ローカルニュースダイジェスト2017年9月10日~16日

9月10日:ハワイ郡雇用監査
兼ねてからハワイ郡の雇用方法が不透明だという批判を受け、キム郡長が雇用監査に踏み切った。その結果、不透明な雇用プロセスの実態が明らかになった。今回は2016年に行われた46の雇用について監査をおこなったところ、不適切な雇用プロセスが42件も浮かび上がったという。雇用に必要な技能の欠如、バックグラウンドの未確認、不適切な雇用開始時期などが指摘された。ハワイでは、非ハワイ出身者が政府の仕事につくのは難しいと言われているが、それを裏付ける結果となった。ハワイ郡は引き続き監査を続け、キム郡長がその結果を吟味することになっている。

9月11日:ハワイの高校学力アップ?
ハワイの高校生の、大学入学用共通テストのひとつであるACTのスコアが上がっている。偏差値36点が満点のテストで、2014年は17.3点、2015年は17.5点、2016年は17.8点と3年連続で平均偏差値が上がった。しかし、これは全米平均の21点にはまだ及ばない。

9月11日:コナのバイクシェアプログラム
コナのアリイドライブでバイクシェアプログラムがスタートして1年が経過した。これはキングカメハメハホテルからロイヤルコナリゾートの間の区間に自転車ステーションを設置し、有料で自転車が使えるプログラム。3.5ドルで30分一回。もしくは300分で20ドル(複数回)。これまでハワイ郡が25万ドルの補助金をだしていたが、今後は州の補助金をNPOが申請、運営することになっている。ハワイ郡はNPOとの契約を半年延長し、バイクステーションの数を増やしていきたい考えだ。ケアウホウからコナコモンズまで10か所程度のステーションが妥当と考えている。

9月12日:ハワイ島生徒数アップ
ハワイ島の私立校の生徒数は前年とほぼ変わらず3634人だったが、公立校の生徒数は22892人から30091人に増加した。生徒数が大きく増えたのはヒロのワイアケア地区。ハワイ私立校の平均学費は7921ドル。一番安いのはハイリ・クリスチャン・スクールで3995ドル。一番高いのは22258ドルのHPA。

9月16日:JAL成田・コナ直行便
日本航空の成田・コナ直行便の運航がスタートした。2010年に同便は運行停止になっていたが、7年ぶりに再開したもの。ハワイ州と郡関係者は199名の搭乗者を空港で歓迎した。毎日コナを12:15に出発し、成田に16時に到着する。成田発は21時15分発で10時15分コナ着。ビジネスクラス24席。エコノミー175席。

ハワイ島Eニュースレター9月号

あろは!

サザビーズの9月号のニュースレターです。

毎月ハワイ島の素晴らしい写真を使っていますので、それを見るだけでも楽しいですよ。

その他は、ファーマーズマーケット情報など。

メールアドレスを登録いただくと、毎月メールで配信しております。

件名に「ニュースレター希望」とご記載のうえ、kaihawaii1@gmail.comまでメールをお送りください。

 

 

 

 

無事にクローズ

あろは!

無事にマルラニ・ガーデンの売り物件がクローズしました!
この物件、売り出しまで結構時間をかけたのですが、市場に出してからはすぐに売れてくれて、努力の甲斐がありました!(涙)

以下やったことを簡単に挙げてみると。。。。

1)屋根洗浄。高圧洗浄はできないんで、特別な業者にお願いしなければなりません。
2)外回り修理。タイル修理。外壁修理。
3)木の伐採。
4)庭の植栽やりなおし
5)ご近所さんに木の伐採のお願い(眺めをブロックするので)
6)徹底的な掃除!
7)家具の撤去

などなど。

あまりにも外観が悪かったので、ご近所さんからは、心配されてしまいました。

が、1か月半かけてここまで持ってきたので、お褒めの言葉いただきました!
心配することなく10日で売れました。本当に良かったです。

53万ドルでした。ここまで手をかけると、家が可愛くなります。

不動産を売るためには多少の時間と投資は必要です。

 

 

 

 

コスコってすごい

あろは。

コスコ(日本ではコストコ)って本当にすごいですね。あの品揃えと安さは素晴らしい。
日本にいると、ちょっと量が多すぎるようですが、アメリカにはぴったり。
でもコスコで買うと、ついつい使い過ぎ、食べすぎ、で無駄にすることが多いような・・・注意が必要。

美味しいのはコスコのステーキ。迷わずブルー(青)のトレイの肉を買ってくださいね。
ブルーのトレイは「プライムビーフ」。米国農務省USDAが認定した最高級ビーフでトップ1%のお肉なのです。

その中でも高いのはテンダーロイン。ポンド(450G)25ドル。
100gで600円。日本の感覚でいくと全然高くないです。
でもとてもおいしく、日本の友人、クライアントは皆驚きます。お試しあれ。
白トレイはダメです(美味しいでしょうが、青トレイとは比べ物になりません)。

今日は実は電球を買いにいったのですが、ここで驚き。
60WのLED電球6個セットが4.69セント。500円。今日はなんと10ドル引き。

65WのフラッドLED電球4個セットが2.89セント。300円。なんと10ドル引き。

どーいうこと?????

思わず多めに買いました。不良品なのかと思いきや、ちゃんと点きましたし。

うーん。コスコ恐るべし。

LED欲しい方はコスコにGOです。

ロイヤル・ポインシアナ

あろは!

何度もブログでやっている世界三大花木の話は、飽きたでしょうから、やりません。

がそのひとつのロイヤル・ポインシアナが見事です。

本当にきれいな花ですね。

ちなみに下の道の名前はロイヤル・ポインシアナ。

ビッグアイランドCCのはなし

あろは!

皆さまご存知のとおり、私はビッグアイランドCCのメンバーです。
そして皆さまご存知の通り、ビッグアイランドCCはプライベートクラブに移行中です。

そのため、一般のプレーフィーは130ドル、カマアイナが75ドルに値上げになり、ゴルフ場はガラガラ。
我々メンバーは、いつも通りの料金なんですが、これまでと違ってちゃんとティータイム取れますし、コースは空いているので、快適ではあります。(いつまで続くのか不安・・・)

てな具合で、とりあえず今のこの状況を楽しまねば損なので、子供を連れてゴルフです。それもベストな時間帯に。
これまでは、長女を連れて行くときも一番空いている午後を狙い、下の娘は練習オンリーでございました。

長女は初100切りで、下の娘もグリーン周りだけ18ホールやって、人に追い立てられることなく、快適でした。

プライベートコースというのはこういうものなのですね!確かに贅沢だ。

ところで、こんなものがありました。

バケーション メンバーシップと呼ばれるこのプログラムは一週間240ドル、プレーし放題。

ただしプラスカートフィーが30ドル毎回かかります。

6回プレーすれば420ドル。一回70ドル。

日本からの方には悪くないかも、ですね。

ワイコロアビレッジに新しいショッピングセンター

あろは!

ワイコロアビレッジに新しいショッピングセンターの建設が発表になりました。
現在の既存のショッピングセンターの道路をはさんだ南側に35店舗のショッピングセンターが計画されています。
総工費は4000万ドル。その名はワイコロア・ビレッジ・タウン・センター。

工事は今年12月からスタートし、最初の17店が2018年12月。残りは翌年の12月にオープンする予定ですから、結構早いですね。。

すでに9割の店舗のリースが確定しているそうで、スーパー、ドラッグストア、工具店、レストラン、フィットネスクラブ、カフェ、ファーストフード、自然食料品店などが入居することになっているということです。

(ウェストハワイtody紙より)

http://westhawaiitoday.com/north-hawaii-news/nhn-news/new-shopping-center-works-waikoloa-village-developer-estimates-first

ワイコロアビレッジもこれからいいかもしれませんね。学校が小学校しかないのが、ちょっと難しいところです。

今週のローカルニュース 2017年9月3日~9日

2017年9月3日:アイランドエア、ヒロ空港に乗り入れ検討
アイランドエアがヒロ空港に乗り入れを検討している。現在はコナ、ホノルル、カフルイ(マウイ)、リフエ(カウアイ)のみ乗り入れており、往復の航空賃は平均で220ドル。同社は現在ハワイ州内で265便を運行しているが、これを476便に増便することが当面の目標だという。今年で35周年を迎えるアイランドエアは、2013年にオラクル社のラリー・エリソンが買収した。

9月3日:1000教室
イゲ知事は公約通り、今年1000教室にエアコンを設置することに成功した。今週ナナクリ小学校の教室に設置されたエアコンをもって、1000教室に達したという。今年中にさらに300教室にエアコンが取り付けられるという。ハワイ州は州内の公立校を暑い順にリストアップし、エアコンを導入している。州内には11000校あり、そのうちの5000校にエアコンが設置されているという。

9月5日:ビッグアイランド・フェア
昨年は台風の影響でコナには来なかった移動式遊園地だが、今年は予定通りコナのオールドエアポート公園でビッグアイランド・フェアが開催される。過去30年で開催されなかったのは昨年だけという。

9月6日:イゲ知事がホノルル鉄道救済法案に署名
先週ハワイ州議会が採択した、TAT(短期宿泊税)率の増率法案をイゲ知事が承認した。これによって6か月未満の短期宿泊にかかる税金は9.25%から10.25%にあがることになる。ハワイ郡(島)を含む他島の議会は軒並み増率に反対したが、人口の多いホノルルの前には勝ち目はなかった。税金の増収はホノルルの鉄道建設費にあてられる。

9月7日:緊急事態宣言
キム・ハワイ郡長が、ハワイ島の水道供給にたいして緊急事態宣言を発動した。現在13の井戸のうち5つのポンプが故障しており、年初めから水不足が続いている。この緊急事態宣言により、部品調達手順を簡素化することが可能になり、またナショナルガードの援助を求めることが可能になる。コナは一日平均1100万ガロンの水を使うが、最近の節水の努力により現在は800万ガロンの使用量にとどまっている。理論上は2200万ガロンくみ上げることが可能だという。

9月9日:ハワイの税収
経済専門家によれば、ハワイの税収は今後2年間増え続け、4000万ドルの増収が見込めるという。観光業と建設業の好調から今年のハワイ州の税収は4%伸びる見込み。今年7月まで14か月連続で観光客数と支出額が伸び、16億ドルに達している。7月のホテル税は24%前年より伸びたという。

トロピカルフラワー

あろは!

コナに引っ越して1周年とのことで、クライアントからホームウォーミング・パーティにお招きいただきました。

そこで友人の農園の花を持っていくことにしました。

採れたてですから、超新鮮です。

本当に見るだけで元気になりますよね!

太陽と大地と水の力は偉大です。

今週のローカルニュース:2017年8月27日~9月2日

2017年8月27日:ハワイ大学ヒロ校の入学生減少
9月から新学年を迎えるハワイ大学ヒロ校だが、入学生の数が昨年度の3600人から3446人に減少した。これは4.3%のマイナス。現在同大学では学生数を増やすための計画を実施中であり、それによれば、2019-20年度は1.2%の増加に転じることになっているという。同大学では現在新しい学長も探している。

8月30日:医師不足解消に向けて
ハワイ島の医師不足を解消するため、ハワイ郡は医師サポートNPOと組んで、ハワイ島の医師サポートNPOを設立することを発表した。現在ハワイ島では特に内科医が不足しているという。まずは医師の卵に、トレーニングの場としてハワイ島を選んでもらえるよう、交通費や家賃などを補助していく。それによってハワイ島を勤務地として選んでくれることを期待しているという。統計では、トレーニングを受けた場所を勤務地として選ぶ確率が高いという。

8月31日:ホノルルの鉄道計画救済
ハワイ州上院議会と下院議会は、雪だるま式に膨らんでいるホノルルの鉄道計画に救済に向けて、TAT(短期宿泊税)の1% 値上げを了承した。これによりこれまで9.25%だったTATは10.25%となる。TATは6か月未満の宿泊賃料にかかる税金。あとはイゲ知事の承認を待つばかりだが、知事は了承する意向を見せている。24億ドルに膨れ上がったホノルルの鉄道計画は未だ半分しか完成しておらず、予算は最初の予定より倍以上に膨れ上がっている。

9月1日:電力グリッドのアップグレード
ハワイの電力会社(HECO)が先週3%の値上げを実施したばかりだが、ハワイ電力は今後グリッドを双方向にするため、2億ドルの追加設備投資を行うことを発表した。ハワイ州は2045年までに100%再生可能エネルギーに移行する予定だが、現在の設備ではこれは実現不可能だ。ハワイ電力によるインフラ設備のアップグレードは各世帯毎月2ドル程度の負担になる見込みだという。

9月1日:ハワイ州の犯罪率が過去最低
ハワイ州の調べによると、ハワイ州の犯罪率が1975年に統計を取り始めてから最低水準になったという。2016年は10万人にたいして3206件。

9月2日:ハナブサ議員が立候補
連邦下院のハナブサ現職議員がハワイ州知事に立候補することを表明した。現職のイゲ知事もハナブサ議員も民主党。

9月2日:ワイメアの道路拡張工事
ワイメアのマッドレーンからマナロードまでの道路が拡張されるが、その予算の80%は連邦で、20%はハワイ郡。総予算は2500万ドル(およそ30億円)。各レーン7.5フィート広げ、左折レーンと側溝も追加する。