ。
ラーメンを食べました。高いけれど、美味しかったです。

この便利さは良いですね。